Kim's Room

ご無沙汰しておりますが、元気にしております。 2011.04.08 kim

海外ドラマ:その他

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

 
あぁ〜もう、家に居るとず〜っとスカパー、海外ドラマ路線まっしぐらですよ〜;;;
私がスカパーを契約しようと思ったきっかけは、ミニシアター系の映画を放送している”シネフィルイマジカ”というチャンネル観たさだったのですが、今は、FOX、AXN、スーパードラマTVと、ドラマチャンネルに入浸り。
で、さらにこの度、LaLaTVも視聴できるように契約変更してしまいました(^^;

これまで、LaLaは韓国ドラマメインのチャンネルっていうイメージがあって、様子見していたのですが、NHKで放送していたのに途中で挫折してしまった『デスパレートな妻たち』を放送するということを他所でお聞きしましてHPを調べたのですが、韓国以外の海外ドラマも、なかなかどうして、素敵なラインナップじゃないですか〜!!

今、LaLaTVで放送中の、主な連続ドラマは、
 『SEX AND THE CITY』(現在シーズン6放送中、12月からシーズン1再放送)
 『クローザー』(現在第2シーズン放送中)
 『ギルモア・ガールズ』(12/3より第1シーズン一挙放送、2008/1/13より第2シーズンスタート)
 『The Office』(現在第6回放送中)
 『ビバリーヒルズ青春白書』(現在シーズン9放送中)
 『デスパレートな妻たち』(2008年3月放送開始)
といったところでしょうか。
シーズン1から再放送してくれる『SEX AND THE CITY』と、3月から放送の『デスパレートな妻たち』は絶対観ますが、『ギルモア・ガールズ』も気になるところ。『スーパーナチュラル』のジャレッド・パダレッキ(Dean:63 episodes, 2000-2005)、『HEROES』のマイロ・ヴィンティミリア(Jess:37 episodes, 2001-2006)、『One Tree Hill』のチャド・マイケル・マーレイ(Tristin:11 episodes, 2000-2001)、『The OC』のアダム・ブロディ(Dave:9 episodes, 2002-2003)も出演しているとあって、シーズン1の一挙放送、面倒だけど頑張って録画しようかなぁ;;; キラ・セジウィック主演の『クローザー』もかなり観たいのですが、シーズン1から再放送してくれるのを期待します。



が、私が驚いたのはLaLaの単発ドラマ!!

『フォーサイト家〜愛とプライド〜 The Forsyte Saga』
こちらは全10話だから連続ドラマになるのかな?(^^; こちらのドラマについては、以前記事にした『マナーハウス』のHPの記事を読んで知ったのですが、早速LaLaのページを調べたときは既に放送終了で残念な思いをしたのでした…。 が、DVDボックス発売記念なのかな? 年末から再放送してくれるみたいですね!
ストーリー: 19C後期、絢爛なヴィクトリア朝のイギリスを舞台に、ソームズとその妻アイリーンの関係を主軸として、上流階級の資産家フォーサイト一族をめぐる愛と嫉妬の物語を、3世代・30年以上に渡って描く壮大なスケールのTVドラマ。 原作は、ノーベル賞作家ジョン・ゴールズワージー
キャスト: ジーナ・マッキー、ヨアン・グリフィズ、ルパート・グレイヴス 他

シーズン1は全6話、シーズン2は全4話あるそうですが、LaLaでの放送スケジュールは、
第1回 『結婚』 2007/12/20 (木) 20:45〜22:15 、 2007/12/21 (金) 09:30〜11:00
第2回 『背徳』 2007/12/27 (木) 20:45〜22:15 、 2007/12/28 (金) 09:30〜11:00 とか
続きもモチロン放送してくれますよね??



『帰郷/荒れ地に燃える恋 Return of the Native』
こちらは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、クライブ・オーウェン出演の1994年制作のドラマなのですが、既にビデオが廃盤で、クライヴの出演作全制覇(allcinemaレベルでね^^;)を狙っている私が、アマゾンでもヤフオクでも手に入れることができなかったとあって、この放送は、クライヴ・ファンにとっては、かなり貴重かと…^^。
ストーリー: イギリスの寂しい村に戻ってきた一人の美しい女と、彼女に恋心を抱く二人の男との愛、そして家族の絆を描くヒューマン・ドラマ。祖父と暮らすために村に戻ってきた美女ユステーシア。彼女の前にクリムという青年が現われる。彼は、パリで5年間過ごした魅力的な男だった。だが、二人の愛はかなえられず、かつてのユステーシアの恋人デモンが彼女に接近する。 トーマス・ハーディの同名小説を初めて映像化した作品。

