ここから本文です
kingmanの模型製作記
模型作り復活して約1年。色々作りたいお年頃。

書庫全体表示

イメージ 1
行ってきました静岡ホビーショー!
ブログお友達のVKさんにお誘い頂き、泊りがけで土日の二日間"模型の世界首都"を満喫してきましたよ〜。
博識&交友関係の多いVK先生に引率して頂いたお蔭でとても楽しめました^^
というわけで、静岡模型修学旅行日記です。

イメージ 2
静岡までは新幹線で行きました。景気づけに缶ビール飲もうか迷ったんですが、修学旅行なのでやめました。
最寄り駅から静岡駅までは1時間ぐらいなので意外に近いです。
会場のツインメッセ静岡に着いたのは11時頃(遅い・・・)。入口に配置された自衛隊車両の周りに大勢の人だかりが。テンション上がる〜。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
16式起動装甲車や高機動車、軽装甲機動車が並んでいたので、とりあえず撮影。
新しい車両の16式に塗装ハゲがあったり、塗りムラがあるのが意外でした。


イメージ 8
早速前日から来ているVKさんと合流。
キヤコンに出していたM113&OH-6のベトナム戦争ジオラマを出展されてました。生で見るのは二度目ですが、やはりこの躍動感、凄い!


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
そしてブログお友達の戦車大好きさんZhukovさんが出展されているブースに早速ご挨拶。
作品は仲良く並んでましたがお二人は不在。
どちらの作品もブログで製作工程、完成写真を拝見していましたが、改めて生で見ると素晴らしい作品で観賞用&研究用に強奪したい衝動にかられましたが(ガンダムの敵役のような思考)我慢しましたよ。
結局、夕方ぐらいにお二人に無事お会いでき、さらにそのまま4人パーティーでタンクコーボーさん探しの旅に。
SOMETIMEさんの卓前で網を張っていると意外にすぐにタンクコーボーさんが登場し、クエスト終了。無事合流してご挨拶&つかの間の模型談義が出来て楽しかったです。皆様ネットで交流はさせて頂いてはいましたが、リアルでもとても良い方々でヤフブロやってて良かったなぁと思いました^^
次はもっとゆっくりお話ししたいですね〜。戦車大好きさんの話ももっと聞きたいし、Zhukov元帥の熱いロシア話の続きも聞きたいし、タンクコーボーさんの超絶作品も生で見たいし!自分も何か見せられるもの作って持ってきたいなぁ。


その後は人が多い大手模型メーカーのブースは置いておいて、中小模型メーカーのブースを散策。それでも人が多い!
新しい工具等を試してみて、その場で買えるのは良いですね。
イメージ 12

イメージ 13
その時に撮った写真は何故かこの2枚だけ。工具の写真一切ない(笑)
このグッドスマイルカンパニーの神奈川中バスは普段使っているのでプラモデルだったら欲しかったんですけど、完成品のミニカーでした。
M16対空自走砲、いいですね〜。こういうのがちらばって置かれているのも楽しいです。


で、しばらく展示品を見て回っていたんですが、あまりに人が多いので一旦早めの昼食に。
ツインメッセ隣のヨーカドー内のラーメン屋にてビールで乾杯。店内至る所から模型トークが聞こえてきます(笑)


イメージ 14
そして会場の混雑を避け、聖地タミヤ本社へ巡礼(社会科見学)に。
会場から徒歩で10分ぐらいの距離なんですが、3歩進むごとにお祈りしていたので結構時間かかりましたね。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21
エントランス前にはM151等の軍用車や、パリダカに参戦したチームA.C.P.のランクル等が展示してありました。
このランクルはミニ四駆でキット化されてましたね。
M151は車内や細部の構造やOVMの取り付け方、塗装の感じが興味深いですね。VKさんに教わりながらマジマジ見ちゃいました。

イメージ 22
そんなこんなでアルゼンチンのディエゴさんバリに本社に入るまで時間かかりましたが、いざ内部へ。


イメージ 23
入っていきなり、いすゞ自動車の幻のF1エンジン「P799W」がお出迎え。
1990年頃、レース用ではなくテスト用に作成された3.5LV12エンジンですが、出来が良かったので実際にロータス102に搭載してジョニー・ハーバードがテストドライブしてます。10機しか作られていないので正に幻のエンジンです。


入ってすぐの2F展示スペースには何台ものレーシングカーが。
イメージ 24
スーパーGT500マシンRAYBRIG NSX(2009年)。カッコイイ。

イメージ 25
タミヤもスポンサードしていたロータス102Bジャッド(1991年)。フライングフィンことミカ・ハッキネンの車両です。懐かしい!

