Kim's Room

ご無沙汰しておりますが、元気にしております。 2011.04.08 kim

全体表示

[ リスト ]

007/慰めの報酬

イメージ 1製作:2008年 イギリス/アメリカ 
原題:QUANTUM OF SOLACE
監督:マーク・フォースター
出演:ダニエル・クレイグ (ジェームズ・ボンド)
    オルガ・キュリレンコ (カミーユ)
    マチュー・アマルリック (ドミニク・グリーン)
    ジュディ・デンチ (M)
    ジェフリー・ライト (フィリックス・レイター)
    ジェマ・アータートン (フィールズ)
    イェスパー・クリステンセン (ミスター・ホワイト)
    ジャンカルロ・ジャンニーニ (マティス)
    ホアキン・コシオ (メドラーノ将軍)
    グレン・フォスター (ミッチェル)
    フェルナンド・ギーエン・クエルボ (カルロス大佐)

ストーリー: 何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていたミスター・ホワイトを捕らえ、真相を究明すべく尋問する。そして、彼の背後には世界中の有力者や諜報機関をも取り込む巨大な組織が存在していることを知るのだった。その調査のため、まずハイチに向かったボンドは、そこでカミーユという謎めいた女性と出会う。さらに彼女を通じ、組織の幹部ドミニク・グリーンを突き止めるボンド。グリーンの表の顔は、環境保護のため土地を買収する慈善団体“グリーン・プラネット”のCEO。だがその裏では、ボリビアの土地に眠る貴重な天然資源の独占を目論み、それを機に世界支配を企んでいた。上司Mから、グリーンの陰謀を阻止する任務を私情を挟まず遂行せよ、と念を押されるボンド。ところが、カミーユも実はグリーンと共謀するボリビアの将校に愛する家族を殺され、復讐の機会を窺っていると知ったボンドは、彼女と共にグリーン打倒へ奔走していく。 allcinemaより
初公開年月:2009/01/24


最近新作チェックが殆どできていないので、こちらについても劇場予告を観たくらいで何の予備知識もなかったのですが、来週は『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』も公開になるので、とりあえず先行上映で観ておこうかと…。

本作は『カジノ・ロワイヤル』のエンディングの1時間後から始まる続編だったのね。(そんなことも知らなかったりする私です…^^;)
愛するヴェスパーを失ったボンドが、復讐心とミッションの間で揺れながら巨悪に立ち向かうというストーリーだったのですね。 で、本作のボンド・ガールも幼いときに家族を殺され復讐を誓ったカミーユ。 ということで、(監督も違うということですが)、前作の新生ボンド誕生の華やかな作風とは一転、『慰めの報酬』…なるほどです。

今作でも冒頭のカーアクションから息つく暇もないほどの迫力で、”サスガ!007よね〜”と映画に引き込まれていったのですが、バハマ、コモ湖、ヴェネチアなどが舞台だった前作に比べると、今作はロケーション的には地味?とか、ボンドグッズ?があまり出てこなくて物足りない?とか思ってしまった私は、何て罰当りなんだろうと、偶然に見た30分ほどのメイキング番組を見て思ったのでした(^^; パナマ運河沿いの町だったかな、住民500人に一時的に退去してもらって、町を作り直したのだとか(@@; 今時、何でもCGで処理してしまうのかと思っていたので、それにはビックリ。 手間隙かかった映画なのですね。

そういえば、ボンド役のダニエル・クレイグがケガをしたと、ゴシップ記事などで見かけたことがあったのですが、カーアクションにしろ、ボートや飛行機を使ったアクションにしろ、クレイグやオルガ・キュリレンコ自身が演っているのですね。 クレイグのアクションは体がブレない安定感もあって、観ていて安心なのですが、顔色一つ変えず、次々にハードなアクションをこなすのは、さながらサイボーグ?と思っていたので、実は高所恐怖症らしいことを小耳に挟んだときは、親近感を持ったのでした。 ボンド映画の最大の見所はアクションの数々なのですが、今作もお金も相当かかっていそうですが、努力の賜物でもあるのですね。

