きなこのブログ

大失業時代が到来しています。大失業の恐ろしさを歴史から学ばなければならない。『大失業は戦争への道につながっている』

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全610ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今治の市有地はまだ加計学園に移転されていなかった 〜 アベ友は借金の担保設定できず
http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016492

イメージ 1

件の土地(今治市いこいの丘)は今年1月29日、今治市土地開発公社から今治市に移転登記された。以後、動いていない。=8月14日付け、登記簿より=

今治市が加計学園に無償譲渡したはずの37億円相当の市有地は、いまだに加計学園の所有として登記されていないことが、田中龍作ジャーナルの取材で分かった。

丘陵地帯に広がる16・8haの市有地は、3月3日開かれた定例市議会で加計学園への無償譲渡が正式に決まった。

今治市役所はこの後、すみやかに移転登記するとしていた。

加計学園の誘致を主管する今治市企画課によると「市議会の議決をもって所有権は加計学園に移転する」ということだった。

不動産専門家によると慣行上、今治市の見解は正しいそうだ。

ところが件の土地の所有者は「今治市」のままだ(8月14日午後1時現在)。

田中はこの日、法務局に足を運び登記簿をあげてみたのである。

加計学園への無償譲渡を決めた市議会の議決から5ヵ月余を経ているのにもかかわらず、だ。

法務局のベテラン職員によると、公的機関が物件を動かした場合は、(不動産登記法・第16条により)公的機関の嘱託がなければ、登記できない。

今回のケースで言えば、加計学園側が「議会で議決されたのでウチの土地です」と言って、勝手に登記することはできないのだ。

イメージ 2

今治市議会は3月定例会の冒頭、市有地の無償譲渡を決めた。=3月3日、撮影:筆者=

今治市がまだ移転登記していない理由に事の核心がある。

今治市企画課は「大学設置審の認可が下りてから」というのだ。

無償譲渡した土地は加計学園が担保設定できる。

これは市議会で承認されている。

アベ友・加計学園はタダでもらい受けた土地を担保に借金ができるのだ。

今治市民が血税であがなった土地である。

ただし土地が登記されていればの話だ。

もし大学設置審の認可が下りなかった場合、加計学園は更地にして今治市に返却しなければならない。

愛媛県と今治市による校舎建設費(192億円)の半額(96億円)補助もなくなる

キャンパスの建設は急ピッチで進んでおり、校舎の外観はほぼ整いつつあるほどだ。

これを更地にして返すとなると加計学園は間違いなく倒産する。

安倍政権が続けば、10月にも予定されている大学設置審の答申が「不認可」となることは考えにくい。

だがもし「不認可」となりそうな場合、安倍首相は衆院解散を打つ ―

との見方が永田町にある。

選挙に勝ち、有無を言わさず、文科省に認可させるのだ。

「加計解散」である。

〜終わり〜


イメージ 3


【今治発・加計疑惑】『獣医学部 開設 2018年4月』〜地元駅に早くも出現
http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016503

イメージ 4

看板の右下スミに小さく「認可申請中」と書かれているが、誰が読めるだろうか?? =17日、JR今治駅ホーム 撮影:筆者=

今治市内在住の男性(60代後半・年金生活者)は、JR今治駅のホームにかかる看板に こめかみ をわしづかみされた。

『岡山理科大学 今治キャンパス 獣医学部 2018年4月開設』とデッカく謳われていたからだ。

国会を紛糾させ世論を騒然とさせた加計学園獣医学部の設置認可は延期となったはずだ。

この看板は何なのか?

男性は憤った。

男性からの知らせを受け、田中は今治に足を運んだ。

看板を見ると確かに「4月開設」が決まったかのような印象を受ける。

目を凝らして見ると小さく「予定」「認可申請中」とある。

注視しないことには見落としてしまうほど小さい。

言い訳のために付けたとしか見えない。

文科省は認可前のPRについて「『設置認可申請中』などと大きく明確に記載すること」と指導している。

文科省高等教育局大学設置室は電話取材に「あまりにも小さければ大学に(改善を)お願いすることになる」と答えた。

件の看板はJR四国の広告を手がける株式会社ジェイアール四国企画が6月1日に設置した。

JR今治駅の駅長は抵抗した。

「市民が反発する」と。

だがジェイアール四国企画に押し切られ、今に至っている。

上述の男性はジェイアール四国企画「今治市民として受け容れ難い。すぐに撤去をするよう」申し入れたが、聞き入れてもらえなかった、という。

〜終わり〜


イメージ 5


加計学園の事務局長・渡邊良人の名を語る謎の人物「番頭ワタナベ」のツイートが面白い
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=133418

加計学園の事務局長・渡邊良人の名を語る謎の人物「番頭ワタナベ」のツイートが面白い。

本人ではないと思いますが、内部事情を相当よく知っている人である事は確かです。

ツイートでボロクソに言われている黒川敦彦氏は、今治で加計問題を追及している人物です。

その黒川氏曰く、「番頭ワタナベ、まじめに加計関係者だと思われる」というように、内部の人間でなければ知りえないような情報が、ツイートの随所に入っています。

(以下は元ネタで)



 
 
 
 





この記事に

イメージ 9

NHKスペシャルの「731部隊の真実」が日本だけでなく海外でも大きく話題に!中国のネットユーザーからNHKに対する賞賛の声も!
http://yuruneto.com/731-china/

どんなにゅーす?











