ここから本文です
木村写真館~散策の風景、流離の旅、季節の花、編集作品
旅、花、散歩、レタッチの写真を掲載しています

書庫全体表示

『波の音が消えるまで』沢木耕太郎


バカラにのめり込む人物

勝負するもずるずる負けていく

周囲の登場人物もリアルがある

上下の長編だが半分くらいに

減らしてもいい感じがした

沢木耕太郎の作品は

深夜特急、凍、テロルの決算・・・

様々な本を読んだ。

日本のノンフィクションの

大作を期待したい




イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事