全体表示

[ リスト ]

オランダのマーストリヒト大学のマルク・ポスト氏が製造するのは、今食べられている牛肉の食感と味を再現した人工肉PoC(概念の実証)。ポスト氏の研究チームは現在幅1.5cm、長さ3cmの薄いシート状の筋組織を作ることに成功しているとのことで、バーガーはこの筋組織3000個と数百の脂肪組織をミンチ状にして作られる計画という。
 
食肉の需要は今後40年で2倍に達すると見られているが、現在既に農業生産量の7割が食肉用家畜を育てるのに消費されているという。このままいけば確実に破綻するため、代替肉の開発は避けられないとポスト氏は言う。研究対象として牛肉を選んだのは、牛が消費する食糧と実際に食卓に上る牛肉との関係が最も非効率であるのが理由だそうだ。
 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
人工牛肉の作成に成功したとのニュースですが
随分遅いですね・・・
 
牛肉の培養ですね・・・
 
 
さて、今後の人口爆発で牛肉の消費は40年で倍に増加

 
そして、現在の農業生産量の7割が牛や豚、鳥などを
育てるために消費されている・・・
凄いですね・・・
 
なんと70%がそのためだけに作られているということですね・・・
 
これ、肉を培養で全部まかなえば
食糧問題は殆ど解決じゃないか・・・???
 
 
 
 
さて、今回牛を選んだのには訳が有りました・・・
それは牛肉が最も非効率な肉だからです・・・
 
牛を育てるために使うエネルギーと出来る肉を比べると
牛肉ほど非効率な肉はないんですね・・・
 
知ってましたか・・・???
 
 
 
 
そして、効率の良い食料は、タンパク質は何か
ご存知でしょうか・・・???
 
 
それは昆虫ですね・・・
 
将来は、といっても近い将来ですが・・・
食べる肉といえば人口肉か
昆虫か
ということになりますね・・・
 
 
しかし、人口肉の研究が余りにも遅いんではないですかね・・・
もう、殺して食べる時代ではないでしょう・・・
 
ペットを残虐に拷問虐殺して平気な、立派な先進国と
思っている日本人でも
その位は理解しましょうね・・・<`ヘ´>
 
 
 

転載元転載元: 大学病院部長が日本を斬る・・・・・・の?

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

最近、2回ほど、アナゴの蒲焼(390円で1本)を食しました。
うなぎの蒲焼の味にして居ます。
うなぎが無くなり、これしか無ければ、これで良いのかも。
うなぎ、うなぎと思うからうなぎで。
うなぎと同じような栄養を取る事が出来たら、うなぎ、うなぎと言わなく成るのでは?
それと同じに、肉も無ければ無いように生きて行くしかないし、美味しい物にはとげ(病気など)があり、病気に成りたく無ければ肉を控えめ及び、少量、または、他の物で代用品を開発するしか無いですね。^^
塩とか香辛料があるから、肉は美味しいのであって、肉を何も掛けずに焼かずに食べよと言われたら、多くの人が気持ち悪がりますよね。
肉は火を入れるから美味しい。
焼かずに菌の繁殖が見えたら、皆嫌気指しますね。
健康のためにも、肉は控えめに・がベストかもです。

2013/8/11(日) 午後 5:07 knd_pev77 返信する

顔アイコン

培養肉を「自然じゃない!」などと批判する人も多いですね。
そういう人は「自然の意味を分かっていない」ということです。
全世界の人間が家畜からの肉を求め続ければ、
どういうことになるか?? 考えなくても分かることですね。
こういう研究は、もっと昔から真剣に行なわれるべきでしたね。

2013/8/12(月) 午前 8:00 [ 狼山 ] 返信する

顔アイコン

77&狼さま

肉を食べることが進化した人類や先進国に住む人間にとって
続けるべき正しい食育なのか否か?
地球生物会議をはじめとするサイトや書籍を見てもらいたいですね。
地球生物会議の存在を初めて知らせてくれたのは狼さまでしたね。

2013/9/3(火) 午後 6:32 Sayo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事