あずきの気楽に減薬生活(ベンゾジアピン、SSRIからの卒業)

初めての方は、書庫の中にある、はじめに。の記事を必ずお読みください。免責事項:このブログの方法を行っての責任は一切負いません

はじめに

すべて表示

はじめに(必ずお読みください)

はじめに
 ※こちらのページはPCでは、一番上に表示されるように設定致します。スマホではトップページの設定が出来ない為、書庫の中のはじめに。のフォルダを見て頂ければと思います。
 (注意事項)
※減断薬は自己責任、このブログを読んで減断薬を行った際の損害は一切負いません。
※分けて飲む量を決める時はしっかり勉強しないでいじると危険です。飲んでいた時間に急激な減薬になってしまうリスクも有ります。最低でも半減期、血中濃度、力価(薬の強さ)位は、しっかり勉強して自分なりに考えて頂けると良いと思います。決して減薬の主流では有りません。
素人ですし、ご自分自身が主治医ですので、何mlで分ければ良いか?など減薬に関する相談なども出来かねます。

※私のブログは、私見が多々入っていますのでその点ご了承下さいませ。

このブログはベンゾジアピン系薬剤(リボトリール)、SSRI(ジェイゾロフト)の減薬、断薬を綴っています。2016/11/1〜2017/7/23(約9か月)
減薬ブログが役に立つような方が生まれない日本になるよう心から祈ります。

イメージ 1
(医者も分からない、原因不明の体調不良)
○精神領域の処方薬を飲んでいて、原因不明の体調不良は処方薬の副作用もしくは離脱症状で有る可能性が高いです。

脳や細胞が精神薬によって変形している可能性がとても高いのです。

正常な状況から、脳が変形している訳ですから、精神薬を急に中止すると薬と言う支えが無くなり自律神経の暴走が起こります。

精神領域のお薬は特に、急に中止すると、麻薬の禁断症状のような離脱症状を発症し命の危険が伴います。中止するときは注意が必要です。
 ※以下からは原因不明の体調不良、減薬に伴う症状を離脱症状と呼びます。

(離脱症状補足)
ここからは、断薬後に私が気にしていない。もしくは気にしたら負け。と思っていた症状。根本に常に有った症状をブログに書いた所。離脱症状0だと思っていました。と言うコメントを頂き。

減薬ブログとしては、正確性に欠ける気がしたので、根本に有った症状を補足で書いていこうと思います(*^^*)
最初から、微量ずつの減薬だったらこんなには辛くなかった。と思います。私のブログを見る上での補足としてみて頂ければと思います。
※私は、こじらせてからの減薬ですので微量ずつの減薬で我慢出来る範囲内に離脱症状を押さえて減薬するしか有りませんでしたが、最初から水溶液減薬をしていればこんな症状は出ないと思います。減薬の基本はQOLを保って減薬する事です。
基本は、一つずつ減薬することがセオリーです。


2016/8/30 ベンゾ(ワイパックス1.5mg)、SSRI(ルボックス)一気断薬、一ヶ月離脱症状を我慢。布団で息しか出来ませんでした…。命に関わる症状が出る。

10
月初め ベンゾ再服薬(ワイパックス希望したが、リボトリールに無理やり変薬される)

10
月中旬 身体症状は人間が我慢出来る範囲までになる。(身体症状回復率20%)

2
週間その量で飲み続け。(身体症状回復率30%)

11/1

カット方式でベンゾ再減薬開始!(身体症状回復率30%)ステイしていても、どんどん悪化して来たため賭けで減薬開始。(ダメだったら戻せば良いと判断)
離脱:パニック発作、不安発作、痙攣、熱感、吐き気、息苦しさ、重い動悸、息切れ、重力が10倍に感じる重さ、マイナス思考、希死概念、超絶不眠、筋肉痛、首から上の熱感、軽い聴覚、視覚過敏、軽いアカシジア、少し軽くなった痺れ、超絶食欲不振(覚えている範囲)かなり出ていましたね()
こいつらと付き合いながら微量ずつ減薬。

