爺児の旅日記、そのⅡ

旧宅の容量がいっぱいになりましたので、ここへ引っ越して来ました!

Meyer-Optik

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

嵐の前の・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

台風24号が近づいています
日中は、嵐の前の静けさ・・・
日差しも出て、秋の訪れを感じさせます。

α7+Meyer-Optik Gorlitz Trioplan 100mmF2.8
独特のボケを好むか好まないかは、人さまざま。

同じトリプレットでも、
他の玉では、このようには出ないのが不思議です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

A warm day continued and spring flowers began to bloom together.
a 7 + Meyer-Optik Gorlitz Primotar 80mmF3.5

いつもの散歩道です
昨夜の豪雨も上がり、まだ花粉も少ないようですので
ご近所を一回り
ハナミズキや八重さくらが満開です

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

Welta Welti 1
Meyer-Optik Trioplan 50mmF2.9+a7

このレンズの改造が一番大変でした
L39ボディーキャップへの組み込みでは、調整が難しく、
3度やり直しました。
接写も出来、私にとって面白いレンズになりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

Meyer-Optik Gorlitz Trioplan 100mmF2.8 + a 7

12年前、私にとっては、最初のトリプレット
当時はフイルムで撮っていました
マウントはニコンFに改造、今はF→NEXアダプターで使っています。
現在では、結構有名になってしまい
ボケが煩さ過ぎて、嫌う人もいるようです。

トリオプラン50mm

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

Welta Welti 1
Meyer-Optik Trioplan 50mmF2.9 + a7

暫く出番がなかったので
連れ出しました

トリオプランの100mmは煩い丸ボケが出ますが
この50mmはとても控えめで優しいものです

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事