イメージ 26
隣にはジョンプレイヤースペシャルカラーのロータス91フォード(1982年)。ナイジェル・マンセルの車両。

イメージ 27

イメージ 28
そしてお馴染み6輪のティレルP34フォード(1976年)。パトリック・デパイユの車両。ブログお友達のカットラス695さんが絶賛作成中ですね〜。

イメージ 29
こんなものも。1/1ミニ四駆、エアロアバンテ。初代アバンテだったらもっと興奮したんだけどなぁ。

イメージ 30
端っこに置いてあった射出成型機に近寄ると、タミヤの方が成型し立ての戦国武将キットをランナー剥き出しでくれました。
焼き立てのパンのようにアッツアツ、香ばしい匂いが食欲を掻き立てます(嘘)。
このキット、子供の頃にどこかで貰って作った記憶があるんですよねぇ。その頃はパーツ分割がもう少し多かったような気も。記憶が曖昧ですけど。


イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33
その後は脇にある小部屋のキット展示室に。
子供の頃に作ったキットが目白押しで懐かしかった。
日産R89C、ジョーダン191、ベネトンB192、ウィリアムズFW14Bとか良いですね〜。

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36
RCのファイヤードラゴンとロータス107B作ったなぁ。一緒にジョニー・ハーバートのサイン入り写真が。

イメージ 37
写り悪いけどミニ四駆のダッシュ1〜3号機。これも持ってたなぁ。


イメージ 38

イメージ 39
至る所に展示作品が並んでます。
ギガントを中心にした巨大ジオラマ。ギガントはフルスクラッチだそうです。
アランプロストとフェラーリ641のピット風景もいいなぁ。

イメージ 40
こんなものも。レオパルトの履帯パーツで製作された戦車模型。
後ろにはレオパルト2のアクセルペダル。意外にペラッペラのアルミ製。


そしてタミヤの歴史館に。
イメージ 43

イメージ 44
カタカナのロゴが時代を感じさせます。ハーケンクロイツを前面に押し出すって、今じゃ絶対ムリですよね(^^;

イメージ 45

イメージ 46
見た事もない世代のラジコン。

イメージ 47
自分が作ってた時代の一世代前のカーモデル。

イメージ 48
1/10の綺麗なレオパルト2A5。デカすぎ〜。

イメージ 49

イメージ 50
古い戦闘機&ヘリキット。

イメージ 53

イメージ 54
たぶんスクラッチの1/50三笠と木製戦艦(なんて戦艦ですか?)。さらにデカすぎ〜。

イメージ 55

イメージ 56
古い戦艦キット。

イメージ 57
超古い戦車キット。

イメージ 58
鉄道模型も作ってたんですね〜。

イメージ 59

イメージ 60
このブラックパール号&フライングダッチマン号も凄かったなぁ。

イメージ 52
戦艦ミズーリ上での日本の降伏文書調印式を再現した1/350のジオラマ。何千人分もの船員が配置されてます。模型版ウォーリー(ダグラスか)を探せ。

イメージ 51
そして、あのディエゴさんの1/6モンキー!
ホビーショー期間限定で新橋からタミヤ本社にきてました。この後は制作場所のトレッサ横浜に展示されるそうです。引っ張りだこ^^
長谷川迷人曰く、ディエゴさん本人もかなりホビーショーに来たがってたそうです。
テレ東さんかタミヤさんが旅費出して呼んであげればみんな盛り上がったでしょうけどね〜。

イメージ 61
そしてホビーショー期間限定で公開されていた設計部門や企画開発部等が入るオフィスフロアの見学。昔ながらのオフィス風景が渋いです。

イメージ 62
たぶん会議室に(VKさん曰く)巨大ジオラマで有名な青木周太郎氏のジオラマも展示。大きいのに精密です。

イメージ 63

イメージ 64
2017年の人形改造コンテストの作品がずらっと展示されてました。

イメージ 65
こんなコーナーも。

その先のオフィスには休日出勤のタミヤ社員の方々が、CADでの模型設計や手書きの箱絵描画の実演をされてました。
箱絵は外部に委託しているものもありますけど、社員にも3名の絵描きさんがいるそうです。
休出しているにも関わらず質問にも丁寧に答えていただき(というより話しかけてきてくれる)、ディエゴさんの放送見たときも思いましたが、タミヤの社員の方々って素晴らしいですね。
※撮影禁止だったので写真は無し。

イメージ 42
その後最上階の5F社員食堂で一旦休憩。オジサン師弟コンビはもうヘトヘトです(笑)
5Fの屋上庭園ではラジコンコーナーが。5Fだけど周りに高い建物が無いので眺めが良いです。


