kinkan600のブログ

これから解禁まで,日毎に日が長くなる...

釣れるときは釣れる.

釣れる時は釣れるものです.
そのうち嬉しくなくなる.
感動も薄れますね.
尺アマゴを釣った同じ筋に毛鉤が流れると,25cm岩魚です.
普段なら大喜びなのに..
イメージ 1
同じ筋でしたね,
イメージ 2
タモも使わずぞんざいに引き抜きましたね.
この後,尺1寸岩魚ポイントに近つきます.
そのポイントは散々流しました.
イメージ 3
最後に尺1寸岩魚です.
0.8号フロロが引く抜き直後にハリス切れ.
岩魚はアマゴより力が弱いね.
未練たらしくリリース(笑)
岩魚さんは疲れたのか,しばらく岩に休んでいましたね.
面白半分に動画撮影.
イメージ 4
カメラを見たら,急に反転.
イメージ 5
岩に回り込んで,あちらに逃げ込む.
イメージ 6
岩魚って面白いですね.
それでは,来年まで元気でね.
岩魚さん

この記事に

開く コメント(7)

尺アマゴと尺1寸岩魚!

この日の前日は準大物でした.
もう今シーズンは,釣ったかな.
数釣りは出来なかったが,そこそこサイズが出た.
前日は「位山荘」でたらふく食って,飲んで.
年次恒例.安い.
ママさん有りがとう.
イメージ 1
「前の川でも,この時期なら釣れるよ.やってみて」
「近くに釣り大会があるから,残りを入れてるの?」
イメージ 2
橋から見るが,難しそう.
今日は釣れなくて良いので,ブドウで餌釣りでもやるか.
3時間くらいやったかな.
小型ばかり.
水中写真で見ると結構居る.
腕か,時合か?
まあ良い.
来シーズンだ.
「まあまあ釣れたよ」と小生.
「まだ魚が残ってたでしょ」とママさん.
ママさんが渓魚養殖もやってるので,川の魚が皆小型に見えるらしいけど.
昼過ぎだけど,竿を出すと,その日は止まらないのが私.
小坂川へ直行.
平水だから,テンカラでは遡上は無理だろうな.
ひとしきりそのポイントで,粘った後.

空合わせで大物が,水中で揺れる!!

2回目本合わせ!!
デカい!!
一回目は魚が寄ってくる.
魚は,まだ掛かった事に気ずいてない.
まだ取り込まない.
暴れて,手元でばれます.
泳がせます.
竿を倒して,水中で弱らせます.
魚と共に,長い瀬を2段,下りました.
ここなら取り込める.
竿を5.3mにズームUP.
竿を立てます.
ゆっくりよどみによせては,走るの繰り返し.
やりました.!!
5分以上かかった.
イメージ 3
31cmアマゴでした.
嬉しい!!
イメージ 4
ここは遡上魚が溜まるようです.
不思議ですね.
同じようなポイントでも,魚が居ないところも有るのに.
この後,小生人生最大の岩魚を釣り上げる幸運に恵まれました.
それでは

この記事に

開く コメント(10)

幸先良し!

長く一つの事をやっていると幸運に恵まれる時とそうでない時が有ります.
渓流釣りも一緒.
さほど技量が上がっているわけではないのに,釣果に恵まれる時も..
これをまぐれと言いますね,
年に数回,稀有のまぐれが有ります.
禁漁まで間近です.
最後に最良のまぐれが訪れますように..
今日の川は,藪沢です.
そのせいか魚影は濃い.
しかし遡行が大変.
時々良ポイントが..
ここです.
イメージ 1
この淵です.水深が深い.
大物が絶対居る.
しかし.過去には22cm止まり.
イメージ 2
流心の水面下20cm下.毛鉤が漂う,,
水中でアマゴがうろうろ.
HIT!
25cmアマゴでした.
朱点が多いですが,春先の放流物でしょう.
藪が深くなり,餌に変更.
しかし釣れない.
先週は釣れたのに.
理由が判らん.
夕刻のゴールデンタイムテンカラ狙いに切り替え..
最近こればかり.
釣り技の領域が拡がらない.
水色線を流して小型の跳ね上げ釣りでした.
なんだ小型か〜.
気まぐれの横引きです.
それもかなりダイナミックに,リズミカルに.
このリズミカルが効くんだよね.
何回も中型がでた〜
でもこの釣り方は.掛からない.
くわえそこないます.
HIT率20%くらいかな?
イメージ 3
赤線の横引きで,空中でアマゴHIT!
イメージ 4
これもアマゴ25cmでした.
幸先良いぞ!
明日もまぐれを祈る..
それでは

