ここから本文です
きんじろうの一歩のブログ
松山市窪野の彼岸花

書庫全体表示

記事検索
検索

全542ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日浦地区の彼岸花

先の窪野の彼岸花には満足していたのですが、雨上がりの22日、ひょっこり思い立ち日浦地区の彼岸花を見に行ってきました。
日浦地区には3年ぶりです。
満開の時期は過ぎており、傷ついた彼岸花が目立ちました。

ではでは!

1 先ずマクロレンズで滴の彼岸花を狙ってみました。
イメージ 1


イメージ 2


3 白い方は映えませんね。 
イメージ 3


4 お日様でも出ていればもっと光ったと思います。
イメージ 4


イメージ 5


5 滴の中の白い彼岸花
イメージ 6


6 明るくなって滴も映えてきました。
イメージ 7

いきなり腰をかがめてファインダーを覗いたので、腰も足も伸びません。
やっとこさ!チョイ無理したようで、車で一休みしました。

7 カメラマンの声に誘われて起きてみました。時折眩しい陽射しが射しこんでいました。
イメージ 8


8 赤い彼岸花は傷んでいるものが多かったですが、白い彼岸花はまあまあ見れたものでした。
イメージ 9


イメージ 10


10 アゲハチョウ(キアゲハ)にも遊んでくれました。
イメージ 11


11 
イメージ 12


12 刈り取っていた稲を干していました。
イメージ 13


13 こちらでもかがんでは腰を伸ばしている姿が・・・
イメージ 14


14 どうやら倒れた稲を起こしているようです。
イメージ 15

15
イメージ 16

16 綺麗なようなところをパチリ
イメージ 17


17 まだ蕾の彼岸花もありました。
イメージ 18


18 ここでもアゲハチョウ(ナミアゲハ)に遊んでくれました。
イメージ 19


19 二頭とはラッキーです。
イメージ 20

日浦の彼岸花は峠を過ぎています。

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

天気は下り坂、きょうは中秋の名月、・・この月の月なのですが、残念ながら松山地方雲のため拝むことができないようです。

さて、花寺で名高い松山市別府町浄明院では、今、熱帯地方に咲く青いスイレンが咲いて、参拝者を喜ばせています。
熱帯地方のスイレンはモネの庭のスイレンと異なり、花弁が多いです。3日間咲いていると言うので嬉しいですね。
早く紹介しようと思っていたのですが、彼岸花等の先物に席を譲りました。
きょう紹介するのは15日(土)撮影していたものです。

ではでは!

1 山門から境内を覗くと二個の青いスイレンが出迎えてくれました。
イメージ 1


2 青いスイレンに出迎えてくれるとはあな嬉しや!
イメージ 2


3 並べられた大鉢植えのスイレンですが、それぞれ綺麗に咲いています。  イメージ 3


4 これもスイレン
イメージ 4


5 これが熱帯スイレン
イメージ 5


6 葉の模様も綺麗なスイレン!
イメージ 6


7 この熱帯スイレンは、やけに花弁が多いです。
イメージ 7


8 ピンクがかった黄色のスイレンもあります。蕾もあって続けて楽しめますね。
イメージ 8


9 背景に山門を入れてみました。
イメージ 9


10 熱帯スイレンをズームアップ!
イメージ 10


11 
イメージ 11


12 
イメージ 12

13 クビキリギリスが休んでいます。
イメージ 13


14 葉の模様が綺麗なので・・・花を何処へ置いたらよいのやら!この辺でパチリ!
イメージ 14


15
イメージ 15


16 お参りしているところを撮りたかったのですが、間に合わなかったぁ!
イメージ 16

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に


先日(21日)は、両陛下が伊予路へ、西日本豪雨の被災地、西予市野村地域を訪問され、野村会館や応急仮設住宅などで懇談され労をねぎらわれました。
当初は20日の予定でしたが、荒天のため一日順延になったものです。
私も当然の如く、20日も21日も松山空港に出かけ、両陛下の姿を遠くからお迎えした次第です。
20日は、生憎の雨となりましたが、両陛下の来県は順延になったものの、ハロージエット(オリンピック応援機)やミニオンジエットがやってきました。後日紹介します。

ではでは!
21日の分を先に紹介します。

1 私が空港西側緑地公園に到着時とほぼ同時刻に、陸上自衛隊機が着陸してきました。間に合ってよかったです。
イメージ 1


2 陸上自衛隊、要人輸送ヘリ Eurocopter EC225 Super Puma
  プロペラを回す調整時間なし。
イメージ 2


3 警護ヘリ
  イメージ 3


4 次にANA 787-8が着陸してきました。
イメージ 4


5 次かな!と思っていましたが降りてきたのは、IBEX  B CRJ700型
イメージ 5


6 いよいよ両陛下ご搭乗のJAL 737-800 がやって来ました。
イメージ 7


7 ようこそ伊予路へ
イメージ 6


8 
イメージ 9

〜〜〜〜〜〜〜〜
西予市へ出発待ちです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
9 カッコ良いANA B787-8が離陸しました。他にも離着陸機がありましたが省略です。
イメージ 10