2017年8月13日に放送されたNHKスペシャル731部隊の真実〜エリート医学者と人体実験〜」が日本国内だけでなく中国でも大きな話題になっている。



・報道によると、NHKによる当事者からの証言や資料を元にした731部隊の真相に迫る内容に、中国国営テレビは「細菌兵器や人体実験に関する兵士の証言テープを公開し、残忍な犯罪行為を異例にも認めた」と報道。中国のネットユーザーの間でもNHKを賞賛する声が相次ぎ、安倍政権によって冷え込んでいた日中関係に変化を生じさせる可能性が出ている。

(以下は元ネタで)

長崎の原爆投下、天草四郎の正体、異界の街・長崎
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5172.html

イメージ 5


インパールや満州国が晒す上に居座る者の素性
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-1a28.html

「戦争を美しく語る者を信用するな。彼らは決まって戦場にはいなかった者なのだから」

これは、評論家の沢木耕太郎氏が、映画『父親たちの星条旗』でクリント・イースドウッド監督が伝えたかったメッセージだとして表現した言葉である。

NHKスペシャルが「インパール作戦」の実態を伝える番組を放映した。

国家の上層部、軍の上層部の大半が、「自分ファースト」であり「教養が欠落」している。

この伝統を日本はしっかりと守っている。

現在に通じる「自分ファースト」と「教養の欠落」が支配する日本の支配層。

これが国民を不幸にしている。

国民がこの事実に気付いて、上層部を変えることをしなければ、結局、国民自身が傷つくだけである。

自分を安全な場に置いて、国民や兵士を虫けら同然に扱う。

そのような者に限って、危険が迫ると、我先に安全な場所に逃げ出すのである。

残念ながら、これが現実。

これが「上層部」の実態である。

例外的に人格、見識ともに優れた者が上に立つ場合がある。

しかし、それは例外でしかない。

中日新聞が8月15日紙面でなかにし礼さんのインタビュー記事を掲載した。

日本軍が中国に侵略し、1932年に満州国を建国した。

しかし、国際連盟はこの国を認めなかった。

いまでいう、イスラム国のような存在である。

日本政府は国策として、農村部から移民団「満蒙開拓団」を送り込んだ。

約27万人の国民が送り込まれた。

日本は国際連盟を脱退し、孤立を強め、無謀な戦争に突入していった。

1945年8月8日、ソ連が対日宣戦を布告。

南進を開始し、満州に侵攻した。

このなかで、軍人とその家族は軍用列車でいち早く逃亡を図った。

満蒙に送り込まれた開拓団が列車にしがみつくと、将校は、「離れないと指を切り落とすぞ」と軍刀をかざし、貨車のなかにいたなかにし礼氏に「その手を振り払え」と叫ぶ。

なかにし氏は命令に逆らえば自分も殺されるなかで、指一本一本をもぎとるようにはがしていった。

満蒙に送り込まれた国民は、関東軍によって棄民された。

そして、日本政府は「居留民はできるかぎり現地に定着せしめる」という外務省の訓電によってさらに棄民された。

無謀極まりないインパール作戦を強行した牟田口廉也中将は、「5000人殺せば敵地を取れる」と言い放っていたが、危険が迫れば、自分だけが誰よりも先に現地から逃亡した。

戦後になっても、自己正当化し続けるぶざまな姿を晒し続けた。

「自分ファースト」と「教養の欠落」者が上に立つことほど恐ろしいことはない。

弁護士の梓澤和幸氏は新著
『改憲 どう考える 緊急事態条項・九条自衛隊明記
ありふれた日常と共存する独裁と戦争』(同時代社)

https://goo.gl/DaxDm9

に、こう記す。

「私の父母の体験、その体験で傷ついたまま報われることのなかった戦後と、東北の村から出てきた二〇歳の青年が伝える、お母さんとその家族がなめた辛酸には共通するところがある。

