ここから本文です
きんじろうの一歩のブログ
< 10月26日ダルマ夕日(重信川河口) >

書庫全体表示

記事検索
検索

全477ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

冬の使者がやって来たかのように冷え込んできた松山地方です。
我が家の2階、まだ暖房の試運転はしていませんが、頭が冷えているのが分かりニット帽を被っています。

さて、天気は下り坂、きょうは飛行機です。
先日11日(土)に第一便がやって来たエバー航空機〔中華民国(台湾)〕、10回やってくるうち、すでに4回やってきました。
第一回目は、紹介済みですが、第二回目(12日)はペタンク大会等、地域行事のため見に行けず、15日(水)、16日(木)松山空港に行って見ました。
幸いに15日は、見に行けなかった12日と同じ機種、エバーエア STAR ALLIANCEでした。ラッキー! 16日は新塗装機でした。

きょうは、二機種まとめて紹介します。

  第一便紹介記事は ↓ ここです。

ではでは、先ず、15日来松機からです。

1 EBA AIR STAR ALLIANCEが着陸してきました。イメージ 8


2 EBA AIR STAR ALLIANCE 猛スピードで通過していきます。
イメージ 1



3 遠く松山城絡み EBA AIR STAR ALLIANCE
イメージ 9


4 ようこそ松山へ 乗客は全て台湾の人です。
イメージ 11



5 6番ボーデイング・ブリッチに到着しました。
イメージ 10


6 飛び立つまでの間、おおくの旅客機やヘリが小型機が離発着しました。(省略)
  上空へ舞い上がっているのは獲物をゲットしたミサゴでしたぁ。
イメージ 12


7 滑走路へ向かうEBA AIR STAR ALLIANCE
  イメージ 13


8 離陸しました。
イメージ 2




ここからは、16日にやって来たエバー航空機です。

9 機体は旧式11日の第一便と同じですが、塗装替えしたEBA AIR機です。機体の腹部の部分のデザインが変更されています。
イメージ 3



10 紅葉の垣生山をバックに
イメージ 14


11 ようこそ松山へ! グリーンの機体も良いですね。
イメージ 15


12 この日は滑走路の除草もされていました。おかげでカメラマンは行ったり来たり移動しまくり!
イメージ 18


13 また、この日はピーチ機が遅れたため、6個のボーディング・ブリッチが満杯となりました。
バイクを飛ばして、滑走路東端から撮りました。 
イメージ 7



14 EBA AIR 機がプッシュバックしてきました。 14上り(山側へ)の離陸のようです。
イメージ 16


15 エバー機は滑走路西端へ 私はバイクを飛ばして公園緑地東端へ
イメージ 17


16 離陸したEBA AIR機
イメージ 4


17  デザイン変更の新塗装でクッキリ!
イメージ 5


18
イメージ 6

他の機種については、また機会を見て紹介します。

一旦ここでまででアップしたのですが、・・
やっぱり同じ機種では物足らないので プロペラ機を追加掲載します。

19 ANA  ボンバルデイア DHC8-Q400
イメージ 19


20  NHK取材ヘリ 
イメージ 20


21 ANA  ボンバルデイア DHC8-Q400
イメージ 21


22  岡山航空 ビーチクラフト58 訓練に来ているようです。
イメージ 22


23
イメージ 23


24 NHK取材ヘリ JA36NH  ユーロコプターEC135T2
イメージ 24



きょうも覗いていただきありがとうございました。



この記事に

15日、16日とエバー航空チャーター便が松山空港へやって来ていますが、天気が良いので飛行機に日狙いに、嬉しい忙しさです。
きょうも夕刻には、ダルマ夕日狙いに行きました。
昨夕は、久々に青島漁港に落ちダルマ夕日をゲットしたのすが、北西の風に乗ってきた黒い冬の雲のために水面は鉛色でした。
きょうは、雲はところどころに見えましたが、風も比較的穏やかなので、「水面の色も少しはましな夕焼けになるだろう!」と思い、再度青島漁港に落ちるダルマ夕日狙いでした。
雲が出ており隠れるのではないかと心配しましたが、結果は期待通りのダルマさんになりました。
過去に何度も青島漁港絡みを狙いましたが、今季は2度とも撮れてラッキーでした。
明日から天気は下り坂、青島漁港狙いは終りです。

ではでは!

