Kim's Room

ご無沙汰しておりますが、元気にしております。 2011.04.08 kim

特集:映画賞、映画祭

[ リスト | 詳細 ]

■ 映画賞スケジュール
【第21回 ヨーロッパ映画賞】 ノ:08/11/08 授:08/12/06
【第66回 ゴールデン・グローブ賞】 ノ:08/12/11 授:09/01/11
※【第22回 ゴヤ賞】 ノ:07/12/17 授:08/02/03 (※昨年)
【第62回 英国アカデミー賞】 ノ:09/01/15 授:09/02/08
【第24回 インディペンデント・スピリット賞】 ノ:08/12/02 授:09/02/21
【第81回 アカデミー賞】 ノ:09/01/22 授:09/02/22
【第34回 セザール賞】 ノ:09/01/23 授:09/02/27
*
■ 映画祭スケジュール
【2009年 サンダンス映画祭】 2009/01/15〜25
【第59回 ベルリン映画祭】 2009/02/05〜15
【第62回 カンヌ映画祭】 2009/05/ 〜
【第66回 ヴェネチア映画祭】 2009/08/ 〜
記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
昨日(22日)は、アカデミー賞のノミネーションの発表がありましたが、今日(23日)は、フランスでもっとも権威のある映画賞、セザール賞のノミネーションの発表がありました。


セザール賞の授賞式は、シャトレ劇場にて2月27日(金)に行われます。
今年のプレジデントはシャルロット・ゲンズブール。


フランス映画は勉強中…と、  が、昨年から進歩していない…と、 毎年言い続けていますが、今年は進歩するどころか後退しちゃってるかも〜(^^;
ノミニー俳優、監督、殆どわかりません(^^;

辛うじて分かったのは、作品賞ノミニーのいくつかで、
ゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞でクリスティン・スコット・トーマスが主演女優賞にノミネートされていた『I've Loved You So Long』、ジュリエット・ビノシュ、ロマン・デュリス主演で日本でも12月に公開された『PARIS(パリ)』、アルノー・デプレシャン監督作品で、昨年のカンヌ映画祭に出品されていた、何しろキャストが豪華な作品『クリスマス・ストーリー』、ヴァンサン・カッセルの主演作『パブリック・エナミー・ナンバー1』がノミネートされていることくらいですか…(^^;
『Entre les murs』は、昨年のカンヌ映画祭のパルムドール作品、『The Class』だったのですね。 先のアカデミー賞のノミネーションでも外国語映画賞にノミネートされています。 って、そんなことにも気付かない私って…(^^;

主演男優賞では、ヴァンサン・カッセルの他、ジェラール・ドパルデューの息子さん、ギョーム・ドパルデューが主演男優賞にノミネートされてますね。 が、昨秋亡くなってしまったのですよね…残念です。
主演女優賞ではクリスティン・スコット・トーマス、ティルダ・スウィントンといった英国出身の女優もフランス映画に出演してたのですね。

スミマセン、よくわかってないですが、自分の勉強のためにアップさせていただきます(^^;




 作品賞

Entre les murs  (Laurent Cantet)  『The Class』 カンヌ映画祭、パルムドール作品
I've Loved You So Long  (Philippe Claudel)  クリスティン・スコット・トーマス主演
Le Premier jour du reste de ta vie ( Rémi Bezançon)
パブリック・エナミー・ナンバー1  (ジャン=フランソワ・リシェ監督)  ヴァンサン・カッセル主演
PARIS(パリ)  (セドリック・クラピッシュ監督)  ジュリエット・ビノシュ、ロマン・デュリス
Séraphine  (Martin Provost)
クリスマス・ストーリー  (アルノー・デプレシャン監督) マチュー・アマルリック、カトリーヌ・ドヌーヴ

 監督賞

Laurent Cantet  (Entre les murs)
Rémi Bezançon  (Le Premier jour du reste de ta vie)
ジャン=フランソワ・リシェ  (パブリック・エナミー・ナンバー1(Part1)
ジャン=フランソワ・リシェ  (パブリック・エナミー・ナンバー1(Part2)
Martin Provost  (Séraphine)
アルノー・デプレシャン  (クリスマス・ストーリー)