その共通性とは、

「為政者の敷いたレールを、これでいいのかと、自分に問うことなど一度もなかった」

ということである。

自分に問い、疑うことさえない。

個人が全体にがっしりと組みこまれた現実。

ふつうに暮らし、疑うこともせずに言われるままに店を閉じ、兵営に赴き、その兵営で子どもの不条理な死を聞いて卒倒した父。

住み込みの店員さんの東北の村の母は、不安と孤独をかみしめながら、出征する夫を送り、そして戦後の公報を受けとった。

ここにあるのは、運命にただひたすら従うほかなかった人々の人生である。

そして、その対極にあったのは、家庭から大黒柱を無償で抜きとり、兵営に召集し、さらには一家の財産を奪って軍事に動員する「国家」という強大な力である。」

国が道を誤れば、愚かな者が為政者になれば、それによって、何の罪のない人々のすべてが損なわれてしまうのである。

民主主義体制の国にあっては、国のあり方、誰を為政者にするのかを決める権限を持つのは国民である。

主権者である国民が、意識して、誤った政治体制、誤った為政者を生み出さないようにしなければならない。

これを実現できなければ、悲劇は繰り返されることになる。


イメージ 1


終戦記念日を機に太平洋戦争の特集番組が多数放送!NHKスペシャルの樺太地上戦、インパール作戦などが話題に!
http://yuruneto.com/syuusen/


イメージ 3

      私や私の身内は戦争には行かないが、戦争に発展しない対話など意味がない・・・
      ってとこか?

【本音が露呈か】菅官房長官が(米朝の軟化姿勢が出てきた中)北朝鮮との対話を拒絶し、圧力強化を示唆!「対話のための対話は意味ない」
http://yuruneto.com/suga-aturyoku/

どんなにゅーす?

・米朝の軍事危機に対して、双方の姿勢がやや軟化し始めている中、菅官房長官が、徐々に芽生え始めた対話の動きを拒絶し、圧力を強化する方向性を強調した。

・菅長官は、「対話のための対話では意味がない」と話し、日米同盟を強化しながら関係国同士で連携しながら圧力を強める考えを示し、北朝鮮情勢の亀裂を深め、北の脅威をアップさせる方向性を推奨するような発言を行なった。


官房長官「対話のための対話は意味ない」圧力強化を強調
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100421000.html


兵頭正俊  ‎@hyodo_masatoshi 
「問題ないおじさん」の菅義偉が、北朝鮮に対して、「対話のための対話は意味ない」として、圧力強化を強調した。
これは安倍政権を代表する姿勢。
安倍政権は、世界でも「反話し合い」で突出している。
これが米国戦争屋に、うまく利用されつつある。
 2017年8月16日


清水 潔  ‎@NOSUKE0607 
かつても似たようなこと言って、真珠湾に突入。
最後は日本焼け野原で、だから今日は終戦記念日。
官房長官「対話ための対話は意味ない」圧力強化を強調 | NHKニュース
2017年8月15日


松井計  ‎@matsuikei 
せっかく米朝が落とし所を擦り合わせつつあるのに、蚊帳の外から余計なこというなよ。
これでは、政権維持に緊張を利用してると言われても仕方がないよ
 2017年8月15日


北朝鮮危機を「森友&加計隠し」に活用し、支持率アップに利用したい安倍政権の「本音」がモロ出しのお間抜け発言!

緊張が高まっていた米朝の軍事危機について、
http://yuruneto.com/kita-usa-kintyou/

徐々に双方が対話による解決を探り合い始めた局面において、
http://yuruneto.com/kita-sintyou/

菅官房長官がこれに水を差すような「圧力強化」発言を行ないました。

ボクも以前より、北朝鮮がミサイルを繰り返し発射するなどして、北がやんちゃをすればするほど「最も大喜びするのは安倍政権だ」と指摘してきたけど、まさに、その”本音”がついつい出てしまった、非常に「お間抜けな発言」であるといえるだろう。


イメージ 4


北朝鮮の日本上空を超えたグアムへのミサイル発射の「危機」がようやく少し薄れてきたところで、本気で日本の安全を警戒していたのであれば、絶対にこのような発言が飛び出してくることはないはずなんだけど…

安倍総理の先日の「盆踊り大会参加」もそうだけど、
http://yuruneto.com/abe-bonodori/

こういう行動や発言の端々に「日朝の緊張は茶番劇」であることを明かしてしまっている感じだ。

いずれにしても、安倍政権の狙いは、

日朝の緊張を極限まで高め、

日本国民に北朝鮮への恐怖を徹底的に植えつけた上で、

森友や加計疑獄から国民の意識を逸らし、

その上で安倍政権と密着している旧来ネオコン戦争屋の軍需産業に利益誘導し、

軍拡を推し進めるというものであり、

これもまさしく「究極の国民騙しの政策」といえるものだ。

これと比べるとトランプ政権は、

北朝鮮に入り込んでいる旧来ネオコン戦争屋の影響力を北から取り除いた上で、

日韓の米軍を撤退させることを想定しつつ、

北を完全な「中国の属国」に変えていくために、

この「恫喝外交」をやっている可能性があり、

トランプがキムファミリーにこれでもかという脅しをかけつつ、

その一方でマティスやティラーソンが柔軟な対話姿勢を打ち出すという、

ある意味で(やり方は粗暴ながらも)バランスの取れた外交をやっているようにも見える。

事実、これによりキムジョンウンも、ようやくこの対話に応じる可能性を見せ始めてきているわけだけど…

その一方で、安倍政権がやっていることは外交でもなんでもなく、ただの「茶番」を煽りつつ自らの権力回復のための”国内政治への利用”に勤しんでいるとしか言いようがないね。

