拾ったり、創ったり

和紙を素材に人形を作っています。ぜひ見に来てくださいね。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

旅立つ頃

イメージ 1
 
初めての場所に立ったとき、ただそれだけで心がはずみました。
 
なじみのないバスに乗って
 
知らない人々が集う祭りの雑踏を見ていたら
 
急に足元の床が抜けたような激しい孤独感に襲われました。
 
あれから、何度も新しい場所に立ちましたが、
 
そんな気持ちになった記憶はありません。
 
時を重ね、ずいぶん平坦になってしまった心を抱いて生きるこの頃・・・・。
 
あの時の私のように、今度は子供たちが新しい場所へ旅立つ春です。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今年こそ良い年に

イメージ 1
 
                            新しい年です。
               あちらこちらで騒がしいできごとの絶えなかった昨年でしたが
                      今年は静かな一年でありますように。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

風に吹かれて

 
 
 
イメージ 1
 
風に吹かれて・・・
 
どこかで聞いたような・・・
 
PPMだったかな・・・
 
あ・・・
 
ボブ・ディランなのね原曲は・・
 
反戦歌なんだ・・知らなかった
 
風に吹かれているのは
 
答え・・・なのか・・?
 
彼自身もどこかの国のコンサートで
 
歌う曲をチェックされるままに
 
受け入れた事で
 
逆風にさらされたとか・・・・
 
答えを見つけるのって
 
やっぱり難しい

この記事に

開く コメント(2)

新しい年です

 
新しい年がやってきました。
 
 
博多の初詣は三社参りといって三箇所の神社にお参りします。
 
子どもの頃は、住吉神社、櫛田神社、箱崎宮といった近くの神社のうち二箇所
 
大宰府天満宮、宮地獄神社、宗像神社など遠方の一箇所というのが定番でした。
 
最近は行列の出来ているメジャーな神社を避けて
 
近所の小さな神社にお参りにいきます。
 
博多リバレインにある鏡神社
 
そこから徒歩2分?の綱敷天満宮
 
大晦日には大行列の若八幡宮
 
待ち時間なしでも
 
何とか平和に過ごせているので
 
我が家にとっては充分な御利益だと思いますが
 
今年は、我が家の安泰というよりも、この国の行く末の幸せを祈りたい
 
そんな、いつもと違う新年です。
 
 
新しい年が皆様にとって幸せな一年となりますように。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
                                                                      
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1夏に頑張ってくれた
 
緑のカーテン
 
人の顔くらい大きな葉っぱで
 
壁から勝手口まで
 
覆い尽くしてしまいました
 
 
このごろ                イメージ 2
 
白い小さな花が咲いたかと
 
思うと・・・・
 
日に日に
 
大きくなってきたのは・・・・
 
「はやとうり」の実
 
この実は
 
このまま種でもあるそうで
 
中身は
 
見かけの武骨さに反して
 
種の無い瓜のような・・・
 
冬瓜のような・・・
 
くせのない
 
食べやすい野菜です
 
昨年は
 
ひとつの実から
 
ひとつの収穫
 
今年は
 
すでに数え切れない程
 
ただ・・・
 
来年もこのままにしていたら
 
家中丸ごと覆われてしまうのは、間違いないでしょう・・・・・・・
 
とりあえず食べながら考えることにします
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
最近まで夏服のままで過ごしていたのに
 
気がつくと、今年も残りひと月ちょっと・・・・
 
街路樹は色づく前に葉を落としてしまって
 
何か季節感が狂っているような気がします
 
クリスマスの頃には冬らしくなるのかな・・・・・・・
 
 

この記事に

開く コメント(2)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事