ここから本文です
kingmanの模型製作記
模型作り復活して約1年。色々作りたいお年頃。

書庫全体表示

イメージ 1
アカデミー 1/35 #13511 韓国陸軍主力戦車 K2黒豹の製作記6回目です。
今回はK2戦車の組み立て完了までの製作記になります。

楽しかったゴールデンウィークも終わり、順調に五月病を患っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ですが、今週末はいよいよ静岡ホビーショーですね。楽しみです^^


ところで私のゴールデンウィークですが、出かけるときも戦車模型作りに関連する場所にだけ行くよう心掛けましたよ。
まずはココ。
イメージ 2
富士の演習場近くでお買い物です。現用戦車好きたるもの、10式戦車の発砲音を聞きながらショッピングしたいですよね。ああ、早く10式を作りたい・・・
架橋戦車が設置したと思われる橋の上は避難民でいっぱいでした。


そしてココ。
イメージ 3

イメージ 4
ザギンでやってたウォーリーを探せ展。1/1ウォーリー模型やウォーリーのジオラマが制作意欲を掻き立てます。
また、ウォーリーを探すことによって整形し損ねた箇所や塗装のアラを見つける目を養うのです。
実際、作者のなんとかさんって方が描画風景を動画で紹介されていたのですが、書籍とほぼ同じサイズの原画にポスターカラーを筆で彩色していて、その細かさや技術には驚かされましたよ。


イメージ 5
最後に名犬キングさんの祠のバージョンアップ作業をしました。
王冠型ライトがオシャレカフェ風で、マシン英雄伝キングさんにぴったりでおもしろ可愛いぜ!
さらにキング神丸らしい威厳を出す為にウェザリングしようと思ったんですが、止められちゃいました。
後はデジタルフォトフレームを追加してお写真を飾りたいところなんですが、お勧めないですか?


はい、どうでも良い前置きでしたね。それでは製作記。

前回途中だった砲塔の組み立てを進めます。

イメージ 6

イメージ 7
爆発反応装甲の側面にKAのエッチングパーツを貼り付け。シャープさが増します。
この装甲は見た目から分かるとおり、ロシアパイセンに教わったものらしいです。
チャンポンっぷりが面白いですね。


イメージ 8

イメージ 9
前方側面の雑具箱の留め具もKAのエッチングパーツに置き換え。
一体成型されているキットの留め具を削り飛ばし、マッキーでガイドラインを引いてそれを基準に接着してます。
後方の留め具もこうしておけば良かった・・・


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
機関銃手用のハッチはキットのままでも開閉出来るようになってはいるのですが、ハッチ側のアーム付け根を接着するようになっていて機銃にぶつかって結局開閉出来なくなるので、真鍮線を使って稼働部を追加してます。


イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
そして砲塔側面の爆発反応装甲を取り付ける為の板。
ここもKAのエッチングパーツが用意されてはいるのですが・・・
板自体の厚みはエッチングに置き換えた方が良い感じになるんでしょうが、インストを見て分かる通り大量のリベット状のパーツを付けないといけません。
これは面倒過ぎるし綺麗に作れなそう&そこに付ける爆発反応装甲の位置決めも難しくなりそうだったので、置き換えは諦めました。

イメージ 17
M1っぽい砲手照準サイトは扉以外一体成型です。コレ、モンモデルのM1だと何パーツも使ってましたね。
しかも扉の裏面にありがちな押し出しピン跡も無いです。
キット素組だったら本当に楽に組めると思います。

イメージ 18
ハッチ裏はこんな感じ。このイボイボは放射能の防御用とかなんでしょうか?北から飛んできそうだったし。


イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21
そして今回のハイライト(?)、レオパルト2A6以降と同じ55口径120mm滑腔砲の組み立てです。
DEFモデルの金属砲身を使います。
これ、排煙器部分のレジンパーツが予め砲身にくっ付けてあったり、付け根がキットの砲身と凹凸も含めて同じ形状になっていて取り付けも無加工で済むのでかなり使いやすかったです。
合いも良いのでゼリー状の瞬間接着剤を使って何も考えずに取り付けて行ってもまっすぐに仕上がります。
でも、キットの砲身でもモナカ割では無く排煙器部分と砲身がそれぞれ円筒状の一体成型になっているので、わざわざ金属砲身使わなくても良いと思います。


イメージ 22
7.62mm同軸機銃の取り付け。これもKAのアフターパーツです。


イメージ 23

イメージ 24
砲身付け根上の何だかよく分からないパーツもKAのエッチングに置き換え。こっちが照準サイトなんでしょうか?