 (旧来ネオコンと対立しているトランプが北を「体質改善」させようとしている動きを妨害する”役割”を安倍政権が進んで引き受けている可能性も。)

どちらにしても、そのやり方も非常に稚拙で、ネット上でもこの「思惑」を簡単に見破られてしまっていますね。

ここで米朝に合わせて仲介や対話を支持するような動きなどを見せれば、少しはその質が高まるものの、こういうところでついつい本音を出してしまうところが「安倍政権を象徴している」というか、何とも言いようがないね。

とにかく、今の日本は、自らの権益と保身しか興味がない、絶望的なまでに無能で悪徳な政治家が強い権力を握ってしまっており、当時の大日本帝国とも非常によく似ていると言わざるを得なさそうだ。
http://yuruneto.com/syuusen/



イメージ 2



【同意】ウーマンラッシュアワーの村本大輔が最強の反戦宣言!「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません」
http://yuruneto.com/womanmuramoto/



 田原総一朗「国を守る国民の義務」VSウーマン村本大輔「戦争行きたくない」、どちらが正しいか
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20170816-00074586/



 兵頭正俊  ‎@hyodo_masatoshi 
三浦瑠麗(るり)。
論の構成にモラルがなく、悪質です。
徴兵制と平和。軍事介入と民主主義。
血のコストと平和主義の強化。
違うものを組み合わせて反論を封じ、ごまかして戦前回帰へと連れ込んでいます。
学問芸者です。
2017年8月14日


イメージ 8

             戦争を煽るが、自分は絶対に戦争には行かない人たちの女版


hiro.ezk  ‎@hiroezk 
↓数日前まで帰省して宴会三昧の日々だった安倍でんでん氏。
小野寺防衛相が「存立危機事態」を口にしている時に、また「休み」。

イメージ 6

イメージ 7

 2017年8月15日



村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
特攻で死んだのはみんな18歳とか。
戦争の時は国を守れってやつ。
お前らは子供の命を犠牲に平和を手に入れようとするクソ野郎って自覚もてよ。
な、バカでクソ野郎なんだから行きたかったらお前が行け
悲しすぎる。
今日はありがとうございますと同じことを起こさせません、と誓い。
おじいさん達へ。


【共感】ウーマン村本大輔が快心のツイートを連発!「頭の中がお花畑って言うやつ。お花畑にしようぜ。世の中を。」「左翼・右翼に分けるな」
http://yuruneto.com/womanmuramoto-tweet/


【戦争屋の傀儡】佐藤正久外務副大臣「グアムへのミサイルを撃ち落さなけれければ日米同盟どうなる」「親友と思った人間に背を向けたらどうか」
http://yuruneto.com/satoumasahisa/

(抜粋)

撃ち落としたら日本がどうなるかを語れよ。

インパール作戦の牟田口中将ってこんな感じだったのかもね。

できもしないことを感情論だけで演説する無責任な上官。

勘弁してほしいわ。



 

 
 


 

 
 

 

 
 
 



この記事に


日本の「諸悪」日本会議 清和会 という 統一教会の「出先機関」 で生産されていると知った国民

統一教会のゴロツキ朝鮮悪どもは、戦々恐々状態。

恐る恐る、仲間の背乗り大臣を安倍朝鮮悪内閣から撤退させ、「当面は静かにしている」しかない。

よって、終戦記念日の靖国参拝もなし。

朝鮮悪による日本の右傾化作戦・日中、日韓関係悪化作戦、小休止。

国民の顔色を見て、こそこそと逃げ回る朝鮮悪鼠。w



【靖国参拝見送り:日中韓の結束を揺るがすことができず、極東アジアの経済的結合も阻害できず】

◆全閣僚が靖国参拝見送り=安倍首相、玉串料を奉納−北朝鮮情勢緊迫化受け(時事通信)


イメージ 3


背乗りなりすまし朝鮮人疑惑のある安倍ちゃんが、

韓国ソウル生まれの文堯氏(日本名:笹川良一)の三男の別荘に行って、

背乗りなりすまし朝鮮人疑惑のある森元首相 及び 背乗りなりすまし朝鮮人疑惑のある小泉元首相などと、

朝鮮人脈による対日支配について、協議したそうです。

ご苦労様でした。


>このあと安倍総理大臣は知人の別荘を訪れ、…

笹川陽平日本財団会長を隠すNHK。

解散総選挙の話か?

