爺児の旅日記、そのⅡ

旧宅の容量がいっぱいになりましたので、ここへ引っ越して来ました!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

J.H.Dallmeyer No.7 stigmatic series供12.7inch.F6)
以前入手し、改造検討中だったものです。

ジャンクで購入したタムロンの望遠レンズから、
レンズを抜き取り、鏡胴だけを繋げて、
ニコンFマウントにするのが第一ステップ。

アルミの先端を、くり抜いて、ダルマイヤーを固定。

雲台が欠品している、
ニコンのベローズのジャンクを1,500円で入手。

ニコン⇒NEXアダプター⇒α7で試写

1890年代と思われる、分厚いガラスレンズの塊り、
ベローズの重さも有って、手持ちでは限界越えです!
素晴らしい絵が出てきました。

以前、ダンボールの暗箱で試写し、
鏡胴の長さだけは、実測していました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

朝からの雨も上がって
やはり私は晴れ男・・・

世田谷八幡宮秋季例大祭
最初の神事が、この奉納相撲です
毎年、東京農業大学相撲部が担当しております
来年も、一人プロへ進むとか・・・

土俵を全体を、ブルーシートで覆っておりますので
全体的に青がかかってしまいます

α7+P.Angenieux 35-70mmF2.5-3.3

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イカは1909年にドイツの有力メーカーであるヒュティッヒ、
クリューゲナー、ビュンシェ、カール・ツァイス・パルモスが
合併して発足した会社。

イカレッテ carette 1912(大正元)年発売
イカから発売されたフォールディング型ロールフィルカメラ。
当初は6×6センチ判と6×9センチ判でしたが、
後に6.5×11センチ判や4×6.5センチ判が発売されています。

ツァイス・イコン時代に繋がる、一世代前の機種で、
F4.5のテッサーが搭載されています。
ICA Icarette Tesser 75mmF4.5

フードは、コーラのボトルネック
カメラはα7

雀の秋子

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

我が家へ来る雀
春と秋に雛を育てています
同じ親か、家族なのかは聞いても教えてくれません

先週、父母でせっせとパンを運んでましたが
数日前から、雛が現れました
やっと台までは、登れましたが
食べ方が分かりません・・・
お母さんに口移しで食べさせてもらっています(^^♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

涼しい東京
夜は虫のこえ、秋風が心地よい、
そうなると、暖かい汁ものが登場です。

鶏の腿肉を1枚
皮を剥いて、シチューと焼き鳥です。

シチューは、ジャガイモ、人参、椎茸、シメジ、玉ねぎ
牛乳は30%位、ルーだけであっさり仕上げです。

焼き鳥は、マジックソルトのみ
グリルでコンガリ焼き。

皮は、脂肪を削り取って、素焼きです。

モズク酢は量が多いので二度に分けて使ってます。
キュウリは、麺つゆにネギの微塵、ごま油です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事