 主演男優賞

François-Xavier Demaison  (Coluche, l'histoire d'un mec)
アルベール・デュポンテル  (Deux jours à tuer)
ジャック・ガンブラン  (Le Premier jour du reste de ta vie)
ヴァンサン・カッセル  (パブリック・エナミー・ナンバー1(Part1)
ヴァンサン・カッセル  (パブリック・エナミー・ナンバー1(Part2)
ギョーム・ドパルデュー  (Versailles)

 主演女優賞

クリスティン・スコット・トーマス  (I've Loved You So Long)
ティルダ・スウィントン  (Julia)
カトリーヌ・フロ  (Le Crime est notre affaire)
シルヴィー・テステュー  (Sagan)
ヨランド・モロー  (Séraphine)

 助演男優賞

Claude Rich  (Aide-toi, le ciel t'aidera)
Pierre Vaneck  (Deux jours à tuer)
Roschdy Zem  (La Fille de Monaco)
Benjamin Biolay  (Stella)
Jean-Paul Roussillon  (クリスマス・ストーリー)

 助演女優賞

Elsa Zylberstein  (I've Loved You So Long)
Edith Scob  (L'Heure d'été)
Karin Viard  (PARIS(パリ)
Jeanne Balibar  (Sagan)
Anne Consigny  (クリスマス・ストーリー)

 外国作品賞

Eldorado  (Bouli Lanners)  ベルギー、フランス
Gomorra  (マッテオ・ガローネ監督)  イタリア
イン・トゥ・ザ・ワイルド  (ショーン・ペン監督)  アメリカ
ロルナの祈り  (ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督)  ベルギー・フランス・イタリア
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド  (ポール・トーマス・アンダーソン監督)  アメリカ
Two Lovers  (ジェームズ・グレイ監督)  アメリカ
Valse avec Bachir  (Ari Folman)  イスラエル、ドイツ、フランス、アメリカ
 
 

開く トラックバック(22)

 
昨日(15日)、私的に毎年注目している、英国アカデミー賞(BAFTA)のノミネーションの発表がありました。
授賞式は2月8日に開催予定ですね。

主要部門は先日授賞式が行われたゴールデン・グローブ賞などと殆ど同じですが、英国作品賞や若手俳優に贈られるライジング・スター賞などには独自色があって興味深いですね。

英国作品賞にノミネートされた作品のうち、
「HUNGER」は、ハンスト死したIRA戦士の伝記映画で、昨年のカンヌ映画祭の「ある視点」部門のオープニング作品として上映されるも、賛否両論だったようです。詳しくはeiga.comで
主演のマイケル・ファスベンダーは、フランソワ・オゾン監督の「エンジェル」で、エンジェルの夫(画家)を演じていた俳優さんですね。 ライジングスター賞にノミネートされています。

「IN BRUGES」は、コリン・ファレル主演のコメディ・映画ですね。 先日のゴールデン・グローブ賞ではコメディ部門の主演男優賞を受賞していました。詳しくは映画ジャッジ!さんで

「MAN ON WIRE」は、1974年にワールド・トレード・センターのツインタワーを鉄のワイヤーで綱渡りした男の事件を描いたドキュメンタリー映画。詳しくは映画ジャッジ!さんで

あと、トビー・ケベルがライジングスター賞にノミネートされている「ロックンローラ」も気になるところなのですが、こちらはガイ・リッチー監督作品で、ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン、マーク・ストロングなども出演してますね。 ロンドンを舞台に、ロシア人マフィアが不正な土地の取引に大金を注ぎ込んだことにより、そのお金をめぐって、犯罪組織のボスや、会計士、政治家などをはじめ、ロンドンの地下組織を巻き込んだ騒動が展開する、ガイ・リッチーお得意のギャング系とか。日本での公開も2月に予定されているみたいですね。

ライジング・スター賞は「HUNGER」のマイケル・ファスベンダーと、「恋するバルセロナ」や「フロスト×ニクソン」に出演のレベッカ・ホールの一騎打ちというような気が…。


作品賞

 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「フロスト×ニクソン」
 「ミルク(原題)」
 「ザ・リーダー(原題)」
 「スラムドッグ$ミリオネア」
 「ミルク(原題)」

