初心者備忘録

Webページ開設しました → 初心者備忘録: http://www.ka-net.org/

全体表示

[ リスト ]

今回はカスタマイズしたリボンのボタンからマクロを実行する方法(コールバック)について書いてみます。

【Office 2007】リボンの組み込みタブを非表示にする
1. Office 2007ファイルを開き、標準モジュールに下記コードを貼り付けた後保存します。(今回はExcelファイル)
Sub Callback(control as IRibbonControl)
  MsgBox("Hello World")
End Sub
2. Custom UI Editor Toolで1.のファイルを開きます。
3. 「Sample」メニューから「Custom Tab」を選択します。
イメージ 1

4. 一旦上書き保存して、1.のファイルをマクロを有効にして開きます。
5. 「Custom Tab」の「Custom Group」から「Custom Button」ボタンをクリックします。
イメージ 2

6. 1.で貼り付けたプロシージャ「Callback」が実行されます。
イメージ 3

7. 3.で編集したXMLを見ると、「<button id="customButton" label="Custom Button" imageMso="HappyFace" size="large" onAction="Callback" />」の「onAction」で指定したプロシージャが実行されたことが確認できます。
イメージ 4


以上で作業は終了です。
ちなみに、1.で貼り付けたコードの「 MsgBox("Hello World")」部分を「MsgBox (control.ID)」にすると、アクション実行元のidを取得できます。

【関連記事】
ブログコンテンツ・リボンのカスタマイズ関連
http://blogs.yahoo.co.jp/kinuyo_asami/17750449.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事