ここから本文です
『静狙暴鯉』 南信州 魚紳倶楽部
今年こそはメーター越え!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

6月14日、中体連下伊那大会が開催されました。
 
いよいよ今シーズンの中体連のスタートです。
 
 
まずは個人戦から。
 
下條中剣道部も健闘し、男子は優勝、3位、ベスト8で3人が南信大会へ駒を進めました。
 
そして女子。我が家の娘も出場しましたが南信大会一歩手前で敗退してしまいました。しかし2人がベスト8に入り南信大会出場を決めました。
 
 
 
そしていよいよ団体戦。
 
まずは男子予選リーグから。
 
下條中男子は予選リーグを全勝し決勝トーナメント進出。
 
続いて女子のリーグ戦。
 
厳しい試合もありましたがそれぞれが役割をしっかり果たし全勝で優勝を飾りました。
 
イメージ 1
 
新人戦に続いての優勝。確実に力を付けてきてます。
 
 
 
最後に男子決勝トーナメント。
 
危なげなく勝ちあがりいよいよ決勝戦。
 
先鋒が二本勝ち。
 
次鋒、一年生ながら何とか喰らい付いて行きましたが一本負け。
 
中堅、ここでは二本勝ちしておきたい場面でしたが一本勝ち。
 
副将、残念ながらここで二本負け。
 
勝ち数、取得本数共に同数で大将戦へ。
 
試合中盤、出ばなの小手が決まり先制。しかし、その後面を返され1対1に。
 
そして試合は延長に。無理に勝負に出る場面ではなかったのですが・・・
 
面を奪われ最後の最後に逆転負け。
 
準優勝に終わりました。
 
イメージ 2
 
 
団体アベック優勝とはなりませんでしたが次は南信大会での戦いです。
 
男子はここでリベンジし県大会への切符を手にしてほしいと思います。
 
そして女子、新人戦では南信大会優勝を飾っています。今大会でも再び優勝しアベックで県大会出場を決めてもらいたいものです。
 
 
暫らく熱い夏が続きます。

開くトラックバック(0)

鮎の夏 スタート!

今月7日、下伊那漁協管内の今年の鮎釣りが解禁となった。
 
私の今年の解禁は4日後の10日。
 
天竜川本流も今年は絶好調の様子だったが悩んだ挙句、支流に入ってみた。
 
 
釣り始めから15分ほど、ようやく今シーズンの1匹目。
 
おとりを換えてやるとここからコンスタントに掛かってくる。
 
サイズは小振りながら数はそこそこ伸びる。
 
結局この日は56匹。
 
今シーズン初めてにしてはまずまず。
 
イメージ 2
 
 
 
 
13日。
 
先日のポイントと同じ場所に入ってみる。
 
この日は仕事明けのため、午後から。
 
最初からぽつぽつ掛かり始め、そこそこの数になったので早々に納竿。
 
38匹の釣果でした。
 
イメージ 3
 
 
 
そして今日、17日。
 
前回、前々回入ったポイントの下流側に入ってみる。
 
開始早々から掛かる。
 
今までに比べいくらかサイズも大きめ。
 
背掛かりすると結構いい引きを楽しめる。
 
でも梅雨入り後、たいした雨が降らないため超渇水。
 
もう少し水が多いと釣りやすいのだが。。。
 
結局、32匹で終了。
 
イメージ 1
 
 
3回の釣行で何とか100匹超え。
 
今シーズンはこのまま好調な天竜川本支流でいてくれたらいいのですが・・・

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事