●夏休みの安倍首相 小泉元首相や森元首相と会談
8月16日 4時26分(NHK)


イメージ 1

総理になると脳にダメージを受ける?:研究結果
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=133334

「大きな会社ほど、トップに立つCEOの人格がおかしい」。

この寄稿者は、そのように感じてきたそうです。

わずかな例外はあれど、CEOは自己中心的で、現状認識ができない、自信過剰な人。

でも、そんな欠点があったからこそ、トップにガンガン登りつめることができたと考えていたわけです。

ところが、どうも逆らしい。

CEOになったために、性格が破綻した可能性があると言うのです。

ある神経科学者によれば、他人への共感力を発揮する時に必要な「ミラーリング」という神経プロセスは、権力を行使するほど損なわれるのだそうです。

ははぁ、と今、政府の面々を思い浮かべてしまった、あなた、同感です。

さらに、ある心理学者によれば、権力を持つと「衝動性が強くなり、リスクに疎く、冷酷で、他人の立場でものを見られなくなるが、これは、外傷性脳損傷があるときの症状とソックリ」なのだそうです。

権力をふるうと、脳が怪我をするということでしょうか。

脳のダメージが最も顕著な例として「ヒュブリス症候群」と呼ばれる状態があります。

これを検索すると、なんと、あべぴょんの名前が最初に上がるではありませんか!


イメージ 2


そう、これは別名「傲慢症候群」と呼ばれ、当てはまる行動には

「世界は自分が権力を行使して優越感に浸るためにあると思っている」

「国家や組織と自我を一体化する」

「情緒不安定になり、無謀で衝動的な行動に出る」

「政策決定の肝心なところに無関心で、無能さを露呈する」

など、ニュースで見慣れたものばかりが出てきます。

もはや、つける薬はなかろうと思われますが、「対策」はあるそうです。

「うぬぼれを諭してくれる人をそばに置く」

「正直な発言を奨励して、率直な意見を言う人に報いる」

など。

そう言えば、プーチン大統領の言葉を思い出します。

「リーダーの資質は、清廉さだ。」

(以下は元ネタで)



 
 
 

 

 
 
 


この記事に

「日本ファーストの会」は本当に「Japan First!」なのか
http://suinikki.blog.jp/archives/71722807.html

2017年8月7日、若狭勝衆議院議員は、「日本ファーストの会」という国政政党を立ち上げると発表しました。

イメージ 1


 ●「「日本ファーストの会」設立 小池氏は役職に就かず」
 

イメージ 2


若狭氏は昨日、民進党を離党した細野豪志代議士との連携もあるという発言を行っています。

日本ファーストの会は、小池百合子都知事を中心とする地域政党「都民ファーストの会」の国政版となります。

若狭代議士の他、

長島昭代議士(民進党除籍)

渡辺喜美参議院議員(日本維新の会除名)、

松沢成文参議院議員(無所属)が

都民ファーストの会を軸に結集すると見られています。

ここに細野氏が入ることは大きな戦力になることを意味します。

長島氏は細野氏の師匠格として知られています。

「都民ファーストの会」の国政版であるからには「国民ファーストの会」であるべきですが、「日本ファーストの会」ということになりました。

ここにこの「小池新党」の限界があります。

この政党は「国民ファースト」を名乗ることができなかったということは、「国民のことを第一とはできない、しない」ということになります。

私は今回の動き、都民ファーストの会の躍進から国政政党日本ファーストの会結成までの動きは、安倍晋三政権を支援する動きであり、その裏にアメリカ人脈が動いているということが考えられるということを私は主張したいと思います。
 
日本ファーストの会が次の衆議院議員選挙で民進党がまだ勝利できている都市部に進出したとすると、民進党はぼろ負けで消滅の危機に瀕することになるでしょう。

自民党はもともと負けているのですから、惜敗率で比例復活できる人が出てきたらいいや、というくらいの選挙区です。

日本ファーストの会は組織力はない訳ですから、組織で固めた自民党の地盤、特に地方でそこまで切り崩すことは不可能ですから、民進党を切り崩して、「新しい受け皿」を狙うことになるでしょう。

日本ファーストの会がどのような香料や政策を掲げるかはまだ分かりませんが、現在の民進党に比べて、かなり自民党寄りになることは、合流予定の議員たちの顔ぶれを見ても明らかです。

そうなれば、「第二自民党」の誕生であり、自民党の補完勢力となることもまた明白です。

日本ファーストの会が民進党を食ってくれれば自民党、そして安倍政権は安泰となります。

私はこうした仕掛けはアメリカが行ったものと考えます。

このように書くと、陰謀論だ、反米に凝り固まった考えという批判を受けるでしょうが、アメリカが日本政治に深く絡んでおり、アメリカの利益のために日本が存在するという状況が続いていることには多くの人々が気付いているだろうと思います。