英国作品賞

 「HUNGER」
 「IN BRUGES」
 「マンマ・ミーア!」
 「MAN ON WIRE」
 「ミルク(原題)」

主演男優賞

 フランク・ランジェラ  「フロスト×ニクソン」
 デヴ・パテル  「スラムドッグ$ミリオネア」
 ショーン・ペン  「ミルク(原題)」
 ブラッド・ピット  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 ミッキー・ローク  「ザ・レスラー(原題)」

主演女優賞

 アンジェリーナ・ジョリー  「チェンジリング」
 クリスティン・スコット・トーマス  「I've Loved You So Long」
 メリル・ストリープ  「ダウト(原題)」
 ケイト・ウィンスレット  「ザ・リーダー(原題)」
 ケイト・ウィンスレット  「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」

助演男優賞

 ロバート・ダウニー・Jr  「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
 ブレンダン・グリーソン  「In Bruges」
 フィリップ・シーモア・ホフマン  「ダウト(原題)」
 ヒース・レジャー  「ダークナイト」
 ブラッド・ピット  「バーン・アフター・リーディング」

助演女優賞

 エイミー・アダムス  「ダウト(原題)」
 ペネロペ・クルス  「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ(原題)」
 フリーダ・ピント  「スラムドッグ$ミリオネア」
 ティルダ・スウィントン  「バーン・アフター・リーディング」
 マリサ・トメイ  「ザ・レスラー(原題)」

監督賞

 クリント・イーストウッド  「チェンジリング」
 デヴィッド・フィンチャー  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 ロン・ハワード  「フロスト×ニクソン」
 スティーヴン・ダルドリー  「ザ・リーダー(原題)」
 ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア」

オリジナル脚本賞

 「バーン・アフター・リーディング」  ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
 「チェンジリング」  J. Michael Straczynski
 「I’VE LOVED YOU SO LONG」  Philippe Claudel
 「IN BRUGES」  Martin McDonagh
 「ミルク(原題)」  Dustin Lance Black

長編アニメ賞

 「ペルセポリス」
 「ウォーリー」
 「WALTZ WITH BASHIR」

外国語映画賞

 「THE BAADER MEINHOF COMPLEX」
 「GOMORRAH」
 「I'VE LOVED YOU SO LONG」
 「ペルセポリス」
 「WALTZ WITH BASHIR」

英国新人フィルムメイカー賞

 SIMON CHINN (Producer) – 「Man On Wire」
 JUDY CRAYMER (Producer) – 「Mamma Mia!」
 GARTH JENNINGS (Writer) – 「Son of Rambow」
 STEVE McQUEEN (Director/Writer) – 「Hunger」
 SOLON PAPADOPOULOS, ROY BOULTER (Producers) – 「Of Time And The City」

ライジング・スター賞

 マイケル・セラ (ジュノ、スーパーバッドなど)
 ノエル・クラーク (ドクター・フーなど)
 マイケル・ファスベンダー (HUNGER、300、エンジェルなど)
 レベッカ・ホール (それでも恋するバルセロナ、フロスト×ニクソンなど)
 トビー・ケベル (ロックンローラ、コントロールなど)

開く トラックバック(17)

 
引き続き第66回ゴールデン・グローブ賞から、私的に注目のドラマ部門について〜!!
TV制作者&俳優に贈られる賞としては、毎年9月に開催されるエミー賞もあるのですが、この度のGG賞のTV部門でも、ほぼ同様の受賞結果ですね。

やっぱ、ドラマ部門では60年代のアメリカ広告業界の内幕を描いたAMCの『Mad Men』が受賞ですね。 こちら、なかなか日本公開のウワサがありません(^^;
新しく出てきたタイトルとしては、HBOの『True Blood』。アメリカでは9月から放送開始ですか。 「Tru Blood」により、人間との共存が可能になった吸血鬼と特殊能力を持つ女性が恋に落ちるというものらしいです。 日本ではまだ公開になってませんが、アメリカではヴァンパイアの男の子と女子高生が恋に落ちる『トワイライト』が大ヒットしていて、そのブームにのったものだったりしますかね?(^^; こちらでは、アンナ・パキンが女優賞を受賞しています。
ガブリエル・バーンが男優賞受賞の『In Treatment』は、心理療法士の主人公と、彼がかかっているセラピストとの交流を描いたものとか。
私が今視聴中なのは『Dr.HOUSE』、『ブラザーズ&シスターズ』、『クローザー』
で、視聴可能で未見なのが『デクスター 警察官は殺人鬼』、『LAW & ORDER:犯罪心理捜査班』
『ブラザーズ&シスターズ』は、かなり嵌ってて、連ドラということもあり、毎週の放送が楽しみなのですが、『Dr.HOUSE』は少々飽きてきたかも(^^;
他の犯罪モノは、時間が合ったときに観るくらいかな。賞レース常連の『LAW & ORDER』シリーズも、スピンオフの犯罪心理捜査班の放送が始まったのでやはり時間が合ったら見たいと思います。