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27
これまたM1と同様に、砲身の上下稼働に合わせてカバー部分が稼働する機構になっているので、ヒンジを作ります。ちなみに、キットのパーツは固定式です。
これがまた細かくて大変でした。一応組み上がったものの、稼働させるために接着も半田付けもしておらず、強度的に心配だったので、裏側をマスキングテープでくっ付けてます。マスキングテープ自体は瞬着でくっ付けてます。モンモデルのM1のキットのカバーパーツがこの方式でした。意外に使える。

イメージ 28

イメージ 29
砲身の動きに合わせて良い感じに稼働します^^


イメージ 30
砲塔後部のスモークディスチャージャー取り付け。
穴開けが適当過ぎてでっぱり過ぎちゃいました・・・
というか1.7mmの穴空け指示だったんですが、そんなサイズのドリル歯持ってない。


イメージ 31

イメージ 32
そして前面のセンサーや車載カメラ取付け。
K2、車体前方・後方に1つずつ、砲塔には4つの車載カメラが付いていてます。横方向にはほぼ360度カメラが配置されている感じです。縦列駐車しやすそうですね(笑)


最後にお馴染みのブローニングM2重機関銃の工作です。韓国軍が微妙に改良していて、12.7mm重機関銃K6って名称になってます。
イメージ 33
これはキットのままだとイマイチなので、ボイジャーとKAのパーツ混合でディティールアップ。

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36


イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41
これでやーっと組み立て完了です。
GW中にせめてここまで終わらせられて良かった・・・
組み立てるの遅すぎて塗装で梅雨に突入しそうっていう。
でも新兵器があるから行けるかな!

ではまた〜!
PS.静岡に行かれる方、ぜひご挨拶させてくださーい^^



アカデミー K2ブラックパンサーの目次(リンク)


■広告
・アカデミー 1/35 R.O.K. ARMY K2 BLACK PANTHER MAIN BATTLE TANK #13511

・ボイジャー K2 ブラックパンサー 基本パーツ(アカデミー 13511用)[PE35920]

デフモデル 韓国主力戦車K2 砲身セット 120mm/L55(DM35080



■日本ブログ村
趣味>模型
コレクション>プラモデル
コレクション>プラモデル>戦車・軍用車両

■人気ブログランキング
趣味・ホビー>模型
趣味・ホビー>模型>ミリタリー

この記事に

  • 五月病を患うことなくガラクタ模型工廠の生産ラインは順調です

    アフターパーツてんこ盛りで10式も同時製作してしまいましょうーちなみにうちの10式は特別な工作していないにも関わらず、汚し待ちで放置してます……

    フォトフレーム、いろんな商品がありますが、重要なのは中のキング様の写真だと思うので、側にはそんなに拘らなくても良いと思いますよー

    ホビーショーは行けないので、速報とネットにて楽しみたいと思います

    さて、kingman様のブログではお馴染みのエッチング工作のオンパレードですが、今回は比較的作業しやすいサイズではないですかー??

    おっしゃる通り、モナカ割の砲身でなければ金属に変更しなくてもよかったように思いますが、どの作品も金属砲身ですので、逆にプラにすると気持ち悪いのでは??

    パーツの話を聞いてますが、アフターパーツ無しでもストレスなく素組みでも問題ない内容みたいですので、新規で製作される方にもお勧めですねー

    次のブログUPは塗装編になりそうですかー??