イメージ 3

                                                               ハガティ

8月下旬、ウィリアム・ハガティが駐日アメリカ大使として日本にやってきます。

ハガティはドナルド・トランプ大統領の政権移行ティームで、政治任用担当者として、登用すべき人物たちの面接を担当していました。

今回の大使起用はその論功行賞ということになります。

ハガティはヴァンダービルト大学卒業、並びに同校法科大学院終了後にボストン・コンサルティングに入社し、日本で3年間勤務した経験を持っています。

その後は、出身地であるテネシー州に戻り、投資会社を立ち上げ、またテネシー州への外国からの投資を誘致していました。

また、ジョージ・W・ブッシュ大統領の経済顧問も務めました。


イメージ 4

                                                 ヴァンダービルト大学

ハガティという人物を考える上で重要なのは、彼がヴァンダービルト大学卒業、並びに同法科大学院修了である点です。

ハガティは出身地から離れることなく地元の名門大学に進み、そこで法科大学院まで修了しています。

テネシー州やナッシュヴィルに大変愛着があるのかもしれませんが、東部の名門大学に進むチャンスもあったでしょうに、彼はテネシー州に残ります。

しかし、ボストン・コンサルティングに入社し、極東アジアの日本、東京まで来ることになります。
 
ハガティはその後の人生でも自分の投資会社をナッシュヴィルで創設し、テネシー州に他の地域や国々からの投資を呼び込む仕事をしていました。

ヴァンダービルト大学人脈に組み込まれた地元の名士ということになります。

そして、このヴァンダービルト大学には、ジェイムズ・アワー教授がいます。

ハガティとアワーの共通項は「日本」です。


イメージ 5

                                                                  アワー
 
ジェイムズ・アワーはウィスコンシン州出身で、1963年にマーケット大学(ウィスコンシン州)を卒業後、米海軍に入隊し、佐世保に赴任します。

その後、1968年にボストンにあるタフツ大学フレッチャー記念法律外交大学院(フレッチャースクール)の博士課程に入学します。

ボストンにあるハーヴァード大学、マサチューセッツ工科大学、タフツ大学は名門校同士で、教授や学生たちの交流が盛んなことで知られています。

アワーはハーヴァード大学教授だったエドウィン・O・ライシャワーの勧めもあって、日本の海上自衛隊の研究で博士号を取得します。

博士論文(「日本海上兵力の戦後の再軍備1945―71年」)は、『よみがえる日本海軍』(妹尾作太男訳、時事通信社、1972年)として日本でも出版されました。

その後、在日米海軍司令官付政治顧問、横須賀基地所属ミサイル・フリゲート艦長などを歴任し、1983年に海軍を退役し、国防総省勤務となりました。

国防総省では、日本部長や国防次官特別補佐官を歴任し、1988年に国防総省を退官し、ヴァンダービルト大学教授となりました。

ヴァンダービルト大学でアワーの薫陶を受けた人物には、長島昭久衆議院議員(民進党除籍)がいます。

長島代議士は防衛政策に造詣が深いことで知られています。
 
ジェイムズ・アワーは防衛省と深い繋がりを持っています。

そして、日本初の女性防衛大臣となった小池百合子氏ともつながりを持っています。

小池氏は自身の著書の中で、アワーについて「自分よりも防衛省内部に詳しい」と書いています。
 
ウィリアム・ハガティ駐日アメリカ大使、

ジャパン・ハンドラーズの1人ジェイムズ・アワー、

長島昭久衆議院議員、

小池百合子東京都知事(元防衛大臣)は

このようにしてつながっていきます。
 
アメリカのジャパン・ハンドラーズのトップとも言うべき人物マイケル・グリーンは、2012年の段階で、日本の「リベラル」を壊滅することで、安倍政権を成立させることに成功しました。

野党は多弱化し、「ゆ党」として維新勢力も出てきて、安倍一強体制が構築されました。

イメージ 6
 
しかし、安倍政権も長期化する中で緩みが出て、傲慢さや強引さが政権運営で目立つようになりました。

そうした中で、安倍政権最後の大仕事、総仕上げである改憲(アメリカにとっても利益となる)も先行きが不透明となってきました。

こうした中で、

小池百合子都知事の誕生、

都民ファーストの会の躍進、

日本ファーストの会設立といった一連の流れは、

安倍政権を別働隊として支える第二自民党、

維新に代わる「ゆ党(与党でも野党でもない)」という補完勢力を生み出し、

うまくいけば民進党にとどめを刺すというシナリオになっており、

このシナリオを描いているのは恐らく、

マイケル・グリーンであり、

実行者はジェイムズ・アワーなのだろうと私は考えています。
 
こうした動きを阻止するためには、民進党やその他の野党を自民党に代わる受け皿となるようにすることです。

そうしなければ、大政翼賛会ならぬ、「米政(アメリカのための政治)翼賛会」が生み出されてしまうことになります。
 
(終わり)


イメージ 7


【やっぱり…】民進党代表選立候補の前原氏は共産党との連携に否定的か!?消費増税や憲法改正についても前向きな考えを示す!
http://yuruneto.com/maehara-kyousan/

どんなにゅーす?