放送スケジュール 2007/12/30 (日) 21:00 、 2007/12/31 (月) 12:30



●MEMO
海外ドラマ|LaLa TV
 
最近は海外ドラマばかり観ているので、今嵌っているものについてまとめてみたいと思います。

【LOST】シーズン3 AXN
イメージ 1まずは、先週でシーズン3が終わっていた『LOST』(^^;
『LOST』については、シーズン1は凄く嵌ったのですが、久々に心ときめいたシーズン3でのロドリゴ・サントロくんの出演も終わり、最近は習慣で観ているといったところだったのですが、この間の日曜日から、同時間帯は新番組になっていて、”あらま、終わっていたのね…”と、気付いた次第(^^;
そっか、そういえば、ラストのジャックとケイトのシーンは驚いたかも;;;
今後は、あと48話制作されるそうですが、それを16話ずつ3シーズンに分けて放送し、2010年に放送終了予定みたいですね。
ここまできたら、島の秘密は是非知りたいし、こちらはラストまで付き合うことになるのかなぁ…。


【The O.C.】シーズン2 Super! drama TV 土曜23:00他
イメージ 2あと1話で終わってしまうのが『The O.C.』のシーズン2。
OCもシーズン1はかなりお気に入りで、切ない終わり方をしたその後が気になったのですが、シーズン2は、せっかくマリッサも落ち着いて、ライアン、セス、サマーの”ファンタスティック・フォー”が戻っても、相変わらず、それぞれ三角関係(笑)。 ま、それで成り立っているドラマみたいなのですが…(笑) が、おしどり夫婦のサンディとキルスティンまで危ない状況で、今週末、どんなシーズンラストを迎えるのか…。


で、新しく放送がスタートしたのは、

【ブラザーズ & シスターズ】 AXN 日曜21:00他
イメージ 3『LOST』を放送していた時間帯に新しく始まったのが、『ブラザーズ & シスターズ』。
こちらは、現代のアメリカの家族の姿を描いたものということですが、まだ1話目を観ただけなので、何とも言えず…。
本年度のエミー賞で母親役のサリー・フィールドが主演女優賞を獲得したのですが、キャストも最初はこのドラマは失敗?と思ったそうです。 が、皆が力を合わせた結果、シーズン1終了前に早々とシーズン2の制作が決まったのだそうで、この先も期待して観ていきたいと思います。


【HEROES】 Super! drama TV 火曜22:00他
イメージ 4スーパードラマTVでガンガン宣伝しまくりの『HEROES』。
”やった〜!”がキメ台詞のマシ・オカさんも、来日ですっかり有名になりましたね。 エミー賞でも助演男優賞の最有力候補でした。(結局『LOST』のロックにさらわれましたが^^;)
で、こちらは、先行放送などもあったし、既に6話目まで見終えたのですが、設定とかストーリーがなかなか面白いです。 突然超能力を身につけた人々は、地球を救えるのか? 次回の放送が気になります。


【ボストン・リーガル】 FOX 金曜22:00他
イメージ 5当初FOXクライムでの放送だったのですが、ジェームズ・スペイダーのエミー賞受賞で?FOX TVでも放送が始まった『ボストン・リーガル』。
こちらは、今FOX TVで再放送している法廷ドラマ、『ザ・プラクティス』のスピンオフとして制作されたもので、高額所得者相手の弁護士事務所を舞台にしているのですが、私的に、ジェームズ・スペイダーは、神経質でナイーブで友達が少なそうな感じが気に入っていたのに(笑)、本作のアラン・ショア役は裁判で勝つためには手段を選ばないふてぶてしさ(^^; が、やはり友達は少なそうです(笑) 裁判モノは好きなので、こちらも観る習慣がつきました。

今年のエミー賞で主演男優賞を受賞したジェームズ・スペイダーでしたが、彼は自分が受賞するとは夢にも思っていなかったらしく、事実、事前に受賞スピーチも準備していなかったようで、母親の誕生日を祝うのを忘れてしまった上に、”マフィアから大金を横取りした気分だ”とスピーチしていました(笑)