GG賞のコメディ部門は、エミー賞も席巻した『30 Rock』が作品賞、男優賞、女優賞も受賞で強いですね! シットコムの舞台裏を描いた業界モノです。
コメディ部門で私が視聴しているのは、『アントラージュ★オレたちのハリウッド』、『アグリー・ベティ』。
『Weeds 〜ママの秘密』は早々に脱落してしまいました(^^;
で、昨日からAXNで放送開始になった『サマンサ Who?』は、キャストが好みなので引き続き見たいと思います。

TVミニシリーズ部門では、やはりエミー賞と同様『John Adams』、『Recount』が受賞してますね。
『John Adams』は、アメリカの第2代大統領を描いたもので、『Recount』は、2000年のアメリカ大統領選の際のフロリダ州の開票やり直し騒動を描いたものと、どちらも狙ったのか偶然か大統領選関連(^^;





作品賞(TVシリーズ、ドラマ)

 デクスター 警察官は殺人鬼 (SHOWTIME)
 Dr.HOUSE (FOX)
 In Treatment (HBO)
★Mad Men (AMC)
 True Blood (HBO)

女優賞(TVシリーズ、ドラマ)

 サリー・フィールド - ブラザーズ&シスターズ
 マリスカ・ハージティ - LAW & ORDER:性犯罪特捜班
 ジャニュアリー・ジョーンズ - Mad Men
★アンナ・パキン - True Blood
 キーラ・セジウィック - クローザー

男優賞(TVシリーズ、ドラマ)

★ガブリエル・バーン - In Treatment
 マイケル・C・ホール - デクスター 警察官は殺人鬼
 ジョン・ハム - Mad Men
 ヒュー・ローリー - Dr.HOUSE
 ジョナサン・リース=マイヤーズ - The Tudors

作品賞(TVシリーズ、コメディ/ミュージカル)

★30 Rock (NBC)
 Californication (SHOWTIME)
 アントラージュ★オレたちのハリウッド (HBO)
 The Office (NBC)
 Weeds 〜ママの秘密 (SHOWTIME)

女優賞(TVシリーズ、コメディ/ミュージカル)

 クリスティナ・アップルゲイト - サマンサ Who?
 アメリカ・フェレーラ - アグリー・ベティ
★ティナ・フェイ - 30 Rock
 デブラ・メッシング - The Starter Wife
 メアリー=ルイーズ・パーカー - Weeds 〜ママの秘密

男優賞(TVシリーズ、コメディ/ミュージカル)

★アレック・ボールドウィン - 30 Rock
 スティーヴ・カレル - The Office
 ケヴィン・コナリー - アントラージュ★オレたちのハリウッド
 デイヴィッド・ドゥカヴニー - Californication
 トニー・シャルーブ - 名探偵モンク

作品賞(TVミニシリーズ)

 Bernard and Doris
 Cranford
★John Adams
 A Raisin in the Sun
 Recount

女優賞(TVミニシリーズ)

 ジュディ・デンチ - Cranford
 キャサリン・キーナー - An American Crime
★ローラ・リニー - John Adams
 シャーリー・マクレーン - Coco Chanel
 スーザン・サランドン - Bernard and Doris

男優賞(TVミニシリーズ)

 レイフ・ファインズ - Bernard and Doris
★ポール・ジアマッティ- John Adams
 ケヴィン・スペイシー - Recount
 キーファー・サザーランド - 24: Redemption
 トム・ウィルキンソン - Recount

助演女優賞(TVシリーズ)

 アイリーン・アトキンス - Cranford
★ローラ・ダーン - Recount
 メリッサ・ジョージ - In Treatment
 レイチェル・グリフィス - ブラザーズ&シスターズ
 ダイアン・ウィースト - In Treatment

助演男優賞(TVシリーズ)