・2017年8月12日に放送された、ラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」内で、民進党の代表戦に立候補している前原誠司議員が「共産党との連携に後ろ向きなコメントをした」と話題になっている。

・また、前原氏は番組の中で10%の消費増税憲法改正にも前向きな考えを示しており、共産党との大きな政策の違いが改めて浮き彫りになっている。

・さらに、小池新党との連携についても「もともと私も小池さんも日本新党出身で、考え方は全く異なるとは思っていない。」などと語り、連携について否定をしなかった上に、民進党を離党し、小池新党との協力に前向きな姿勢を見せている細野豪志議員についても、「細野氏への敬愛は変わらない」としつつ、協力体制を模索していく可能性を述べている。


イメージ 8


小池新党との連携「あり」 前原誠司衆議院議員
http://blogos.com/article/240814/


イメージ 9


民進党代表選、前原氏が出馬会見 「地に足つけて自公に変わる選択肢示す」
共産やファーストとの連携「政策重視で」
http://blogos.com/article/239169/

多くのネットユーザーが大きく失望する中、前原氏に近い原口議員らが火消しに走る



 



この記事に


国家でなくて自分の事件に尽くしてくれた人には大栄転!
http://31634308.at.webry.info/201708/article_15.html

安倍夫人付きの職員(中小企業省出身)の谷査恵子氏が6日付けで、誰もが行ってみたいイタリア大使館の一等書記官に大栄転した。

谷氏は東大出であるが、出世は望まないということでキャリア試験を受けず、ノンキャリアの方の試験を受けた。

所謂、ノンキャリアである。

官僚社会では厳然とキャリアとノンキャリアの身分は分かれている。

このニュースは、新聞、テレビでも報道された。

それだけ異例中の異例ということだ。

大使館の一等書記官と言えば、

大使 > 公使 > 公使参事官・参事官 > 一等書記官 > 二等書記官 > 三等書記官

の序列で、4番目である。

三等書記官は、外交官になりたての、駆け出しのランクであり、二等書記官は30才台前後の外交官のランクであるという。

したがって、外交官の駆け出しでは、3等から始めなければならない。

 一等書記官と言えば、40才台前後の大使を補佐する実務上の最高ランクのベテラン外交官のランクと言われている。

別に外務省入所でもないノンキャリアの人物が、名だたるイタリア大使館の一等書記官になることは、破格以上の栄転である。

厳然たるキャリア、ノンキャリアの区別がある官僚社会の中で、このような人事が起こることが異常である。

その異常が、簡単に出来ることになったのは、正に安倍総理の意向であると思っている。

きっと、この裏には安倍夫人が迷惑を掛けたお礼だから、という話もあったのではないかと思っている。

この破格の人事の中身は、安倍夫人を守ったことのお礼以上に、今後も秘密は言うな、ということである。

谷氏も毒饅頭を食べたということだ。

財務省の元理財局長の佐川氏が、あれだけの疑惑の中(国民のほとんどは佐川氏の発言は信用していない)で、言わば国税庁長官に栄転したのも、上記の谷氏の場合と同じ理由だろう。

この根源が内閣人事局で一手に官僚の人を内閣が自由に按配出来るからだ。

こんな不条理な人事が、トップの思いで勝手に出来るのが、加計学園の出鱈目を行っている安倍氏いるからだと思っている。

昭恵氏付職員 イタリア大使館に異動 1等書記官に
https://mainichi.jp/articles/20170815/k00/00e/010/231000c


イメージ 1


森友疑獄のキーマンで昭恵夫人付だった谷査恵子氏、堅く口をつぐんだ”ご褒美”に異例の大出世!在イタリア日本大使館の1等書記官に就任!
http://yuruneto.com/tanisaeko/

どんなにゅーす?

・森友疑獄のキーマンの一人で、昭恵夫人の代わりに籠池氏と国有地取引で連絡を取り合っていた谷査恵子総理夫人付が、
http://yuruneto.com/akie-facebook/

ノンキャリ官僚として異例中の異例である大出世をしていたことが判明した。

・中小企業庁の職員だった谷氏は、現在在イタリア日本大使館の1等書記官に就任していることが発覚。

同じく森友疑獄を隠蔽した財務省の佐川氏や、
http://yuruneto.com/sagawa-kujou/

山口敬之氏のレイプ逮捕を揉み消しにした警視庁の中村格氏など、
http://yuruneto.com/nakamuraitaru/

安倍政権の疑獄の隠蔽に貢献した役人たちの異例の出世が相次いでいる。


イメージ 8


元首相夫人付の職員、伊大使館へ異動 森友問題に関与
http://www.asahi.com/articles/ASK8G5CJHK8GULFA00M.html

河野外相なぜ認めた 森友疑惑キーパーソンが海外“高飛び”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211485/2

【速報】昭恵夫人付だった谷査恵子さん、イタリア大使館1等書記官に昇進  ノンキャリでは破格の待遇
https://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1502715692/


イメージ 9


イメージ 2


Dr.サキ  ‎@XKyuji 
安倍首相夫人付き政府職員だった谷査恵子氏が6日付けで異動し、在イタリア日本大使館1等書記官に就いていた。
森友の土地取引に関するファックスを送っていた事の経緯についての説明が食い違ったままになっているというのに。
昭恵氏の下僕が大出世。
2017年8月15日


イメージ 3

           庶民から絞り取った税金で、海外旅行もでき、年収も大幅アップ!!