【ザ・ソプラノズ】シーズン2 Super! drama TV 金曜21:00他
イメージ 6そのマフィア(ジェームズ・ギャンドルフィーニ)が主人公なのが、『ザ・ソプラノズ』。 10月末からスーパードラマTVでシーズン2がスタートして、たまに観るのですが、こちらはなかなか乗れず…(^^; 人間ドラマなので、やはりシーズン1から観なければ、わからないのでしょうか?
最終シーズン(シーズン6)の放送が終了したアメリカでは、今年のエミー賞のドラマ部門最有力で、作品賞、監督賞、脚本賞を受賞。 今年一番力のあったドラマということで、来年1月からWOWOWでシーズン6の放送が始まる前に是非観ておきたいと思ったのですが…。 むむ…。


【Dr.House】シーズン2 火曜23:00他
イメージ 7で、マフィア、弁護士、ジャック・バウアーとドラマ部門の主演男優賞を争っていたのが『Dr.House』こと、ヒュー・ローリー。
こちら、シーズン1は殆ど観ていなかったのですが、シーズン2は数回観て嵌ってしまい、今、深夜時間に毎日放送しているシーズン1の再放送も欠かさず観ています。
医療現場が舞台でも、『グレイズ・アナトミー』や『ER』とは全然違って、こちらは恋愛はおろか、プライベートなシーンも殆どなく、マニアックなほど病気に向き合ったドラマですね(^^; 確かハウス医師は、アンケートで信頼できる医師No.1だったと思いますが、ほんと、彼だったら何とかしてくれそう^^。


それから! 来月(12月)は、ミステリチャンネルで、クライヴ・オーウェン主演の『セカンド・サイト』という、刑事ドラマが放送されます!
数ヶ月前に、Yahoo!動画でも観ることができたのですが、TVでゆっくりじっくり観れるのはやはり嬉しい!
ミステリチャンネル視聴可能な方は、12月7日(金)22:00スタートですので、是非〜^^。
あらすじ:ハイテク機器を駆使し、理論的な捜査を得意とする特殊警察部隊の一匹狼、ロス・タナー警部(クライブ・オーウェン)。仕事一筋で離婚も経験し仕事に心身をささげ続けた男が、突如治療不能なウィルス性の神経障害にかかり、徐々に視力を失い始める。失明にいたるかもしれない病を前に、人生で初めて無防備な素の自分と向き合うことになる。やがて失いゆく視力を補うように現れた無意識からのメッセージを、事件の真実を暴く武器に変え、再び捜査への情熱を呼び覚ましていく! ミステリチャンネルより

イメージ 1

今更ながら『ER』に嵌ってます。 しかも、今BSではシーズン12を放送中なのに、シーズン3とか4とか(^^; 10年ほども前のドラマです。
…が、古さは感じませんね! 一刻を争う緊急救命医療の最先端とあってスピード感があり、その中で繰り広げられる人間ドラマも毎回見応えがありました。

しかも、映画好きにはたまらないキャストが出演していたりします。
まずは、レギュラーキャストについてですが、ERを仕切るドクター・グリーンには、『トップガン』や『マイ・ハート、マイ・ラブ』に出演していたアンソニー・エドワーズ
小児科のドクター、ダグラス・ロスにはジョージ・クルーニー。 グリーンとロスの友情もERの見所ですね^^。
ってか、私的には、とてもカッコいいらしいERのクルーニー観たさで、30時間分も録画したのですが(SuperDramaTVで、シーズン3,4の一挙放送があったのを録画したのです^^;)、10年前というと『フロム・ダスク・ティル・ドーン』のあたりですか?、まだやんちゃ感の残るジョージ・クルーニーは、ほんとカッコ良かった!!
それにシーズン3の終わり頃から『サンキュー・スモーキング』、『ワールドトレードセンター』のマリア・ベロが見習いドクターとして加わりました。本作がメジャー・デビューなのかな?下町のクール・ビューティ(笑)って感じで、私的にお気に入りのキャラです。

で、何が凄いって、ゲストに『スパイダーマン』の恋人MJことキルスティン・ダンストが数回登場したのですよ! 彼女は『ジュマンジ』と『ヴァージン・スーサイズ』の間のちょっとませた少女っていう感じです。日本語吹替えで観ているので、声の感じが本人とは全然違ってて、2回分位は彼女と気付かなかったのが残念(^^;  
それからそれから、ユアン・マクレガーが出演していたのね! ユアンは『普通じゃない』に出演のあたりですか。 トホホで憎めない強盗役でしたが、1話丸ごと彼が主役のようなものだったので、見応えがありましたよ〜^^。満足満足。
そうそう、『17歳のカルテ』や『21グラム』に出演していたクレア・デュヴァルも見かけました。