    るーぱぱ

    2018/5/9(水) 午後 1:42

    返信する
  • K1A1に比べて図体が大きいかな〜。
    見た目とスペックはアジアトップと思いますが、所々に某国戦車の名残が見えますね。
    静岡ホビーショーでは私は土曜日、南館F-88卓にいます。
    宜しくで〜す。

    戦車大好き

    2018/5/9(水) 午後 4:58

    返信する
  • こんちは〜

    9連休でしたかぁ〜ウラヤマシイ!!

    で、シッカリと模型作りにも時間が取れたようで・・

    つぅ〜かコレ・・エッチング通り越して板金の世界ですよねぇ〜

    ホントこれ塗装するのがもったいない位・・

    重機関銃なんて・・・スリスリしたい位でしょ(笑)

    JJ

    2018/5/9(水) 午後 5:05

    返信する
  • 顔アイコン

    いや〜カッチリしたエッチング工作ですね。これを見た後、自分のT54のエッチングをみると・・目があぁぁぁってなります('A`)
    M2の弾薬ケースなんか素敵すぎですね。
    キングくんの祠もかっこいいので、きっと喜んでると思いますよ。

    [ vk ]

    2018/5/9(水) 午後 9:14

    返信する
  • ピッカピカで眩しくてかっこいいですね♪
    丁寧に製作されてて見てても気持いです
    10式戦車の発砲音を聞きながらショッピングってどんな買い物なんでしょうかねw
    ウォーリー懐かしいです 自分は探すの苦手でしたが、速攻で見つけてバラす友人がいたもんすw

    [ URAL ]

    2018/5/9(水) 午後 9:51

    返信する
  • > タンクコーボーさん
    コメントありがとうございます!
    おっしゃる通り、今サフ吹き頑張ってます(^-^;
    さすがタンクコーボーさん、言われてみてググったら、10式戦車の例が出てきて、砲塔照合装置ってやつなんですね〜。勉強になりました^^

    [ kingman ]

    2018/5/9(水) 午後 10:49

    返信する
  • > たんくたんくろうさん
    コメントありがとうございます!
    アフターパーツにモノを言わせた工作です(^-^;そして技術が無いので丁寧さだけが取り柄の工作でもあります^^
    でも、こういう細かい工作は大好きです。
    たんくろうさんのような技術が欲しいですよ!

    [ kingman ]

    2018/5/9(水) 午後 11:02

    返信する
  • > るーぱぱさん
    コメントありがとうございます!

    やっぱ行く山の違いでその後の日常生活の気力に差が出るんでしょうか!?まさにうら山ですよ!!いいなぁ!

    ちょっとまだ大ボス10式を作れる技術レベルには達していないと思うんですよね。アフターパーツは買いそろえてあるんですけど(笑)まだレベル上げが必要です。
    逆にるーぱぱさんの10式、早く見たいです!陸自愛の詰まった10式、参考にさせてくださいよー。

    フォトフレームの件、ありがとうございます!たしかにそうですよね!キング氏の写真が見れることが重要ですよね。早速適当にポチリます^^

    静岡でるーぱぱさんに会えたら最高でしたが、またの機会に。

    このキット自体は本当に組みやすいですね〜。逆金属アレルギーでアフターパーツ使いまくっちゃってるので、新規で製作される方の参考にはならなそうですけど(^^;

    次は例の新塗装ツールを使った基本塗装編になりますよ!

    [ kingman ]

    2018/5/9(水) 午後 11:22

    返信する
  • > 戦車大好きさん
    コメントありがとうございます!
    K1は小型M1ですもんね〜。K2をM1のキットと比べてみましたが、たしかにちょっとだけ小さいぐらいでほぼ同じサイズでした。
    ”見た目とスペックは”ってとこがポイントですね(笑)まあ現用戦車、特にアジアの戦車は実戦で使うようなことが無いのが一番なので、それで良いんでしょう!

    ありがとうございます、土曜日の昼頃には着く予定なので伺います!