11/8
 SSRI再服薬
SSRI
にて、希死概念を無理やり押さえ込む。再服薬の3日後消失、逆に副作用胃腸症状が酷くなる。(元々飲んでいたルボックスではなくジェイゾロフトへ希望して変更。これも調べた上で自己判断です。力価的には急激な減薬になること承知の上)(SSRIを飲んだ事により少し頭が働くようになり、水溶液減薬を発見、カットから水溶液へ移行)

その後、複数回に分ける実験を初める。いろいろいじって、一番安定した朝昼夜寝る前一日4回、飲む量も決める。
身体回復率、40%まで回復したので、づづけて減薬。

2017/1
月中旬〜 一気断薬後の後遺症殆ど無くなる。(身体症状回復率の50%)
離脱:熱感、吐き気、重力の重さ5倍位、軽い痙攣、激しいマイナス思考、軽い動悸、軽い息苦しさ、不眠、右首の痛み、筋肉痛、軽いイライラ、ぐるぐる思考、不安感、たまに軽いアカシジア、食欲不振。
マイナス思考がジェイゾロフトのせいだと勝手に判断しブログにも書かずSSRI減薬開始。精神症状、不安感、焦燥感など多少出ていましたが、マイナス思考がどんなに努力しても無くならない為減薬。↓
https://blogs.yahoo.co.jp/kinako_azuki_7/15403336.html

ジェイゾロフト3/10錠頃 2017/5/3頃
離脱:熱感、吐き気、重力の重さ2倍位、たまに痙攣、軽い息苦しさ、不眠、右首の痛み、筋肉痛、軽いイライラ、ぐるぐる思考、軽い不安感。
マイナス思考無くなる。(←ここ重要)(身体症状回復率80%)
https://blogs.yahoo.co.jp/kinako_azuki_7/15602107.html

4/15〜160ml台の壁
ぐるぐる思考酷くなる。
離脱:不眠、熱感、たまに吐き気、重力ちょっと重い位までになる、たまに痙攣、軽い息苦しさ、右首の痛み、筋肉痛、軽いイライラ、不安感。(身体症状回復率80%)
5/29頃〜
イライラ、不眠のみ。(身体症状回復率90%)

断薬後(10/2現在)(身体症状回復率120%)
短時間睡眠(3-4時間)夜イライラ+吐き気(約15分ほど)

これらが覚えている範囲の根底に有った症状です。近辺のURLを貼っておきました。これを見て記事を見ると、その症状が有ってこれぐらいの文章が書けている。などの状況が判断しやすいと思います。

微量ずつの減薬なので、重くなっても軽くなる回復は早かったです。軽くなっても根底には有りましたけどね(^-^)
私は、服用量が少なくなる度に楽になっていきました。

私が減薬していたリボトリールは、ベンゾ最強、ある程度の離脱は覚悟していました。なので、私の中では許容範囲内でした。想像していたよりは軽かったと思います。
長期間の減薬が正しいとは思っていますが、気の短い私には無理でした💦


※本来は我慢してはいけない症状です。分かってはいました。でも、人は人。私は私。と考えながら減薬して来ました。常用量離脱が起こっていたので仕方ありませんでした。これらの症状と長く間付き合って私は、自律神経の暴走は起こらなかったけど、他の人が起こらないとは限りません。これは、一人の情報とだけ判断頂ければ。と思います。

ブログを読んでも、大分強がっていましたね(笑)でも一気を経験していますので。特に気にしなかったです。水溶液減薬の離脱は全然ましでした。それさえも出したくないならもっと刻めば良いですしね(´・ω・`)