 ニール・パトリック・ハリス - How I Met Your Mother
 デニス・リアリー - Recount
 ジェレミー・ピヴェン - アントラージュ★オレたちのハリウッド
 ブレア・アンダーウッド - In Treatment
★トム・ウィルキンソン - John Adams
  
 
今年は新作のチェックが全くできておらず、毎年楽しみにしているゴールデン・グローブ賞ですらノミニーチェックもしていなかったのですが(^^;、やっぱ受賞作、ノミニー作は見応えのある作品ばかりなので、今後鑑賞予定を立てるためにも受賞結果くらいはまとめておこうかと…(^^;

今年のドラマ部門の作品賞は『スラムドッグ$ミリオネア』ですか! 『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督、で、脚本を手がけたのは『フル・モンティ』のサイモン・ビューフォイ。 インドの貧しい少年が『クイズ・ミリオネア』を勝ち抜いて行くという物語とか。 作品賞、監督賞、脚本賞、音楽賞の4冠ですね! 日本では4月公開予定とか。

ケイト・ウィンスレットの2冠というのも凄いですね〜;;; これはますます来週末日本でも公開になる『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』が楽しみですね〜^^。

あと、何と言ってもヒース・レジャーが『ダークナイト』で助演男優賞を受賞したのが嬉しいです!




セシル・B・デミル賞

★スティーヴン・スピルバーグ


作品賞(ドラマ)

★スラムドッグ$ミリオネア
 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 フロスト×ニクソン
 ザ・リーダー(原題)
 レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

女優賞(ドラマ)

★ケイト・ウィンスレット  「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」
 アン・ハサウェイ  「レイチェル・ゲッティング・マリッド(原題)」
 アンジェリーナ・ジョリー  「チェンジリング」
 メリル・ストリープ  「ダウト(原題)」
 クリスティン・スコット・トーマス  「I've Loved You So Long」

男優賞(ドラマ)

★ミッキー・ローク  「ザ・レスラー(原題)」
 レオナルド・ディカプリオ  「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」
 フランク・ランジェラ  「フロスト×ニクソン」
 ショーン・ペン  「ミルク(原題)」
 ブラッド・ピット  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

作品賞(コメディ/ミュージカル)

★ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ(原題)
 バーン・アフター・リーディング
 ハッピー・ゴー・ラッキー(原題)
 In Bruges
 マンマ・ミーア!

女優賞(コメディ/ミュージカル)

★サリー・ホーキンス  「ハッピー・ゴー・ラッキー(原題)」
 レベッカ・ホール  「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ(原題)」
 フランシス・マクドーマンド  「バーン・アフター・リーディング」
 メリル・ストリープ  「マンマ・ミーア!」
 エマ・トンプソン  「Last Chance Harvey」

男優賞(コメディ/ミュージカル)

★コリン・ファレル  「In Bruges」
 ハビエル・バルデム  「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ(原題)」
 ジェームズ・フランコ  「スモーキング・ハイ」
 ブレンダン・グリーソン  「In Bruges」
 ダスティン・ホフマン  「Last Chance Harvey」

助演女優賞

★ケイト・ウィンスレット  「ザ・リーダー(原題)」
 エイミー・アダムス  「ダウト(原題)」
 ペネロペ・クルス  「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ(原題)」
 ヴィオラ・デイヴィス  「ダウト(原題)」
 マリサ・トメイ  「ザ・レスラー(原題)」

助演男優賞

★ヒース・レジャー  「ダークナイト」
 トム・クルーズ  「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
 ロバート・ダウニー・Jr  「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
 レイフ・ファインズ  「ある公爵夫人の生涯」
 フィリップ・シーモア・ホフマン  「ダウト(原題)」

アニメーション作品賞

★「ウォーリー」
 「ボルト(原題)」
 「カンフー・パンダ」

外国語映画賞

★「Waltz With Bashir」
 「The Baader Meinhof Complex」
 「Everlasting Moments」
 「Gomorrah」
 「I've Loved You So Long」

監督賞

★ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア」
 スティーヴン・ダルドリー  「ザ・リーダー(原題)」
 デヴィッド・フィンチャー  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 ロン・ハワード  「フロスト×ニクソン」
 サム・メンデス  「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」