海外ドラマって、昔のものは掘り出し物があったりするんですよね。 AXNでは、今『マイアミバイス』の再放送中なのですが、先日、キャリアをスタートさせたばかりの頃のベニシオ・デル・トロが出演のエピソードを放送していて、それはもう感激!!! 思いっきり端役でしたがファンとしてはお宝映像でした^^。

何でも、SuperDramaTVでは、今放送中の『The OC』の再放送が終わったら、同じ時間帯で『ER』のシーズン1から再放送を始めるそうで、あぁぁ10年以上前のドラマにどっぷり嵌ってしまいますぅ;;;



製作:2005年〜 アメリカ
原題:PRISON BREAK
イメージ 1

ストーリー:
第14話 密告者 : リンカーンのいる診療室真下までたどり着いていながら、脱出を断念せざるを得なくなったマイケルたち。「電気椅子に不具合があれば死刑は3週間延期される」とウエストモアランドから聞いたマイケルは、ネズミをブレーカーに仕込みヒューズが飛ぶよう細工する。しかし、トゥイーナーにマイケルの様子を探らせていたベリックは仕掛けに気付き、すぐに修理させてしまう。 
第15話 計画変更 : 突然、死刑執行が延期された! ホッとすると同時に事情がわからず呆然とするマイケル。リンカーンは「電気椅子に座らされた時、立会い室に行方不明になっている父親の姿を見た」と言うがベロニカもマイケルも幻覚だと言ってとりあわなかった。延期が決まったことにより、マイケルはタトゥーを見なおし新たな脱出ルートの準備を始める。
第16話 フォックスリバーへの道 : 3年前…マイケルは設計事務所に勤め、順調な人生を送っていた。唯一の悩みは、問題をしては起こしては助けを求めてくる兄リンカーン。ある日リンカーンは借金のカタに殺人を強要され、もし断れば大切な人を殺すと脅される。迷った挙句、覚悟を決めて約束の場所に行くが、すでにターゲットは何者かに殺されていた! 慌てて現場を立ち去るリンカーンをシークレットサービスの男がじっと監視していた…。
第17話 J-CAT : 新しい脱出ルートの下見に行き背中に火傷を負ったマイケル。火傷で失った部分のタトゥーこそが実は脱出に不可欠な図柄=地図だった。思い出せず焦るマイケル…しかもどうして火傷を負ったのか所長に尋ねられても答えられず懲罰房に入れられてしまう。房の中で壁を思いきり殴り続け、精神的に不安定と判断されたマイケルは、ついには精神科棟へ移される。
第18話 ブラフ : 精神科棟にはマイケルの元同房者、ヘイワイヤーがいた。タトゥーを地図だと見抜いていた彼の記憶力を利用して、マイケルは火傷で失った図柄を手に入れようとする。
一方、看守のギアリーは、マイケルが移って空になっている房を囚人達の間で競りにかけようとする。壁の抜け穴が見つかるのを防ぐ為に、ティーバッグ、シーノート、ウエストモアランドは金の工面に奮闘する。
第19話 鍵 : 一般房に戻ったマイケルはいよいよ準備にとりかかる。新しい脱出ルートには診療室の鍵がどうしても必要だ。マイケルは診療室でサラと2人きりになった時に彼女のポケットから鍵を抜き取ろうとするが、後ろめたさが先行して思い切れない。ニカの協力でなんとか鍵を手に入れるが、それに気づいたサラは診療室の鍵を取替え、マイケルに冷たく接する…。
第20話 トゥナイト : 休憩室の床の穴がベリックに見つかってしまった! そこへ偶然来合わせたウエストモアランドは、捨て身で殴りかかりベリックを気絶させ穴に放り込む。事態が急転し、すぐにも決行しなくてはならなくなったマイケルたちは大急ぎで準備に取りかかるが、最後のハードルである診療室の鍵がまだ調達できていなかった。マイケルはサラに「今夜脱出するから、鍵をかけずに帰ってほしい」とストレートに依頼するが……。
第21話 壁の向こうへ… : ベリックがいないことで、所内では今にも捜索が始まろうとしていた。マイケルは油断していた所長をナイフで脅して捜索をやめさせると、殴って気絶させてクローゼットに押し込める。その後、房へ何事もなかったように戻ると自由時間に続々とメンバーがマイケルのもとへ集合。そして、ついに壁の裏側へと脱出が始まった! なんとか診療室までたどり着いたメンバーの目の前には、壁から外へ一気に伸びる1本のケーブル。これさえ渡りきれば……。
第22話 脱出! : クローゼットに閉じ込められていた所長が発見された! 所内に鳴り響く警報、狂ったように闇をかきまわすサーチライト。すぐに非常線が張られるが、その追っ手の網の目を縫ってマイケルたちは隠してあったバンに乗り込み、一路飛行場を目指す。そこにはアブルッチが手配した飛行機が、待っている……!!
20th CENTURY FOX HOME ENTERTAINMENTより