私にとっては、30ml台と160ml台が、かなりな壁でした。

(長期間、短期間)
○短期間の服用でも、症状は出る可能性が有ります。短期間だからと無謀な減薬はしないで欲しいと切に願います。
短期間でも、辛い人は辛いですから。微量ずつ減らす事は長期間の方と変わりない。と思っています。
(クスリ=リスク)
○精神領域のお薬以外にも体調不良を引き起こすクスリが沢山有ります。私は、クスリ=リスクとしか考えておりません。
化学物質は、人間の自己回復力を低下させ、症状にフタをするものが殆どです。根本治療にはなっていない事が多いです。
※私は、命に関わる時、何か事情が有るときは、使おうとは思っていますが、なるべくなら常時服用する事はおススメ出来ません。そして、精神領域のお薬を飲んでいる方は特に他のクスリの服用には注意を払うべきだと思います。飲まないと命に関わるとか、何か理由が有るときは仕方ないと思いますが、、、体にどんな変化が起こるかが分からないのが西洋薬、出来れば減薬中は他の薬を入れない努力も必要です。漢方にも離脱症状を悪化させる恐れの有るものも有りますので。利用する場合は、良く調べて利用するか決めて頂ければと願います。
ここまで読むと、直ぐに止めなくては!?と感じるかも知れませんが。精神領域のお薬は、直ぐに止めて良い物は殆ど有りません。
ゆっくりと減らす。事に注意すれば変に恐怖を感じなくて良いのです。
沢山の人が、ゆっくりと減らす事により健康(断薬)になっています。ゆっくり減らす事で脳の回復が図れます。減薬には脳の回復が一番大切です。
私が考える減薬に大切な7つの事
  1. 体を作る事!(温活、食事改善、運動、出来れば睡眠、無理やり前向き思考)離脱に耐えられる体、断薬後もクスリを必要としない心と体を作る
  2. 微量ずつの減薬(水溶液減薬はとても大切な手段)
  3. 自分の回復を徹底的に信じる事
  4. 学ぶこと(精神薬と言うブラックな保護者からの自立):学べば自分で大体は決められます。ネットにヒントは有っても答えは書いていない。
  5. 何かに頼る心を無くすこと(私自身も、ベンゾにより頼る癖が付いていた事に愕然としました。サプリなどには私も、頼りました。)
  6. 気にしない:ベンゾが足りなくなる。
  7. 少しの我慢(私の我慢は真似しないで下さい。自分でしたくてしたことです。)

    ※私の考えが正しいなんておこがましい事は考えていないです。いろいろな考えがあるとだけ判断して貰えれば。と願います。
    私自身が、減薬中に大切かな?と考えていた事を簡単にまとめておきました。取捨選択の情報の一つとしてご利用くださいませ。
 これだけです。簡単だけど難しい。でも、地獄を見た私が離脱出来ているので誰でも断薬は出来ると思います。拗らせてからじゃ、気合は必要。でも不可能じゃないです。
〜人間の細胞は1日一兆個生まれ変わり、3か月でまるっと生まれ変わる〜
私は、この言葉を自分に言い聞かせ減薬して来ました。
壁にぶち当たる度に、自問自答の日々。でも、いたってシンプルなことです。
 
〜自分がどうしたいのか?どんな未来にしたいのか?〜 

ただそれだけ。いたってシンプルです。

・症状を受け流しながら減薬してきた私ですが、急激な減薬での症状は耐えるべきではない。と思っております。絶対的に人間が耐えて良いものでは無いです。命の危険が発生する事も有ります!逆に、勘違いせず微量ずつ減らせば、命までは奪われません。

※離脱症状出しまくりの私がこの記事を上げた理由は誰にも命に関わる症状だけは出して欲しくないのです。
急激な減薬による症状は人間の自己回復力の域を越えてしまい回復しずらいと思います。

減薬に運は関係あるか?
水溶液減薬に運が良い、悪いなど存在しません。
ちゃんと、理解して減薬している人は皆さん安全に断薬されています。難しい事は有りません。ちびちび自分の体に相談して減らせば0になります。
急激な断薬で、短期間で生還された人は運も有るかもしれませんが、微量づつの減薬に運など必要ないと思います。