最後に1Fの金型工場で金型やNCマシニングセンタでの金型製作の様子を見学しました。この機械はXYZ軸+回転軸・傾斜軸の5軸加工同時に出来る優れもの!機械科出身の自分には憧れの機械ですよ。
ここでも社員の方が懇切丁寧に説明してくれます。
※ここも撮影禁止
実際のキット生産はほぼ海外。特にフィリピンのセブ島工場での生産が70%を占めるそうで、セブ島の紹介もしてました。
セブ島には何度か行っているので、次回行ったときはタミヤの工場見学できないかなぁ。

そして、おそらく倉庫と思われるスペースではタミヤキットのセール会場が。
ミリタリー、飛行機、カーモデル、艦船、ミニ四駆のキットが全品50%OFF!
イメージ 41
思いのほか種類も多く、自分はあまりみかけない90式の砲弾搭載セットと、買おうと思ってたチャレンジャー2イラク戦仕様を購入。
レジ打ちも社員の方がやっていると思われますが、たどたどしいながらも丁寧な接客でさらに好感度アップですよ。

そんなこんなで大満足のタミヤ本社社会科見学でした。
お見苦しい適当な写真ばかりですみません。色々夢中になり過ぎて写真撮るの超適当になっちゃいました。

初めてのホビーショー&タミヤ本社で興奮し過ぎてしまい、思いの他長くなり過ぎたので短めの後編に(たぶん)続く。

この記事に

  • 顔アイコン

    ホビーショーのレポ、とても興味深く拝見させて頂きました。
    モデラーの聖地、タミヤ本社も訪問されて、羨ましい限りです。
    キングマンさんの分かりやすいレポのお陰で、私もタミヤ訪問を満喫した気分です♪
    ティレルP34の紹介では、私のハンドルネームも御紹介頂き、感激しました!
    後編も楽しみに待たせて頂きますね!

    カットラス695

    2018/5/16(水) 午後 7:19

    返信する
  • 顔アイコン

    歴史を感じるホビーショウですね〜

    [ ハセガワ ]

    2018/5/16(水) 午後 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした。4〜5日前の事なのになにかかなり前のことのように思われます。でも、詳細なレポのおかげでまた、鮮明によみがえってきましたよ。できれば、来年もご一緒したいですね。

    [ vk ]

    2018/5/16(水) 午後 8:04

    返信する
  • ホビーショー楽しそうですね、、開催地が遠いので羨ましいです。

    人形を改造出来る人って本当に凄いと思います。
    人形=美術の人体写生やイラストレイター的な感性が無いとダメですよね・・あと肝心な造形技術と人肌の色合い・・難しそう

    チャレンジャー2と90式の50%オフお得ですね!さすが本社のお祭り!

    [ URAL ]

    2018/5/17(木) 午前 0:45

    返信する
  • > タンクコーボーさん
    コメントありがとうございます!
    いや実際ヘロヘロで未だに仕事に支障をきたしてます(^-^;
    ホント、お会いできてホント良かったです^^VKさんと一緒にめっちゃ索敵してましたからね。
    そして体調優れない中、ありがとうございました^^ぜひまた!

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午前 0:46

    返信する
  • > 戦車大好きさん
    コメントありがとうございます!

    ディエゴさんレベルではないですが、タミヤ(あとバンダイ)漬けだった子供の頃に戻ってとても楽しかったです。
    翌日に草刈とはご無体な・・・お疲れさまでした。。。
    そして戦車さんが想像通りとても優しい方で良かったです^^
    残りの日記を書くことがあると、戦車さんの気分を害される場面が出てくるかもしれませんが優しい戦車さんだから許してくれますよね!

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午前 0:55

    返信する
  • > JJさん
    パパさんコメントありがとうございます!

    引率の先生に迷惑かけた気がしますけど、ブログお友達の方々との交流、とても楽しかったです!
    今週末も博多で交流させてください^^

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午前 0:59

    返信する
  • > たんくたんくろうさん
    コメントありがとうございます!

    読んでいただける方の事も考えず、無駄に長い日記すみません(^-^;子供の日記だと思っていただければ・・・
    VKさんのお蔭である程度人混みを回避する工程にして頂いていたのですが、ホント凄い人混みで驚きました。
    お祭りみたいなものなんでしょうからしょうがないんでしょうけど。

    でも、欲張り過ぎなければ大丈夫ですよ!来年行きましょ〜

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午前 1:08

    返信する
  • > カットラス695さん
    コメントありがとうございます!

    レポートというより遠足の日記みたいなものですが、ありがとうございます^^
    逆に勝手にお名前だしてしまいすみません。P34見た瞬間にカットラスさんの事が思い浮かんだので・・・

    まだアップしてないカットラスさん好みの実車写真があるんですよ〜。

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午前 1:15

    返信する
  • > ハセガワさん
    コメントありがとうございます!