10 両陛下一行がターミナルビルから陸自ヘリの位置へ移動です。
イメージ 8


11 陽炎でボケていますが、両陛下が下車されました。天皇陛下は背の高い人の影になりました
イメージ 11
イメージ 17
天皇陛下は機首にお隠れ!・・・それにしても頭を下げている人、背が高いですね。


12 警護の広島県警ヘリが飛び立ちました。
イメージ 12


13 両陛下および一行ご搭乗のヘリも滑走路に向かいます。
イメージ 13


14 西予市に向かって離陸しました。
イメージ 14


15
イメージ 15


16
イメージ 16

なお。両陛下は西予市の被災地を見舞われた後、呉市に向かわれました。

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

続報は、先日(18日)に撮影した高岡奈々葉さんの写真集です。
高岡奈々葉さんは、ツインプラネット愛媛(松山市大街道二丁目)所属のモデルさんです。
撮影地、松山市窪野の彼岸花園

1 拡大版
イメージ 1


2 拡大版
イメージ 2


イメージ 3


イメージ 17


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



イメージ 7


イメージ 8


10
イメージ 9


11
イメージ 10


12
イメージ 11


13
  イメージ 14


14
イメージ 13


15
イメージ 15


16 拡大版
イメージ 12


17 
イメージ 16

初めてのモデルさん撮影でした。
忌憚のなき意見、感想をお願いいたします。

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

すでに多くの方が紹介されていますが、きょうは窪野の彼岸花です。
中予地区一番の群生する窪田の彼岸花、先日(18日)午後に出かけてきました。
ジャスト満開、傷んだ彼岸花も無くとてもきれいな彼岸花でした。

ヒガンバナ(彼岸花:ヒガンバナ科ヒガンバナ属、別名曼珠沙華、秋の彼岸の頃に咲くことによる。サンスクリート語(インド古語)では天上の花とも、古い時代に中国から渡来)

ではでは!
1 上の駐車場に車を置き、先ずは定番の位置へ
イメージ 1


2 拡大版
イメージ 14


3 拡大版
イメージ 2


4 拡大版
イメージ 3


5 傷んだ彼岸花が無く、どれも綺麗な彼岸花でした。
イメージ 4


6 
イメージ 5


7 彼岸花にカメラを向けていたら、可愛いお嬢ちゃんがやって来ました。「こんにちは!写るかなぁ!」と声を掛けました。連れのおばあちゃんが「緊張している。もう少し笑ったら!」と声かけました。パチリ! まるで窪野の妖精に出会ったような気分です。良い写真が撮れました。
イメージ 6

「ブログに出しても構いません!」とのご両親の了解もあり、掲載しました。
ご両親に利用していただくため、ほんの少し大きめにしました。

8 余りにも可愛いので、もう一枚追加しておきます。
イメージ 13
下の方で私がカメラを覗いていたら、帰りがけに「おじちゃん、写真を撮ってくれてありがとう!」と声かけてくれました。「○○○ちゃんばいばい!」「良い子に育っているなぁ!」と、胸の中が、ウルウルでした。


イメージ 7


10 拡大版
イメージ 8


11 わおー!素敵なモデルさんに出会いました。パチリ!
イメージ 12

「写真を撮らせてください!」と声を掛けましたら、快く「良いですよ!どんな姿が良いですか?」と嬉しい返事が返って来ました。
もともと、モデルさんを被写体にしたことの無いキンジロウは、照れ照れ!タジタジ!「ようわかりませんから自由にしてください!勝手に撮りますから!」と・・・、この後、他のカメラマン2人も加わり、モデルさん相手の撮影会に発展しました。

この方、高岡奈々葉さんは、ご家族達と彼岸花見物に来ていたようです。姿から「半分武者修行かな!」とも思いました。
ブログに載せることについては、ご本人が所属事務所と連絡を取り、了解を得ています。
高岡奈々葉さんは、ツインプラネット愛媛(松山市大街道二丁目)所属のモデルさんでした。

沢山撮りましたので、続報(明日)は「高岡奈々葉写真集」企画と致します。


12 拡大版
イメージ 9


13
イメージ 10


14
イメージ 11

誠に素敵な日となりました。カメラマン冥利に尽きる!とはこのことなのでしょうかね。
きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

全542ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事