例え水に溶けなくても、電子計りで微量の計測は可能です。私も、ジェイゾロフトを電子計りで断薬しました。刻んで刻んで刻みまくれば断薬は可能です。(約1/400まで減薬)精神薬の壁は厚くとも小さな抜け道は必ずや有ります

先輩たちのブログには答えは書いていませんが。ヒントは沢山残してくれています。
今や、ネットで調べれば情報はいくらでも調べられます。調べて調べて、自分の体にしっかり聞いて、安全に断薬しましょう。

一人の知識はたかが知れています。上手くいっている人のブログには沢山のヒントが新しく更新されます。正しい知識が更新される場所に頻繁に出入りすると断薬もスムーズです。

減薬方法

お気楽旦那さんの哲学↓
〜起こってない事で落ち込んでも損損!俺も金を貰えるならいくらでも落ち込んでやるよ!〜最強の鈍感力の持ち主、旦那さんに言われ元気が出た言葉です(笑)
他にも↓

11歳の哲学者 中島芭旺君の言葉 (見てる、知ってる、考えてる より引用)
こわいこと
〜「こわい」はやりたいということ。

やりたくなかったら「やりたくない」って思う
「こわい」ということは、やりたくないわけではない。〜

思い込み
〜世の中は、
誰かの思い込みによってつくられている。

ということは。
だれでもつくれるということ。〜

信じること
〜信じる。
信じれば、
それが現実になる。〜

辛い時に救われた、言葉です(*^^*)
誰にでも生きる権利は有ります。想いの力は絶大です!!回復力を最大に高めてくれますよ☀
回復力を高めれば、年齢や服用期間なんて関係ない。過去は変えられないけど、自分の努力次第で、未来を変える事は可能だと信じています。

毎日、出来る事を淡々と。
イメージ 2

※長い文章のお付き合いありがとうございます。この記事を私のブログを読む上での補足として活用下さいませm(__)m

(おことわり)
睡眠も満足に戻っていない私が書く文章では無いと思いますが、睡眠が戻って全く普通の状態になった時。私は、この文章を書くだろうか?と心に聞いてみた結果。この記事を上げようと決めました。
次は、短時間睡眠の言葉をこの記事から消す事が私の目標です!ショートスリーパーになってしまっていたら一生消せませんが(笑)
体調も快調なのでのんびり様子を見ていこうと思っております。

その他の最新記事

すべて表示

お友達へ

2018/6/27(水) 午後 9:06

お久しぶりです(o^−^o) この記事は、後に続く友達二人への伝言です。 〜予定日は大分過ぎたけど、元気な、ビックベイビーを産み落としたよ(о´∀`о) 不安な事は、私とは違うかも知れないけど、あと少しかけがえの無い時間を楽しんでね🎵 あなたたちなら、出来るよ(^-^) 嬉しい報告待ってます!私は、 ...すべて表示すべて表示

伝えたい

2018/5/29(火) 午後 0:29

私は、自分の回復の為に、途中から子供が欲しいと書かなくなりましたが、2月頃からコメント入れてくれているNさんが、過去の記事も読んでくれて、伝えてくれた、物語が嬉しくて涙がポロポロ流れたんです。だから、今度は私が伝える番です(o^−^o) 〜子供が欲しいと思った時に依存性が有る薬を飲んでいると気がついて凍りついた女性、男性へ〜 ...すべて表示すべて表示

お知らせ

2018/5/29(火) 午後 0:25

お久しぶりです(^_^) 私も、怒濤の3ヶ月を送っており、中々ブログの更新が出来ませんでした(笑) 身辺整理をしていて、時間が全く有りませんでした。こんなブログでも、一つ記事を書くのに時間もかかるもので💦 自分の断薬後の事を、ようやくブログにも書く気になったので、お知らせします。 私は、今妊婦になっています。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事