ここから本文です
きんじろうの一歩のブログ
ヒラドツツジ満開の松山空港南側緑地公園から! 令和元年5月2日撮影

書庫全体表示

記事検索
検索

全591ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日(21日)、ダイヤモンド・プリンセス号が松山港に初入港しました。
この関係で登城日となりましたが、業務終了後一旦帰宅しカメラを持って松山港にバイクを飛ばしました。
出港1800には十分間に会いましたが、松山港岸壁を移動しながら「ダイヤモンド・プリンセス号」を撮影しました。

<参考:ダイヤモンド・プリンセス号の要目>
 船名:ダイヤモンドプリンセス  総トン数:115,815トン
   全長:290.0m  旅客定員:2674人 乗組員:1238人 
 登録港:Hamilton

次回入港は意外と早く、6月3日(月)07時入港、18時出港予定です。

ではでは!

1 ダイヤモンド・プリンセス号
イメージ 1


2 ダイヤモンド・プリンセス号
イメージ 4


3 ダイヤモンド・プリンセス号
イメージ 5


4 ダイヤモンド・プリンセス号
イメージ 6


5 ダイヤモンド・プリンセス号
イメージ 2


6 消防艇「はやぶさ」による見送り放水
イメージ 7


7 西日に映える「ダイヤモンド・プリンセス号」
イメージ 8


8 出港するダイヤモンド・プリンセス号
イメージ 3


9 速力アップ中のダイヤモンド・プリンセス号
イメージ 9


10 ダイヤモンド・プリンセス号 船首部の輝きは西日の海面反射
イメージ 11


11 松山空港から飛び立った JAL B737-800
イメージ 14


12 ANA機
イメージ 15


13 ダイヤモンド・プリンセス号のシルエット まだ夕日が高い位置に、惜しいいなぁ!
イメージ 10


14 幻日彩雲
イメージ 12


15 この日は太陽の両側に幻日が出ていました。
イメージ 13


きょうも覗いていただきありがとうございました。


赤いカルミア・サラー

先日、グランドゴルフ練習の帰りに、花寺浄明院を覗いてきました。前回見た時は蕾であった赤いカルミア:サラー、その咲き具合を確かめに覗いたのでした。
満開には成っていませんでしたが、お菓子のようなカルミア:サラーの花を眺めてきました。
他の花にもカメラを向けました。芍薬にやって来たホソヒラタアブやクロマルハナバチに遊ばれました。

ではでは!
1 駐車場の傍に咲いていたアマリリス
イメージ 4


2 アマリリス
イメージ 5


3 浄明院山門
イメージ 23


4 ギョリュウバイ
イメージ 8


5 カルミア:サラー 大きな楠木の影でパッとしません。
イメージ 1


6 カルミア:サラー 楠の大枝が風に揺れ、光が射し込んだ瞬間を狙ってカシャ!
イメージ 6


7 カルミア:サラー どの花も蕾が有る方が綺麗に見えますね。
イメージ 7

他の花にも目を向けました。
8 シランと共演の黄色い花?
イメージ 9


9 ?
イメージ 10


10 露草
イメージ 11


11 ヤマボウシ
イメージ 12


12 グラジオラス
イメージ 13


13 シャクヤク
イメージ 14


14 鮮やかな真っ赤なシャクヤク
イメージ 2


15 シャクヤク
イメージ 15


16 シャクヤク
イメージ 16


17 シャクヤク
イメージ 17


18 ホソヒラタアブがやって来ています。
イメージ 18


19 まだまだ綺麗なシャクヤク
イメージ 19


20 風に揺れるシャクヤクにクロマルハナバチ
イメージ 20


21
イメージ 21


22 クロマルハナバチに遊ばれました。
イメージ 3


23 シャクヤク
イメージ 22


24 シャクヤク
イメージ 24

きょも沢山並べてしまいました。

最後までのご高覧を感謝いたします。

(きょうは豪華客船入港日、臨時登城日となりましたぁ。コメヘン遅れます。) 

きょうはチョウ・トンボなど昆虫の館からです。
出番待ちのアゲハチョウの仲間、ナミアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハやタテハチョウノ仲間コミスジチョウ、ヒメウラナミジャノメ、
他、ヤマトシリアゲ、シオヤトンボなど

ではでは!
1 大根の花にナミアゲハ
イメージ 1


2 ナミアゲハ
イメージ 5


3 ナミアゲハ
イメージ 6


4 タテハチョウの仲間コミスジチョウ
イメージ 7


5 コミスジチョウ
イメージ 2


6 タテハチョウの仲間、ヒメウラナミジャノメ
イメージ 8


7 ヒメウラナミジャノメ
イメージ 9


8 シリアゲムシの仲間 ヤマトシリアゲ♀
イメージ 10


9 ヤマトシリアゲ♀
イメージ 11


10 アゲハチョウの仲間クロアゲハ♂
イメージ 12


11 クロアゲハ♂
イメージ 13


12 クロアゲハ♂
イメージ 14


13 アオスジアゲハ
イメージ 3


14 アオスジアゲハ
イメージ 4


15 スイートピーを引いてしまおうとしたら中にトンボが居ました。
イメージ 15


16 羽化ご間もないシオヤトンボ♀とおもいます。
  旅立つまでそ〜っとしておきました。
イメージ 16


17 クンシランの花の蜜を吸うナミアゲハと思っていたのですが、半日経っても同じ状態なので確認したら、あの世へ旅立っていました。幸せなナミアゲハです。
イメージ 17