                        安倍政権最高です〜www


mortal23  ‎@mortal225 
谷査恵子も「悪巧み」に貢献したので、ノンキャリなのに大昇進。
佐川理事局長と同じ構図。
谷査恵子の住宅手当を合わせた年収は1,456万円
森友学園問題の「口封じ」金のつもりなのでしょうね。
国民に背任した出世は許されないでしょう💢
2017年8月15日


イメージ 5


kmokmos..  ‎@kmokmos 
谷査恵子、この数か月間、ロクに出勤せず、
挙句の果てには、ノンキャリで6日付で
イタリア大使館の一等書記官に栄転、マジでありえないでしょ!
誰か、イタリア大使館まで取材に行く、
勇気あるジャーナリスト、メディアはいないかな?!
 2017年8月15日


イメージ 4


兵頭正俊  ‎@hyodo_masatoshi 
安倍昭恵付の谷査恵子が、森友学園事件でうそと隠蔽の功を認められてイタリア日本大使館1等書記官に破格の出世を遂げていた。
安倍政権ではモラルも知性も出世の邪魔。
ひたすら安倍夫婦の犯罪を守れば、出世できる。
終わってしまった国では悪が栄える。
2017年8月15日


イメージ 6

新たに安倍政権の「極悪ブラック人事」が発覚!安倍政権の疑獄を全力隠蔽し、国民にとことん背を向いた政治家・役人はもれなく異例の大出世!

またまた信じられないくらいの、安倍政権のメチャクチャな人事が発覚したのね!

あの、森友疑獄のキーマンの一人で、一切表に出てきて何も語ることがなかった谷査恵子さんまでもが「異例中の異例の大出世」なんて…!

森友疑獄の重要書類を隠蔽・破棄し、虚偽の答弁を繰り返して国民を欺いた財務省の佐川氏や、

詩織さんをレイプした罪で逮捕寸前だった「安部総理の代弁者」のジャーナリスト山口敬之氏の逮捕を中止させ、一切の事柄の揉み消しを指示した警視庁の中村格氏などと全く同じパターンだね。

しかも、谷氏を遥か遠くのイタリアに派遣させてしまうことで、マスコミが取材することも容易ではなくなってしまうので、安倍政権にとってはまさしく「一石二鳥」ということだ。

安倍政権の性質は終始一貫しており、

政権の不正や疑惑を全力で隠蔽し、

国民に対してとことん背を向いた官僚や政治家に対しては、

これ以上ない厚遇を用意し、

逆に国民の利益を優先し

政権に対して異を唱えた人間に対しては、

ネット工作員や配下のメディアを総動員し、

言われなき誹謗中傷を浴びせ、

見せしめにした上で再起不能にさせる。

まさに北朝鮮のキム政権もビックリの暗黒政権であり、モラルや倫理観、人としての最低限のマナーや常識も皆無の、日本史上最悪の「ブラック国家」と化しているといえるだろう。


イメージ 7

                 いくらわしでも、安倍晋三と昭恵には負けるわ〜

また、日刊ゲンダイでもこの人事を黙認した河野太郎外相を強く批判しているけど、河野氏は、以前にも山口氏の詩織さんレイプ&揉み消し事件に関しても、逮捕を揉み消した警察官僚側を擁護するような発言を行なっており、
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/3ae632d24d237b1fa419eea3d91e06af

(父親の洋平氏や脱原発の主張などに惑わされる人がかなり多いものの)

この政治家は安易に信用しないほうがよさそうだ。

まったく、常識もモラルもゼロの何もかもがメチャクチャな状態じゃないのよぉ!!

河野太郎さんも、結局は自身の権力や保身が恋しい、ただの政治屋の可能性が高そうだし、もう自民党の政治家の誰も信用できないわっ!!

そもそも自民党自体がCIAの後ろ盾でできた生粋の「売国政党」だからね。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9470.html

このようなニュースをきっかけに、国民が現在の未曾有の政治腐敗の実態をよく知り、これらをきっかけに日常的に政治や時事に興味を持ち、やがては多くの国民が本質を見極める「目」や様々な誘導や騙しに引っかからない能力を手に入れていくことで、何とか「真の国民主権社会」を手に入れていくような流れに向かっていってほしいものだ。



 
 

 
 



この記事に

全610ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事