ある地方公務員の隠れ家

まちづくりと公共政策について考えます。

全体表示

[ リスト ]

東海NPM研究会

イメージ 1

 私はメンバーではないのですが、東海NPM研究会の例会にお邪魔するため、電車を乗り継ぎ2時間かけて愛知県豊田市へ行って来ました。

 参加者は、私を含め14人。うち女性は3人でした。年齢は、30代から50代後半まで幅広かったです。

 参加者の職業は、県や市町の自治体職員が主でしたが、公認会計士のかたや社団法人の専務のかたもいらっしゃいました。

 例会では、基礎自治体の総合計画とその推進システムについて説明を受け、その後に参加者間で質疑応答をするのですが、これが皆さん積極的に発言していたのが印象的でした。

 私が個人的に関心のある複線型人事についても先進市のかたに現状をうかがうことができたのは、貴重な機会でありました。ご配慮を頂いたM市のY様、ありがとうございました。

 最後は、職員組合の取り組みに関する事例発表がありました。

 この事例発表の内容には、私の考えに近いものがあり意外に感じる一方で、私の考え方が必ずしも人事担当独特のスタンスではないとする実例を得ることにもなりました。

 午後の3時間程度を使った例会の後は、懇親会ですが、14人も参加者がいると、全員とお話をするのは、なかなか大変です。

 次の土曜日は、東京で別の勉強会に参加します。ここでは、英国の行財政改革について講演を聴いた後に、民間のかたがたを中心としたメンバーと議論をして来ようと思っています。

※ 写真は、今日の会場だった愛知県豊田市のスカイホール豊田

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事