きょうも覗いていただきありがとうございました。


きょうは撮り溜め飛行機倉庫から出番待ちです。

14日の夕刻すが、日没時に都合を付けて松山空港北側船だまり岸壁に行き夕日と着陸してくる飛行機を狙いました。
生憎、傾く夕日に時間帯が合っていたジエットスター機はこの日大幅に遅延して、目玉写真はお預けとなりました。
でも綺麗な夕景となりました。

ではでは!

1 写友さんは狭い防波堤の上をスタスタと!
  私も歩いていくことはできますが、この上に立ったまま飛行機を撮ることには無理があります。沖側はテトラポット、内側はご覧の高さが・・・
イメージ 7


2 松山空港を飛び立ったJ-AIR福岡便
イメージ 8


3 ANA B737-800 JA53ANが山側がり、滑走路に向かいます。
イメージ 9


4 まだ眩しい夕日光中のANA B737-800 シルエット
イメージ 1


5  ANA B737-800 山側に飛び立ちました。
イメージ 10


6 降りてくるJAL B737-800 羽田便、夕陽に的中を狙いましたが、的外れ〜!
  イメージ 11


7 気晴らしに月を!
イメージ 12


8 いろいろ場所替えしてみたものの!
  イメージ 13


9 期待したANA B777-8 もかすりもせずに!
イメージ 2


10 ジエットスターは大幅に遅れ、日没には間に合わず・・・
イメージ 5


11 夕日は赤々と燃えて沈んでいきます。
イメージ 4


12 最後のチャンスはJ-AIR 大阪便
イメージ 6


13 1,2分遅かったぁ!
イメージ 3


きょうも覗いていただきありがとうございます。

なお、きょうは町内会運動会、夕刻には伊予市でミニ同級会有りでコメント欄は開けておきますがコメヘンは遅れます。



きょうは野鳥の部屋からです。
今年初めて満足するキビタキの囀りを撮りました。
庭木の巣箱に出入りしていたヤマガラ、ふ化を楽しみにしていたのですが、営巣を断念し、残念です。

1 キビタキ発見 逃げられました。
イメージ 9


2 山道を歩いているとキビタキの鳴く声が聞こえます。
  何があったのだろう?誰に呼びかけているのだろう?しきりに囀っています。
  この辺りだが??囀りは聞こえても姿を見つけられません。
  何だぁ!ここかぁ!居たぞ〜!1の写真よりもっと組み合った枝の隙間に陽射しを受けたキビタキを見つけました。見つけたらこちらが固まってしまいます。
  かなりマシなコンデジ、2000mmで狙いましたが枝木に焦点が合って、キビタキを捉えきれません。
  思い切りズーム、電子ズームほぼいっぱいにして狙ったら、画面いっぱいに捉えることができました。一脚使用です。
イメージ 7


3 気づかれましたか?・・・たぶん!
イメージ 8



4 キビタキ お構いなく囀り続けます。
イメージ 1
やはり気づいていたのですね。飛び去りました。

離れて歩いていたら、元居た場所付近で再びキビタキが囀っています。
抜き足差し足!
目慣れでしょうか、すぐに見つけましたが、やはり枝の組み合う先の方でした。

5 キビタキ 囀っては一休憩!
イメージ 10


6 キビタキ
イメージ 11


イメージ 2
目的を達成したこともあり、藪蚊の襲撃で、撮影を止め退散しました。



8 シジュウカラ
イメージ 12


9 コゲラ
イメージ 13


10 コゲラ 顔が撮れずに!
イメージ 14


さて、昨年の暮、我が家の柿の木巣箱を付けてみました。
時々、コゲラやシジュウカラが様子見していました。
3月に入り、暖かい日にヤマガラの番がやって来てで入りしているのを確認しました。
スズメがジャマと言うのかちょっかい出して、追い払っていました。
3月15日、二階の窓越しに撮ってみました。
巣作りをしている証拠写真です。

11 巣箱にヤマガラ
イメージ 6


12 巣作り素材を銜えています。
イメージ 3


13 12のトリミング
イメージ 4


14 出入りしているヤマガラ
イメージ 5

これ以後そ〜っとしていました。
4月に入り、餌を銜えたヤマガラを見ました。
ふ化すればもっと盛んに餌運びをするはずだ・・・!
楽しみにして待ちましたが、5月に入ってもウンともスンとも音沙汰なしです。ヤマガラの姿も見えません。
スズメの嫌がらせに営巣をあきらめたのではないかと思います。

きょうも覗いていただきありがとうございました。


全591ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事