1 雲行きが心配な西の空です。
イメージ 8


2 ワー、あの黒い雲!ダルマ夕日は望めないような雲行きです。
イメージ 9


3 一応お日様が顔出しましたが、何時隠れるのか心配でした。
イメージ 1



4 分からないものです。海面が輝き始めましたよ。
イメージ 10



5 ここからボーグで!
イメージ 2



6 青島漁港をしっかり抱いたダルマ夕日になりました。
イメージ 3





イメージ 4


8 こちらは望遠で!
イメージ 6



9 きょうも綺麗なダルマ夕日となっています。
イメージ 5



10 日没です。
イメージ 7

昨年まで、青島漁港絡みには恵まれませんでしたが、今季は二日連続のダルマ夕日出現ににんまりした居ます。

野球は筋書きのないドラマと言いますが、「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」、対韓国戦、壮絶な試合となりましたが延長10回サヨナラ勝ち、終わったのが午後11時45分ごろ、応援にも疲れました。

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

きょうは一段と寒くなり、強い北西の風でしたが、良い天気に恵まれた松山地方です。
時折雲に覆われたものの視界が良かったので、この分だとダルマ夕日が期待できると思い、夕刻、重信川河口に行きました。
長浜沖の猫の島で有名な青島の漁港にダルマ夕日を絡まそうとの魂胆です。

こだわりのダルマ夕日、先日はぎりぎりでお隠れになりましたが、きょうは今季8個目のダルマ夕日になってくれました。

ではでは!

1 北西の風に乗って冬の雲が流れています。雲行きが心配です。
イメージ 7


2 くっきりとお日様が顔を出してきました。
  良いところに貨物船が行きますが・・・
イメージ 8



3 視界も良く水平線付近も明るいようなので、どうやらこのまま沈みそうです。
  貨物船、思ってより早く通過してしまいました。
イメージ 1



4 海面が輝き始めましたぁ! ダルマさんですねぇ。
イメージ 2


5 こちらはボーグで!
  海が荒れており、海面近くは水蒸気が多いようで、輪郭がぼやけていますね。
冷え込んできたので、立ち上がり部分も高くなりました。
イメージ 3



6 青島漁港の鉄柱もぼやけています。
イメージ 4


7 ダルマショー終了
イメージ 5


8 こちらは望遠で!
イメージ 6


9 夕焼け小焼けは期待できない暗い夕暮れとなりました。
イメージ 9

念願の青島漁港絡みのダルマ夕日が撮れました。

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

雨上がりの14日、夕刻になって晴れてきた松山地方です。
西の空が明るいので、もしかしてダルマ夕日になるかも!と、重信川河口へ出かけてみました。
またしてもどす黒いPM2.5が水平線上に棚引いています。
赤い夕日が沈んでいきましたが、ダルマ夕日になったのやらならなかったのやら!帰宅してPCによる写真判定としました。

夕食時にTVで、きょう(14日)は、世界糖尿病デー!ブルライトアップについて放映されていました。
はっちゃあ!カレンダーに記入していたのにすっかり忘れてビールを飲んでしまいました。車で動けません。
ならばと近くのみかん山へ登って、ブルーライトアップされた松山城と伊予鉄高島屋のクルリンを撮ってきました。
今年2017年の世界糖尿病デーのテーマは「女性と糖尿病」(Women And Diabetes)だそうです。
世界の女性の10人に一人は糖尿病患者、糖尿病が原因で亡くなる女性は毎年410万に上るとか、死亡原因別では第9位、生活習慣を見直さないといけませんね。