悪役について、前作の『カジノ・ロワイヤル』ではデンマーク人俳優のマッツ・ミケルセンが演じてましたが、今作では『潜水服は蝶の夢をみる』での好演が記憶に新しいフランス人俳優のマチュー・アマルリック。 こうしてヨーロッパの実力派俳優が悪役を演じてくれるのも嬉しいですね。
私はこれまでマチューの出演作を何本か観ているので、私なりのマチュー像というのがあるのですが、初めて彼を知った『ミュンヘン』では、ミステリアスで善悪の区別がつかない雰囲気を感じたのでした。 なので、本作での ”環境保護のため土地を買収する慈善団体のCEO” でありながら、裏ではボリビアの政権を操って、水資源を独占しようとするグリーン役には適役だったのでは?
というか、環境保護団体が実は……という設定なども、むむ、何とも今時という感じが…?(^^;

何でもダニエル・クレイグは第25作まで契約しているとのことですが、今作は前作の続きで、MI6のエージェントとしても危なっかしかったりしたのですが、やっとヴェスパーのこともふっきれたようなので、クレイグ・ボンドを本当の意味で楽しめるのは次回作からということになるのでしょうか。 次回作では優雅で洗練されたボンドに会えるのでしょうね。 楽しみです♪


閉じる コメント(22)

顔アイコン

オネムさん、ですよね! 私も『チェ』はトロさまやロドリゴくんが観れればなんでもいいです(笑)
で、先程記事を読ませていただいたのですが、クレイグになってアクションも迫力アップしてますが、ドラマ性もアップしてますよね。
そこら辺で、以前のシリーズとは一線を画していると思うのですが、次回作以降どうなるのか、ほんと楽しみです♪
TBありがとうございました!

2009/1/19(月) 午前 10:11 kim

顔アイコン

NZさん、クレイグ・ボンドはNZさんのイメージに合っているのですね^^。
が、この映画、劇場で見逃してしまったのは残念でしたね;;;
エンタメ性が多少ダウンしたのは内容が内容なのでアレですが、アクション性もドラマ性もアップしていたと思います。

2009/1/19(月) 午前 10:32 kim

私も小道具の工場が今回もなかったので残念でしたが、前作の1時間後じゃあしょうがないかと思いました!次回作は、色々出して楽しませて欲しいですね!マチュー・アマルリックは、私は「潜水服〜」でしか知りませんでしたが、気位の高い悪役似合ってましたね〜。「ミュンヘン」にも出ていたのですが!録画してあるので、今度観るのが楽しみになってきました!TBさせてくださいね!

2009/1/19(月) 午前 10:36 + kuroneko +

顔アイコン

僕も苦虫顔のジェームズ・ボンドは今回までにしてほしいなぁー。やっぱり優雅な、笑いのセンスもある、タフなボンドが観たい。

2009/1/19(月) 午後 9:24 mossan

顔アイコン

くろねこさん、ですよね。 今作は前作の続きなので、監督も作風も違うとはいえ、一連の流れで見るべきなのでしょうし…。
なので、次回作の方向性がどうなるのか、楽しみですね^^。
で、マチュー、『ミュンヘン』では情報屋だったと思います。 一度しか観ていない映画だし、マチューは脇役もいいとこだったのですが、今でも印象に残ってます^^。
TBありがとうございました!

2009/1/20(火) 午後 1:11 kim

顔アイコン

もっさん、007について詳しいわけでも思いいれがあるわけでもない私ですが、ジェームズ・ボンドには無意識に期待してしまうものがあるようで、次回作あたりではエレガントなボンドに会えるといいなと思います^^。
TBありがとうございました!

2009/1/20(火) 午後 1:27 kim

顔アイコン

ピアース・ブロスナンの007が割と好きだったので、クレイグ氏になってからは観ておりません・・・。もともと007に思い入れとかはないんですけど、いかんせん、ルーファスが朗読してるんですよねー^^;なので、いつかは前作制覇を目指したいと思ってます。
http://www.thebookpeople.ie/webapp/wcs/stores/servlet/product_10001_10051_94744_100_500020__category_

2009/1/20(火) 午後 2:56 M

顔アイコン

Mさん、ナント! ルーファス氏が007を朗読しているCDがあるのですか(@@;
あのハスキーボイスが延々と聴けちゃうワケですね〜;;;
それはそれは、Mさん的にはタマリマせんねぇ〜^^。

2009/1/20(火) 午後 6:30 kim

顔アイコン

てか、Mさん、クライヴ・オーウェンの朗読モノをもし見つけたらお知らせくださいね♪

2009/1/20(火) 午後 7:02 kim

顔アイコン

クライヴ朗読モノですね、見つけたらお知らせにあがります^^
↑前作じゃなくて全作でした、前作『カジノ・ロワイヤル』は勿論ですが^^;

2009/1/21(水) 午前 9:25 M

今年は初っ端かな映画ラッシュですね!
この映画にもガツンとやられました。
マーク・フォースター監督があそこまでアクションを見せ付けるとは驚きました。
オレの中で007最高傑作です!

