ここから本文です
『静狙暴鯉』 南信州 魚紳倶楽部
今年こそはメーター越え!

書庫全体表示

よく降りました。

下伊那も梅雨末期のまとまった雨です。よく降りました。
屋根の雨水も勢い余ってとよを通り越して直接庭に落ちてきます。

釣りに関連する悲しい事故がありました。
渓流釣りに入渓した2名のうち1名が滑落。もう1名の方が近くのキャンプ場付近まで降りて救助要請した後に滑落現場まで戻る際にこの方も滑落。救助に向かった消防隊員に発見されたが死亡が確認された。
先に滑落した人の捜索活動が早朝より再開され無事に発見。骨折などの怪我はあるものの救助された。

助けるために連絡を取りに行った方が亡くなるという、なんとも痛ましい事故。なんだかやるせない気持ちになりました。

同じ釣りをするものとして他人事ではありませんね。少しの油断や無理が大事故につながります。私も自分をあまり過信せず楽しい釣り生活が送れるよう気を付けたいと思ってます。

この記事に

  • 顔アイコン

    川を流される人を今年見ましたが、初めての経験でした
    どうしていいのかパニックになります。
    幸い助かりましたが、増水した川の流れはものすごいです。
    どこの河川も増水してると思います。気をつけたいですね〜

    千匹の鮎

    2007/7/13(金) 午前 0:28

    返信する
  • 私も毎年必ず何回か流されます!
    流されるのを覚悟でウエットスーツを着込んで川に立ち込みます!
    流される覚悟をしないで流されると多分パニックになると思われます!それに胴長のウエーダーを着て九頭竜川に入川する人が居ますがあれは転ぶと水が入り起き上がれなくなるので止めて欲しいです!
    私自身も慢心しないで慎重に立ち込むことにします!

    マスター

    2007/7/13(金) 午前 2:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事