ではでは!夕景から

1 ガスの多い夕刻の伊予灘上空です。この釣り人大きなヒラメを釣りました。
イメージ 7

2 視界もあまりよくありません。
  イメージ 8


3 伊予港の沖合には自衛艦が居ました。
イメージ 9


4 お日様は怪しげなガス状の雲の中に沈んでいきます。
イメージ 1



5 長浜沖の青島漁港絡みを狙ったのですが、PM2.5が濃すぎますね。輪郭がはっきりしません。
イメージ 2


6 海面は薄く染まっているように見えますが、ダルマ認定ならず!
イメージ 10


7 日没となりました。
イメージ 11


 11月14日は世界糖尿病デ―の日
近くのみかん山に登って、ブルーライトアップされた松山城とクルリンを狙ってみました。

8 市街地の向こう、左方に松山城、右の方にくるりんがブルーライトアップされて見えます。直線距離で約4キロメートル
イメージ 6



9 ブルーライトアップの松山城
イメージ 3




10 さらにズームアップ 松山城
イメージ 4



11 伊予鉄高島屋屋上のクルリン 我が家の方からは正面になっています。
イメージ 5

<参考>
世界糖尿病デーは、糖尿病の脅威が世界的に拡大しているのを受け、世界規模で糖尿病に対する注意を喚起しようと、IDFと世界保健機関(WHO)によって1991年に開始され、2006年には国連の公式の日になった。
 11月14日は、1922年にチャールズ ベストとともにインスリンを発見したフレデリック バンティングの誕生日にあたる。インスリンの発見により、糖尿病治療は飛躍的な進歩をとげた。
 世界糖尿病デーのシンボルである「ブルーサークル」は、世界的に増加を続ける糖尿病に対する認知を拡大し、一致団結して対策を進める必要性を呼び掛けるために掲げられる。
 日本でも、日本糖尿病学会、日本糖尿病協会が中心となり「世界糖尿病デー実行委員会」を設立、さまざまな活動を展開している。(糖尿病ネットワークから転写)


きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

きょうは、ウオーキング中に出会った野鳥や今年もやって来たオシドリの紹介です。

いつものウオーキングは、いつもの宮前川から岩子山そして松山総合公園になります。

ではでは!

1 アオサギと亀が日向ぼっこ中
イメージ 5


2 オオバン
イメージ 6


3 ハクセキレイ
イメージ 7


4 高いところにモズ♂
イメージ 8



5 モズ♂
イメージ 4


6 メボソムシクイ  暗いところで忙しそうに動き回っていました。
イメージ 9


7 メボソムシクイ
イメージ 10


8 メボソムシクイ
イメージ 11


9 メボソムシクイ
イメージ 12



10 コガモ♀が入浴中 
イメージ 1


場所は変わって・・・

11 今年もオシドリがやって来ています。 オシドリ♀
イメージ 13


12 オシドリ♂
イメージ 14


13 オシドリ♂
イメージ 2


14 オシドリ♂
イメージ 3


15 オシドリ♂
イメージ 15


16 暗いところにオシドリ♂
イメージ 18


17 鴛鴦の誓いはまだだと思いますが、オシドリの♂と♀


イメージ 16


18
イメージ 17


19 おしどり♂がお休み中
イメージ 19


20 オシドリ♀も休んでいます。
イメージ 20


21 オシドリ♂
イメージ 21

悟られない様静かに退散しました。
(ここだけの話ですが、満タンになったので漏らしてはいけん!と思って道の端に立ったのですが、陽射しに何やら居るのに気づき、かなりマシなデジカメでズームアップして見ればオシドリ!まだ来たばかりなので驚かさないように、そ〜っと撮りました。あの神経質なオシドリに気付かれなかった方が不思議なのですぅ。ホッ!…満タンの方は我慢して他の場所で・・・大汗;)

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

全477ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事