前半の13話までを観てから、12月にリリースされた後半を観るまで、随分間隔が空いてしまったのですが、それでも観始めると以前の内容をすぐに思い出し、早速嵌ってしまいました。

後半部分は、リンカーンが事件に巻き込まれ、捕まってしまうまでのエピソードや、マイケルが入獄してまでリンカーンを助けようとした理由、また、なぜリンカーンが罠にはめられてしまったのかといった、物語の核心部分が明らかにされました。
また、塀の外でリンカーンの救出のために懸命に調査しているベロニカにもいろいろなことが起きて、目が離せません;;;
そして、クライマックスの脱獄(プリズン・ブレイク)のシーンは、手に汗握りましたよ;;; いや〜面白い!!

このドラマを観始めた時は、なかなか馴染めなかった塀の中の人々も、14話を観たときには懐かしくて、再会できたのが嬉しかったです^^。 マイケルと同室のスクレは、相変わらず気のいいヤツだし、前半部分で怖かったティーバックでさえも、脱獄準備の際には頼もしい存在。確かにマイケルは天才なんだけど、みんなの力だよね〜。 脱獄グループのチームワークの良さも今回は嬉しかったです^^。

で、ラストは……。 『プリズン・ブレイク』も”シーズン2”突入です(^^;

レンタルDVDにも特典映像が入っていて、メイキングやシーズン2予告編などが観ることができます。(ちなみに、シーズン2には、『Invasion』で、保安官のトム役を演じている俳優さんも出演しているみたいですね!) 塀の中に終始したシーズン1より、ロケーションも楽しめそうです^^。
メイキングでは、監督や主要キャストのインタビュー映像もあり、ウェントワースくんが普通に話すシーンなんかは、私的には新鮮でした^^。 そうそう、ウェントワースくん、スーパーマンのオーディションを受けたんですってね! その時の演技や気品のある雰囲気が買われ、本作にオファーされたのだとか。 そういえば、どっかであのコスチュームを着たウェントワースくんを見たような気がするのですが、見つけられない(><)。 
もしかして、先日↓の写真をゴシップ記事で見かけたので、混乱しているのかな??
合成写真っぽいけど、アナキンのコスプレは、ヘイデンくんに似ていてちょっとビックリ(@@;
イメージ 2


製作:2005年〜 アメリカ
原題:PRISON BREAK
イメージ 1

ストーリー:
第1話 マイケル : 優秀な建築設計士のマイケルは、兄のリンカーンが副大統領の兄弟殺しの罪で逮捕され、死刑判決を受けたことから、兄を脱出させるために自ら犯罪者となって兄と同じ刑務所へ入る……。
第2話 アレン : 所内は黒vs白人の不穏な空気が所内に漂っていた。そしてついに暴動が発生、どさくさに紛れマイケルは脱出に必要なボルトを取り返すが、ティーバッグとの確執を深めてしまった。
第3話 セルテスト : 同房のスクレを信用できる男かを試すマイケルだったが、怒ったスクレは房を移ってしまった。代わりに入ってきたヘイワイヤーは神経障害で夜は一睡もしないという変わり者だった。
第4話 腐食 : ヘイワイヤーのせいで計画が遅れ気味のマイケルだったが、隙を見て計画に必要な薬品を手に入れ、診療室の排水溝に流し込むことに成功。さらに、ヘイワイヤーを房から追い出すことにも成功する。
第5話 イングリッシュ、フィッツ、パーシー : 明日移送すると告げられ、愕然とするマイケル。古株のウエストモアランドの知恵を借りて移送差し止めの申請をするが、それも影の力が作用して握りつぶされる。
第6話 悪魔の孔(あな)Part1 : 寸前で移送を免れたマイケル。一気に“仕事”を進めたいマイケルは、ロックダウン(拘禁状態)を演出、騒動の間に壁の穴を広げる。しかし騒ぎは大規模な暴動に発展してしまった
第7話 悪魔の孔(あな)Part2 : 刑務所内の暴動は激しさを増し、州兵が出動する事件に発展した。この騒ぎに乗じて壁の穴を広げる作業を進めるスクレとアブルッチは、マイケルの計画通り古い下水路をみつける。
第8話 ルート66 : 脱出ルートの下水路へ入るため、看守達の休憩室に使われている倉庫の床に穴を開ける必要があった。出入りを特別に許されているウエストモアランドを計画に引き入れようとするが素っ気なく断られてしまった。
第9話 トゥイーナー : ティーバッグの“恋人”セスが自殺し、助けを求められていたマイケルは自責の念にかられていた。一方、マイケルの主治医を訪ねた医師のサラは、「マイケルは俗に言う天才なのだ」と知る。
第10話 策士 : 倉庫での作業を他の囚人チームに奪われてしまい、焦ったアブルッチはマイケルから秘密情報を引き出し、所内での権限も回復し再び作業に戻る。が、シーノートに穴の秘密に気付かれてしまった。
第11話 7人の壁 :  末期癌の一人娘に会いたいウエストモアランドも脱出計画に加わった。ついに休憩室から地下通路に通じる穴を開通させることに成功するが、人数を減らさなければ時間内に脱出ができないと気付く。
第12話 邪魔者は殺せ : 自分だけは脱出したいと勝手な行動をとり始める仲間達。決行の前日、看守に計画が見つかりそうになり、リンカーンは看守の気をそらすために殴ってしまい懲罰房へ入れられてしまう。
第13話 決行! : リンカーンは死刑執行まで懲罰房に監禁されることになってしまったが、いまさら中止とは言わせない雰囲気がメンバーたちの間に漂っていた。刻一刻と死刑の時刻が迫り、電気椅子の準備が始まる…


