爺児の旅日記、そのⅡ

旧宅の容量がいっぱいになりましたので、ここへ引っ越して来ました!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

初秋の箱根路へ・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

週末、家内の誕生日もあって
昔宿泊した、箱根・芦之湯の温泉を再訪しました。

出発時、東京は豪雨
東名高速は集中工事の為、箱根へ向かう右路が閉鎖。
雨の為か、思ったより順調に、御殿場へ。
仙石原は、ススキもまだ穂が出初めで、
純白ではなく、赤茶の細い穂が見うけられました。

そのまま、桃源台へ下り、姥子温泉近くの
蕎麦屋(竹やぶ)へ
その頃は、雨も小雨になり、
不思議な川沿いの散策路も体験できました。

芦ノ湖の湖畔を半周して、恩賜箱根公園へ
霧雨も、時々上がって、濡れた健脚路を散策

時間より少し早く
芦之湯の松坂屋本店へ投宿。
経営者は変わってリニュアルされていますが、
30年位前に泊った同じお部屋に入れました。
小さな内湯があり、
硫化硫黄泉の香りと濁り湯を満喫。

帰路は、どっぷりの濃霧の中を出発も、
函嶺洞門を過ぎる頃は好天になっていました。
小田原厚木道路で東名へ戻って帰宅

往復、220Km、ℓ=20Kmでした。
那須や草津の半分の距離ですので、気は楽です。
最初のレンズは
α7+Schneider Kreuznach Angulon 65mmF6.8

まずは、お蕎麦屋さんと、その川沿いのお庭です

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日に続いて、秋刀魚です
鶏手羽と秋刀魚のから揚げ
スダチも合いますね

酢漬けにしておいた秋刀魚で
握り寿司

レンコンだけの金平
蓮は先端のシャキシャキしたのが好みです

ビーツのスープ
ベーコン、玉ねぎ、シメジを炒めて、
煮てから、ハンドミキサーでポタージュ風にしたビーツ
ブイヨン、コンソメ少量でスープ仕立て

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

三軒茶屋、世田谷線ですぐいける懐かしい街
暫くお世話になった会社のオフィスも移転し
少々寂しいのですが
当時の通勤コースを歩いてきました

お昼は豚カツの川善
お肉屋さんの二階がそのまま豚カツ屋さん
名物のシュウマイはお土産です

α7+Leitz Wetzlar Summaron 3.5cmF3.5
街撮りに好きな35
旅行にも何度か連れて行きました

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

朝捕れのこれ以上ない新鮮な秋刀魚が届きました!
一度に全部は食べられませんので、
明日用には、振り塩して、酢洗い、さらに酢漬けです。
棒寿司にするか、握りにするか・・・
それは明日のお楽しみ

今日一品は、やはり焼き
化粧塩はしていません
大根おろしと醤油で

残りの3匹は、唐揚げに
片栗粉と小麦粉だけ
味付けせず、魚の自然塩を楽しみます
お好みでレモンを搾ります

生きが良いのが最高の御馳走
どうして、こんなに味が違うのか
不思議な思いです!
家内と二人で、一気に5匹いただいてしまいました!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今年は、昨年に比べて鮭が豊漁とか
まだ粒は小さいのですが、
お値段はかなり、リーゾナブル。

焼き網で粒をほぐして、
日本酒で洗い、
漬け汁でもう一度洗って下ごしらえ終了です。

漬け汁は、醤油、味醂、日本酒、
砂糖を煮切って冷ましたものです。
三崎の船頭さんに、
烏賊の沖漬けを教えてもらった時の味です。

一日半漬けて完成。
サーモンのお刺身と盛り付けて、
鮭の親子丼です!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事