    [ kingman ]

    2018/5/9(水) 午後 11:35

    返信する
  • > JJさん
    コメントありがとうございます!
    9連休もしちゃったせいで揺り戻しが来て調子がでません・・・
    板金なんて職人技ではないですけど、金属って良いですね。逆金属アレルギー(笑)
    塗装しないとプラパーツ側の適当な工作のあらを隠せないのでダメですけどね。

    重機関銃はたしかに自分の下手な塗装で汚すのがもったいない(笑)
    再来週またそちらに行きます〜

    [ kingman ]

    2018/5/9(水) 午後 11:44

    返信する
  • > vkさん
    コメントありがとうございます!
    先生、またご冗談を・・・vkさんのT54の工作がヘビーメタルだとすると、自分のなんてベイビーメタルですよ。
    こっちこそ恥ずかしくなります(^-^;恥ずかしげもなく晒してますけど(笑)
    でも、機関銃まわりは上手く工作出来たと思います^^
    キング氏の祠は多分に上からの指示が・・・

    [ kingman ]

    2018/5/9(水) 午後 11:50

    返信する
  • > URALさん
    コメントありがとうございます!
    某大尉バリの金色好きです(笑)100年闘える戦車模型を目指してます(嘘)
    丁寧さだけが取り柄ですので・・・

    実際は10式の発砲音を聞くどころか、聞こえるのは中国語ばかりだったんですけどね(笑)
    ウォーリー、子供の頃は楽しんで探してましたけど、この歳になると疲れるだけですね(^-^;眼も頭も痛くなる・・・
    先にバラされるとイラっとしますよね〜

    [ kingman ]

    2018/5/9(水) 午後 11:57

    返信する
  • またまたお邪魔しま〜す。

    先程ケータイの方に再来週の件送ったつもりだったのですが、
    送信に失敗してたみたい・・・

    ワイフのスマホより再度送りましたので確認を〜

    JJ

    2018/5/10(木) 午前 0:12

    返信する
  • > JJさん
    パパさんありがとうございまーす!
    先程ママさんの方に返信しました〜

    [ kingman ]

    2018/5/10(木) 午前 8:26

    返信する
  • GWのお出掛け時にも模型の事を忘れないとは流石です。

    模型の方は金属パーツなどもてんこ盛りで、スーパーディテールになっていますね〜、、

    しかし1輌完成させるには相当なコストが掛かりそうですね。

    [ 新プラモ幸四郎 ]

    2018/5/10(木) 午後 0:28

    返信する
  • 長らくの組み立てお疲れ様でした!
    塗装したいけど金ピカのままもう少し見ていたい気分ですよね!

    なんとか梅雨に入る前に済ませたいものですね!

    [ トトロ ]

    2018/5/10(木) 午後 3:27

    返信する
  • > 新プラモ幸四郎さん
    コメントありがとうございます!
    幸四郎さんのおもしろ記事に憧れて、なんか面白い事を書こうと思ってみたものの、訳の分からない文章になるという結末ですね(笑)

    そうなんですよね〜。アフターパーツ頼りの大人買いディティールアップなので、キット本体の価格をアフターパーツの費用が超してしまうという・・・でも、実機のK2の方がよっぽど初期見積もり費用より工数かかっちゃってるので大丈夫!(意味不明)

    [ kingman ]

    2018/5/11(金) 午前 0:13

    返信する
  • > トトロさん
    コメントありがとうございます!
    新しいキット作るたびに工作ペースが落ちている今日この頃です。
    もうこのまま完成ってことにしてはダメですかね?サフ吹いちゃったのでダメですね。

    去年は梅雨時期にエアブラシ持ってなかったので梅雨時期の塗装初体験なんですが、やっぱ大変なんですよね?皆さんよく言ってるし。

    [ kingman ]

    2018/5/11(金) 午前 0:19

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは!GW休みを満喫された御様子♩
    ホビーショーにも出かけられる予定との事、レポが楽しみです!

    カットラス695

    2018/5/14(月) 午後 3:26

    返信する
  • > カットラス695さん
    コメントありがとうございます!
    満喫し過ぎて全然仕事に身が入りません…
    ホビーショーはホビーショーで、楽しかったんですが疲れて仕事に支障をきたしてます。結論として、五月は全然働いてません(笑)

    [ kingman ]

    2018/5/15(火) 午後 8:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事