脚本賞

★「スラムドッグ$ミリオネア」
 「ザ・リーダー(原題)」
 「フロスト×ニクソン」
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ダウト(原題)」

音楽賞

★「スラムドッグ$ミリオネア」
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「チェンジリング」
 「ディファイアンス」
 「フロスト×ニクソン」

歌曲賞

★“The Wrestler” ブルース・スプリングスティーン  「ザ・レスラー(原題)」
 “Down To Earth”  「ウォーリー」
 “Gran Torino”  「グラン・トリノ」
 “I Thought I Lost You”  「Bolt」
 “Once In A Lifetime”  「Cadillac Records」

イメージ 1

引き続き、第60回エミー賞から、コメディ部門、ミニシリーズ部門などの受賞結果について。


日本では、AXNで10月5日(日)9:00pm〜11:00pmに授賞式のダイジェスト版が放送されますので、番組を楽しみにしている方は、この先、受賞結果がありますのでご注意ください。 




コメディ部門は、『30 Rock』が作品賞、主演男優賞、主演女優賞を受賞と圧倒的な強さでしたね〜。 そういえば昨年も作品賞を受賞してました。
こちらもまだ日本未進出なんですよね。 老舗バラエティ番組『サタデイ・ナイト・ライヴ』をネタ元にしているようですが、主演女優賞受賞のティナ・フェイは、架空の番組『ザ・ガーリー・ショウ』のプロデューサーで、主演男優賞受賞のアレック・ボールドウィンは、素人のクセに口出ししてくる上役という役どころみたいですね。

スティーヴ・カレルの『The Office』、チャーリー・シーンの『Two and a Half Men』も昨年もノミネートされていますし評判もいいのに、なかなか日本で公開されませんねぇ??
『アントラージュ★オレたちのハリウッド』、『Weeds 〜ママの秘密』は、来月からスカパーでも視聴できるらしいFOXLIFEで放送中のようです。 私も来月チャンネル契約をしようと思っているのですが、『アントラージュ★オレたちのハリウッド』は途中からでも観たいと思っています。
『サマンサ Who? 』は、2009年1月よりAXNで放送されるみたいですね。


ミニシリーズ部門の作品賞は、最多23部門でノミネートされ、13部門を獲得した、アメリカの第2代大統領を描いた『John Adams』が受賞です。 
俳優陣も豪華ですね。 主演男優賞受賞のポール・ジアマッティ、主演女優賞受賞のローラ・リニー、助演男優賞受賞のトム・ウィルキンソン、サラ・ポーリー、ルーファス・シーウェルも出演しているようですね。 これは絶対に観たい!!!

テレビ映画部門で作品賞を受賞した『Recount』は、ケヴィン・スペイシー、トム・ウィルキンソンのダブル主演なのかな? 2000年のアメリカ大統領選の際のフロリダ州の開票やり直し騒動を描いたものとか。
てか、5月26日に亡くなったシドニー・ポラック監督がプロデューサーに名を連ねてますが、同監督が関わった最後の作品になるのでしょうか? HBOで放送された翌朝に天命を全うしたのだそうです…。


今年新設されたリアリティ番組ホスト賞。 上の写真はノミニーの5人。 左からライアン・シークレスト(「アメリカン・アイドル」)、トム・バージェロン(「Dancing with the Stars」)、ハイディ・クルム(「プロジェクト・ランウェイ」)、ハウィー・マンデル(「Deal or No Deal」)、ジェフ・プロブスト(「サバイバー」)。
事前のニュースでは、今回のエミー賞の司会はこの5人で行う予定とありましたが、実際はどうだったんでしょうね? 少なくとも、オープニングはオプラがやってたような??(^^;


作品賞(コメディ部門)


★『30 Rock』 (NBC)
『ラリーのミッドライフ★クライシス』(HBO)
『アントラージュ★オレたちのハリウッド』(HBO)
『The Office』 (NBC)
『Two and a Half Men』 (CBS)


監督賞(コメディ部門)

マイケル・イングラー 『30 Rock』 エピソード「Rosemary's Baby」(NBC)
ダニエル・アティアス 『アントラージュ オレたちのハリウッド』 エピソード「No Cannes Do」(HBO)
ジェームズ・ボビン 『Flight Of The Conchords』 エピソード「Sally Returns」(HBO)
★バリー・ソネンフェルド 『Pushing Daisies』 エピソード「Pie-Lette」(ABC)
ポール・リーベンステイ 『The Office』 エピソード「Money (Parts 1 & 2)」(NBC)
ポール・フェイグ 『The Office』 エピソード「Goodbye, Toby」(NBC)


