爺児の旅日記、そのⅡ

旧宅の容量がいっぱいになりましたので、ここへ引っ越して来ました!

蛇腹カメラの改造

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イカは1909年にドイツの有力メーカーであるヒュティッヒ、
クリューゲナー、ビュンシェ、カール・ツァイス・パルモスが
合併して発足した会社。

イカレッテ carette 1912(大正元)年発売
イカから発売されたフォールディング型ロールフィルカメラ。
当初は6×6センチ判と6×9センチ判でしたが、
後に6.5×11センチ判や4×6.5センチ判が発売されています。

ツァイス・イコン時代に繋がる、一世代前の機種で、
F4.5のテッサーが搭載されています。
ICA Icarette Tesser 75mmF4.5

フードは、コーラのボトルネック
カメラはα7

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

木製蛇腹カメラから外した
メニスカス単玉
名前が無いのが可愛そうなので
シングルメニスカスと名付けました

α7+Single Meniscus 160mmF6.4

各地で彼岸花の開花が報じられますので
隣町の羽根木公園へ
ここの開花は10日ほど後になりそうです
日当たりの良い場所で、数輪だけ咲いていました

絞りとシャッター兼用の
円板を外し、設計限界を超える
全開放で撮ってみました
フードは、コーラのボトルキャップと先端部
内側に黒のアクリルを塗っています
わずか1枚のオールドレンズで
ホンワカした、ソフトな絵が出てきました

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

先日入手した、木製暗箱カメラのレンズ
推定1890年代のものと思われますが
あまりに綺麗に撮れるので
再度、分解してチェックしてみました

焦点距離は約160
レンズ口径は、25
概算ですが、F値は6.4

円板シャッターの口径と
内部の入射光を制限する固定絞りは
収差の大きいレンズの周辺を遮断する目的か・・・
それぞれ、直径12
概算ですが、F値は13.0

本日、薄曇りでしたので
シャッターと絞り板を外して撮ってみました

フーゴマイヤーや
エミールブッシュの
meniscus lens (メニスカス・レンズ) 単玉と
雰囲気の似た模写が得られました。

鮮明な画像は、F13.0
ソフトな画像は、開放のF6.4となります
ベス単フード外しの絵とも似てきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

カメラ、レンズの来歴が分からない暗箱カメラ。
綺麗に清掃して、レンズも分解してクリーニング。

背面のピントグラスに転倒画像が結像するので、
レンズを外したα7で覗いてみました。

買い物の途中、豪徳寺の猫を撮ってみました。

エミールブッシュのメニスカス単玉のような、
柔らかい絵が出てきました!

Unknown lens
Unknown camera
I saw it from behind with the body of α7.
Meniscus of one lens
It seems that the focal length is about 150mm.

木製暗箱カメラ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

秋晴れのような爽やかな一日
家内と新宿へ
私は新宿高島屋のカメラ博
家内はデパート巡り
時間を決めて、合流します

平日の午前中でカメラ博は閑散、
ゆっくり、探索して、お店の方々とお話も出来ました。

私の目当ては、もっぱら改造用品とジャンク箱
ジャンク箱の中に
木製の暗箱カメラを発見・・・
どこにも、【銘板
】メーカーや型式、
レンズ名の記載がなく、来歴不明です。

木組みは繊細で、タチハラ製かと思ったのですが・・・
金具類がかなり古く単純で、もっと年代を感じます。

レンズが1番の問題
1枚レンズのメニスカス(Meniscus)か、
2枚張り合わせのアクロマティック(Achromatic)か、
触った感覚では1枚に感じます。
対物が凹レンズとなっています。
焦点距離は150舒未世隼廚錣譴泙后

絞りは、羽根絞りではなく、
中間の穴開きリングの交換式の様ですが、
他のパーツは有りません。

シャッターが2番目の問題
穴の開いた円盤が、
金属発条1本で回転する構造で、
円盤の外周にラッチが4カ所切られていて、
バルブ⇒概ね、1/25⇒1/60⇒1/100、そんな雰囲気です。

とうとう・・・こんな所までやってきてしまいました。
お値段は5,000円、調べるのも楽しみ、
今回も、かなり楽しめそうです。

これが何というカメラで、レンズは何なのか?
分かる方がいらっしゃったら、お教えいただきたく存じます。

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事