この記事に

開く コメント(8)

釣り大会

9月に入ると益田川水系では,毎週大アマゴ放流大会をやります.
30cm以上ですから魅力的ですね.
その日も小坂川ひめしゃがの湯前で例年の放流DAYでした.
たくさんの釣り人です.
ほとんど餌釣り師ですが,小生も数年前から餌師なんですよ.
しかし一回も参加したことなし.
これが渓流釣りというのか?とプロの白石さんが本の中で,書いてましたが...
楽しみ方はひとそれぞれですから.
最近思うのは,参加して,釣れないと少し恥ずかしいと思ってる自分を発見しましたよ.(笑)
それを横目に野生魚を釣るぞ!と主戦場へ.
イメージ 1
アマゴ25cm.
テンカラでした.
イメージ 2
淵の巻き返しの水中50cm下.
白い魚体が毛ばりをひったくりました.
この淵で,こんな大型は初めて.
嬉しい.
このあと大島谷まで,餌釣りです.
ここは遡行が辛い.
年々,辛くなる.
夕刻のテンカラ時間までのつなぎですが,,,
17時を回りました.
もうテンカラタイムか?
帰路寄り道テンカラです.
イメージ 3
やりました!!1
尺アマゴ29.5cm.
尺にしときます.
イメージ 4
渕尻で水面下で反転ですよ.
2回目でかけました!!.
うれしい!!
やり取り1分以上.
餌釣竿早春5.3m硬調.フルの長さで遠投でしたね.
この魚,漁協さんが今朝,ここにも魚を放流してくれたかも(笑)
漁協の方が,個人的に放流してくれてることもあるようです.
こんな釣り人にも,満足させてくれて
ありがとう.
それでは

この記事に

開く コメント(12)

小坂川テンカラ2

テンカラって空合わせが多いです.
毛鉤を打ち込んで,魚が出ても出なくても,空合わせは無限にあります.
その時,魚が掛かっている事が有るんだよね.
当たり前ですが.
早合わせになることも有りますね.
そりゃそうですね.
空合わせですから.
たまにはガッチりタイミングが合う時も有ります.
その時が問題.
空合わせですから,合わせが少し弱く,且つラインを緩めてしまい,その瞬間にバレマス.
この頻度が高い.
これが悔しい.
この悔しさは頻度と共に,餌釣りの比でないな.
先回はこれが多かった.
悔しくて,再び小坂川へ.
早速空合わせアマゴ25cmでした!!
イメージ 1
良いアマゴです.
嬉しい.
イメージ 2
赤丸で空合わせで,魚が外れませんでした.(笑)
堰堤の上で,ドジョウを発見しましたよ.
ドジョウなんて田んぼにしかいないと思ってましたが..
イメージ 3
渓流に住んでいる種類らしい.
アジメかシマか?
いっぱい居ましたね.
この後,餌釣りも交え,中物あまごや大物ウグイもGET!
ウグイはテンカラでも釣れるのね.
最後は夕刻で堰堤テンカラです.
羽虫のスーパーハッチは有るか?
最後の最後でアマゴ26.5cmでした.
イメージ 4
貫録に欠けますが,良型でした.
イメージ 5
青丸部で毛鉤の横引きで,魚が底から真っ直ぐ上がって反転でしたね.
最後の最後の1投でした.
通常の誘いではでませんでした.
嬉しい!
それでは


この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事