2009/1/21(水) 午前 11:12 [ - ]

顔アイコン

Mさん、私は英語で話されても理解できないのですが(^^;、クライフの魅惑のヴォイスを聴いていると心地よく練れそうなので…(笑)
Mさんも007制覇、がんばってくださいね♪

2009/1/21(水) 午後 8:40 kim

顔アイコン

中ちん、そですね! 今月はこれから、オスカーノミニー濃厚の『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』、『マンマ・ミーア!』が公開になりますし、『チェ』の後半、『39歳別れの手紙』も公開になりますからね〜。 ほんと、今月は大変;;; でも、観たい映画が沢山あるって、嬉しいですね♪

2009/1/21(水) 午後 8:44 kim

顔アイコン

おお・・もうやってるんや〜。まだ観にいけてないです〜
やっぱおもしろそうですね。読んでるだけでワクワクします。
そそ、前作の1時間後なんですよね〜なので愛するヴェスパーとの別れからそんなに経ってないって事やから今回のボンドガールとの恋はないんやな・・と勝手に思ってますが。。^^

2009/1/22(木) 午前 2:11 SHIGE

顔アイコン

SHIGEさん、007もお祭り映画の一つと捉えている私的に、観に行って初めて前作の1時間後と気付いたのですが(^^;、アクションは迫力がありましたし、ボンドガールも私は好みでしたよ。 なかなか見応えがありましたので、是非劇場で^^。

2009/1/23(金) 午後 4:00 kim

顔アイコン

明日観に行こうと思ってたのですが、ちょっと忙しくて難しそうです。私もメイキング・ドキュメンタリー番組見ましたよ〜!で、本当にダニエル・クレイグがアクションシーンを演じていて、実写で撮ってるのを見てビックリしました。そう、本人は高所恐怖症と言ってましたね。
前作は、期待のわりによくて、ポーカーのシーンも好きだし、結構好きだったんですよ。それにロケ地もベネチアやら、コモ湖やらモンテネグロ?(実はチェコの町)でロケシーンも楽しめましたが、そーですか・・。確かに1年も前から007のロケハンはスタートしてるんですよね。
悪役のマチュー・アマルリックですが、『潜水服〜』を見てて、どっかで観た覚えがと思ったら、そーだ!ミュンヘンでしたね!
ありがとう!すっきりしました!

2009/1/23(金) 午後 4:03 [ nomad ]

顔アイコン

あのメイキングを観ちゃうと、文句を言ったら罰が当たりそうですよね(^^;
で、今日もどこかのチャンネルで『カジノ・ロワイヤル』を放送してましたが、やっぱ絵的に華やかですね。 贅沢な映画を観たという満足感があります。
が、復讐がテーマの『慰めの報酬』も、ストーリー、アクションは前作よりアップしていたと思うので、お時間がありましたら是非^^。
で、マチューの出演作的には、アルノー・デプレシャン監督作品の『そして僕は恋をする』、『キングス&クイーン』がオススメです^^。

2009/1/24(土) 午前 0:15 kim

アバター

いや、罰当たりなことはないですよ(^_^;)
それはいつも頭にありますもん(^_^;)
以前のシリーズのメイキングを見ていたら、1アクションごとにカットが入る撮影をしていて、これは時間掛かるわ!と思った覚えがあります(^^ゞ

2009/1/29(木) 午後 7:40 木蓮

顔アイコン

私も余り予備知識のないまま観にいきました。25作まで契約しているのですね〜。最初はすごく反対を受けていたのにカジノロワイヤルで認められてこの作品へと続いたので次も期待したいと思います。

2009/2/4(水) 午後 8:56 lukagekkai

冒頭のアクションシーンは息つく間もないほど迫力のあるものでしたね。エージェントとしての仕事より復讐心の方が勝ってしまった今作のボンドでしたが、エージェントとして成長した彼が次回作ではどのような活躍を見せてくれるか楽しみです。
マチュー・アマルリックの冷酷な悪役振りが怖かったです。
TBさせてくださいね。

2009/2/17(火) 午前 11:55 つらら

開く トラックバック(17)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事