主演男優賞(コメディ部門)


★アレック・ボールドウィン 『30 Rock』(NBC)
スティーヴ・カレル 『The Office』(NBC)
リー・ペイス 『Pushing Daisies』(ABC)
チャーリー・シーン 『Two and a Half Men』(CBS)
トニー・シャルーブ「名探偵モンク」(USA)


主演女優賞(コメディ部門)


クリスティナ・アップルゲイト 『Samantha Who?』(ABC)
アメリカ・フェレーラ 『アグリー・ベティ』(ABC)
★ティナ・フェイ 『30 Rock』 (NBC)
ジュリア・ルイス=ドレイファス 『New Adventures of Old Christine』 (CBS)
メアリー=ルイーズ・パーカー 『Weeds 〜ママの秘密』(Showtime)


助演男優賞(コメディ部門)


★ジェレミー・ピーヴン 『アントラージュ★オレたちのハリウッド』(HBO)
ケヴィン・ディロン 『アントラージュ★オレたちのハリウッド』(HBO)
ニール・パトリック・ハリス 『How I Met Your Mother』(CBS)
レイン・ウィルソン 『The Office』(NBC)
ジョン・クライヤー 『Two and a Half Men』(CBS)


助演女優賞(コメディ部門)


クリスティン・チェノウェス 『Pushing Daisies』(ABC)
★ジーン・スマート 『Samantha Who?』(ABC)
エイミー・ポーラー 『Saturday Night Live』(NBC)
ホランド・テイラー 『Two and a Half Men』(CBS
ヴァネッサ・ウィリアムス 『アグリー・ベティ』(ABC)


作品賞(ミニシリーズ部門)


『The Andromeda Strain』(A&E)
『Cranford』(Masterpiece Theatre)
★『John Adams』(HBO)
『Tin Man』(Sci Fi Channel)


作品賞(テレビ映画部門)


『A Raisin In The Sun』 (ABC)
『Bernard And Doris』 HBO
『Extras: The Extra Special Series Finale』 (HBO)
★『Recount』 (HBO)
『The Memory Keeper's Daughter (Lifetime )


監督賞(ミニシリーズ部門/テレビ映画部門)


ボブ・バラバン 「Bernard And Doris」(HBO)
リッキー・ジャベイス/ステファン・マーチャント 「エキストラ:スターに近づけ!Special Series Finale」(HBO)
トム・ホッパー 「John Adams」(HBO)
★ジェイ・ローチ 「Recount」(HBO)
ミカエル・サロモン 「The Company」(TNT)


主演男優賞賞(ミニシリーズ部門/テレビ映画部門)


レイフ・ファインズ 「Bernard And Doris」(HBO)
リッキー・ジャベイス 「エキストラ:スターに近づけ!Special Series Finale」(HBO)
★ポール・ジアマッティ 「John Adams」(HBO)
ケヴィン・スペイシー 「Recount」(HBO)
トム・ウィルキンソン 「Recount」(HBO)


主演女優賞賞(ミニシリーズ部門/テレビ映画部門)


フィリシア・ラシャッド 「A Raisin In The Sun」(ABC)
キャサリン・キーナー 「An American Crime」(showtime)
スーザン・サランドン 「Bernard And Doris」(HBO)
ジュディ・デンチ 「Cranford (Masterpiece Theatre)」(PBS)
★ローラ・リニー 「John Adams」(HBO)
 

助演男優賞(ミニシリーズ部門/テレビ映画部門)


★トム・ウィルキンソン 『John Adams』


助演女優賞(ミニシリーズ部門/テレビ映画部門)


★アイリーン・アトキンス 『Cranford』


リアリティ番組、リアリティ・コンペティション番組 ホスト賞


ライアン・シークレスト 『アメリカン・アイドル』
★ジェフ・プロブスト 『サバイバー』
トム・バージェロン 『Dancing with the Stars』
ハウィー・マンデル 『Deal or No Deal』
ハイディ・クルム 『プロジェクト・ランウェイ』


開く トラックバック(1)

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事