『LOST』もシーズン1全部観終えたので、記事にしたいと思っているのですが、その前に『プリズン・ブレイク』を観てしまったので先にこちらのまとめを。
『24』は2枚目、『LOST』も3枚目ディスクでは、どっぷり嵌っていたのですが、『プリズン・ブレイク』は4枚目のディスクでやっと…(^^ ですが、嵌ってしまえば、やはりこっちのもの(笑) 『プリズン・ブレイク』も面白〜〜い!

このドラマは、刑務所を舞台にしているので、絵的にもストーリー的にも最初は馴染めなかったのですが、天才マイケルが立てた緻密な脱走計画も、人間相手には予定通りにはいかず…っていうところが、面白いです。
脱出のタイムリミットは、兄のリンカーンの死刑執行の日。 たったの1ヶ月しかない上に、一日たりとも遅れるわけには行かない。 しかも、刑務所内ということで、使える道具も事前の作業時間も制限されてしまう…。そんな緊迫感やイライラ感もいいですね!

また、兄リンカーンの早々に決まった死刑執行には何やらウラがありそう…。
そのことについては、リンカーンの元恋人で弁護士のベロニカが調べているのですが、協力者が次々に消されてしまい、自身も何度となく危険な目に遭ってしまう。
調べれば調べるほど、大きな力を感じるが、それが誰かはわからない…。
そんな、同時進行で進むサスペンスも面白いです!

海外では大人気で、ゴシップ記事の常連のマイケル役のウェントワース・ミラーくん。 坊主頭くんにはこれまで惚れたことがなかったのですが、こうして映像で観ると、やっぱカッコいいですね! マイケルは精神科のセラピーを受けていたのですが、理由が天才だから?! なにしろ恐ろしくIQ高いみたいです。 それでいていつも冷静だし、脱いだ体に秘密があるので、やたらと肉体美を披露してくれます(笑) 公式ページだったかな、お笑いの光浦靖子さんが”男前のマッチョ坊主には作業着が似合う。”とコメントしてたのですが、爆笑!! ウェントワースくんには、確かに作業着が似合ってるょ(笑)
塀の中の物語なので、異常性愛者の受刑者“ティーバッグ”が目を付けるような美少年もたまに入ってきますが、基本的には犯罪者集団。キレた人が多いです;;; 多分そんなこんなで4枚目のディスクまで嵌れなかったのだと思うのですが、嵌ってしまえばそんな彼らも味があって面白い^^。

と、ノリノリの状態で突然DVDがなくなってしまうのですが、今DVDがリリースになっているのは、シーズン1の全22話のうちの13話。DVDにして7枚です。
そう、全然終わってません〜〜〜(><)
シリーズ全部揃ったところで、一気に観たい私としては、『24』のシーズン垢眩幹揃うのを待っているところなのに、ストレス溜まるぅ〜〜;;;
ちなみに、FOXのページによると、”後半は12月レンタルスタート予定です。”とのことです(^^;


全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事