    ずっと第一線で模型業界を引っ張っているタミヤならではなんでしょうね〜。

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午前 1:16

    返信する
  • > URALさん
    コメントありがとうございます!

    九州や北海道から来ている方もいたみたいですが、なかなか行けるもんでも無いですよね。。。
    静岡っていう場所もまた微妙だし。

    会場でも凄いフィギュアを何体も見ましたが、彫刻家や絵画を描くような技術だったり、メーキャップアーティスト的な技術が必要なんでしょうね。
    というか、そうおっしゃってました。

    会場のブースでも、売れ残りやすい現用物は安売りしてました。
    持ってるキットがだいたい安売りされてましたよ(^^;ハンビーはタミヤの以外見かけなかったですけど。

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午前 1:25

    返信する
  • > vkさん
    コメントありがとうございます!

    もうそんなに経つんですね。。。まだはしゃぎ過ぎた疲れが残ってます(^-^;
    ホント案内して頂き、ありがとうございました!
    逆にこれに懲りずによければ来年もお願いします!何か展示出来るように精進します!

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午前 1:38

    返信する
  • 修学旅行での社会科見学、お疲れ様でございました

    上から順番に拝見していきましたが、到着から会場入り、各ブース、聖地タミヤに至るまでの組み立て方が上手く、現場に行っていないるーぱぱもまるで現場に行っているような雰囲気を味わうことができました

    ブロ友様達にもリアルに逢うことができて、とても充実した時間を過ごせたのではないですかー??

    90式戦車、ゲットされたのですねー

    ノーマルではないこのキットを製作されるのであれば、同時にジオラマなんぞも製作してはどうですかー??

    ノーマルとマインローラーのキットを同時に三個製作するのもアリですがー

    もちろん、後編も楽しみにお待ちしております

    るーぱぱ

    2018/5/17(木) 午前 8:50

    返信する
  • 残りの日記▪▪▪。
    とてもに気なりますが、私は滅多に気を荒立てたりしないのでご安心下さい。
    (ФωФ)

    戦車大好き

    2018/5/17(木) 午前 10:42

    返信する
  • > るーぱぱさん
    コメントありがとうございます!

    いやー、(いつもの製作日記と同様)構成考えるのが面倒で、気が向いたときだけ撮ってた写真を単純に時系列で貼っていっただけなんです・・・
    写真の断捨離も他の方のホビーショーレポートと違って全然してないので無駄に枚数多いし・・・
    でも、そう言ってもらえて嬉しいです^^ありがとうございます!
    逆に臨場感は出ましたかね?

    ブログお友達の方々のお蔭でホント充実の週末でした^^
    面識ないモデラーの方々も優しかったし。同じ趣味を持つ人間同士ってよいですね〜。

    むむ、ジオラマ・・・やはりそうですよね。これをゲットしたからには。
    るーぱぱさんに言われたら本気にならざる負えない(笑)
    頑張ります!

    そうそう、90式のマインローラーも良いですよね〜

    後編では今年30周年記念のあの名作のキットも・・・
    乞うご期待!

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午後 11:21

    返信する
  • > 戦車大好きさん
    すみません、ちょっと大げさに書いてしまいました(^^;
    所謂、例のあの店の話ってだけなのでご安心を!?

    [ kingman ]

    2018/5/17(木) 午後 11:25

    返信する
  • あの店ですね〜。
    大丈夫です、私も行きましたから(笑)。

    戦車大好き

    2018/5/18(金) 午前 11:05

    返信する
  • クオリティーの高い作品群を直に見ることで、製作された方々の熱意が感じとられ kingmanさん自身も更に模型製作のモチベーションが高まったのではないでしょうか?

    やはり他者様の作品を直に見ることができる展示会などは素晴らしい機会ですね〜。

    [ 新プラモ幸四郎 ]

    2018/5/18(金) 午後 0:27

    返信する
  • > 戦車大好きさん
    なーんだ、戦車さんも行ったんですね^ ^

    [ kingman ]

    2018/5/19(土) 午前 7:38

    返信する
  • > 新プラモ幸四郎さん
    コメントありがとうございます!
    そうですね〜、凄い作品が多過ぎて途中から感覚がマヒしてよく分からなくなりましたけど(笑)インパクトある作品にしか反応しなくなるという…
    でも色々見れて良かったです!
    モチベーションかなり上がったんだけど忙しくてなかなか模型作りの時間が取れず、もどかしいところです…

    [ kingman ]

    2018/5/19(土) 午前 7:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事