ここから本文です
きんじろうの一歩のブログ
<ANA特別塗装機 「HELLO2020JET」 オリンピック応援機 3月12日 松山空港にて >

書庫全体表示

記事検索
検索

全510ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

花寺、松山市別府町浄明院の牡丹ライトアップの続きです。
牡丹のライトアップを撮りに行き、真っ赤な蕾状態の花を見ました。さて、牡丹にしては??しげしげ眺めていたら、傍に居た副住職が「元気が良い芍薬です。」とtugu呟きました。で、「芍薬は夜萎んでしまうのかぁ!」と思いました。
「次週のライトアップ時には芍薬がたくさん咲いていますよ!」住職の奥さんが説明しています。???「夜は萎んでしまうのでは?」と言いましたら、「いいえ夜も咲いていますよ。」とのご返事です。
ここで納得した次第です。つまり咲き始めの芍薬は夜になれば萎む、日が経てば咲いたままになる!・・・と言うことです。
萎んだ芍薬が咲いている状態を撮りたくて、翌日再度訪問しました。
前夜はライトアップのボタンに集中していましたが、あるわあるわ、牡丹、芍薬の他に、ギョリュウバイ(たぶん魚竜梅)、キルタンサス、青いジャーマンアイリス、早くもスイレンなど珍しい花が咲いていました。

ではでは!

1 萎んでいた芍薬(前日写す)
イメージ 1


2 翌日、真っ赤な芍薬でした。
イメージ 2


2 これも萎んでいた芍薬
イメージ 4


3 咲いていた芍薬
イメージ 5


4 芍薬
イメージ 19


5 芍薬
      イメージ 12


6 芍薬
      イメージ 10


7 これはボタン
イメージ 6


8 これも牡丹
イメージ 7


9 これも牡丹
イメージ 8


10 これも牡丹
イメージ 9


11 副住職が「種を採るために仕舞っている」と言う鉢植えのボタンを出してきて見せていただきました。異形の牡丹です。
イメージ 21


12 牡丹
イメージ 20


13 牡丹
イメージ 11


14 キルタンサス 初めて見る花です。
イメージ 13


15 ツツジ
イメージ 14


16 ベニドウダンツツジ
イメージ 15


17 ギョリュウバイ これもここでしか見たことがありません。
イメージ 16


18 ギョリュウバイ
イメージ 17


19 これも初めて
  青いジャーマンアイリス

イメージ 3


20 ジャーマンアイリス
イメージ 18



きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

牡丹まつり開催中の松山市別府町浄明院では、今年から初めてライトアップされたので行って見ました。
ライトアップは、4月20、21,22日、27、28、29日(1900〜2000、雨天中止)の限定ですが、22日に行って見ました。
「百里楼豸に如かず」ライトアップも見応えありました。

ではでは!

1 山門をくぐれば
イメージ 4


2 牡丹があちらこちらでライトアップされていました。
イメージ 1


3 時はブルーモーメントタイム、先ず境内の景観にカメラを向けました。本堂に!
イメージ 5


4 梵鐘堂、山門、大楠、ライトアップと欲張り映像です。
イメージ 6


5 まだショウゲツ桜が健在でした。この横の牡丹園もライトアップされていました。
イメージ 7


6 ショウゲツ桜(八重桜)の背後に本堂と大楠
イメージ 8


7 頭上の三日月が気になります。キモクレンの上に!
イメージ 9


8 ライトアップで日頃暗い所の大楠が目立ちました。
イメージ 10


9 大楠を見上げて
イメージ 11



10 さあ!ボタンを見ましょう。
イメージ 12


11 奥に入りました。
イメージ 13


12 白い牡丹が綺麗でした。
イメージ 14


13 牡丹はまだたくさん咲いていました。
イメージ 15


14 黄牡丹
イメージ 16


15 牡丹
イメージ 17


16 白牡丹
イメージ 18


17 黄藤
イメージ 19


18 キモクレン
イメージ 20


19 黄木蓮 眼の高さのところにも咲いており、撮影し易かったです。
イメージ 21


20 
イメージ 22


21
イメージ 23


22
イメージ 24


23 芍薬のような牡丹が咲いていました。
イメージ 2


24 十五仏堂
イメージ 25


25 花弁が散った牡丹 蘂の部分が綺麗でした。牡丹は一度に散ってしまいます。
イメージ 26


26 一際美しかった牡丹です。
イメージ 3


27
イメージ 27


28
イメージ 28


29 散る間際の牡丹でしょうか!生き生きしていました。イメージ 29


30 
イメージ 30


31 ジャーマンアイリス 
イメージ 31

この日、真っ赤な蕾の芍薬を撮りました。
翌日咲いている芍薬を撮りに行き、青いジャーマンアイリスも撮っています。(続報に掲載します。)

32 浮かんで見えました。
イメージ 32


33 ツツジ
イメージ 34


34 ツツジ
イメージ 35


35 雲南ハギ 白壁に
イメージ 33

芍薬も咲き始めています。
翌日には咲いた芍薬を撮りに行きました。
続報は、芍薬の他にギョリュウバイ、キルタンサス、青いジャーマンアイリスなど珍しい花を添えて紹介します。

ちなみに、牡丹と芍薬の見分け方については、過去に紹介しています。↓ ここです。


きょうも最後までご高覧下さいましてありがとうございました。

この記事に

我が家の春の花に雨

昨日は朝から雨の松山地方でした。
一雨欲しかった庭木や花が喜んでいます。
咲き誇っていたハナミズキ、牡丹の花は雨に打たれ散っています。
きょうは撮り溜め倉庫から我が家の花です。

ではでは!

1 ハナミズキ 隣家側は昨年大幅に剪定、剪定しなかった南の枝には花がびっしり咲きました。
イメージ 1


2 昨青色吐息だった赤系のハナミズキ、もうダメかなぁ!と、様子見の一年延長、斬らなくて良かったです。今年は沢山の花をつけました。
イメージ 2


3 ハナミズキ
イメージ 4
  雨に打たれてかなり散りました。

4 今年もしっかり花をつけたオステオスペルマム
イメージ 7


5 オステオスペルマム ムラサキ系は昨年の暑さでかなりのダメージ、生き残ったのが僅かです。 強い白の方が原種に近いのでしょうね。 
  イメージ 17


6 我が家に生き残っているたった一本の牡丹、今年は3輪の花〔昨年は2輪)を咲かせました。ダメージを受けないように傘をさしてやりました。
イメージ 8


7 ボタン
イメージ 5


8 ボタン しっかり撮ってやりました。
イメージ 6
最後の花が雨で散りました。


9 スパラキシス(和名 スイセンアヤメ)
イメージ 9


10 スパラキシス(和名 スイセンアヤメ)

イメージ 10


11 スパラキシス(和名 スイセンアヤメ)、色違いです。
イメージ 11


12 スパラキシス(和名 スイセンアヤメ) 色違いです。
イメージ 12


13 ツリガネスイセン
イメージ 13


14 ツリガネスイセン
イメージ 14


15 引かれずによくぞ咲いたよマルバウンラン
       イメージ 15


16 花菖蒲でもない(花弁が大型で花弁の中心が黄色、池の傍)、カキツバタでもない(花弁の中心が白)、 アヤメでもなさそう(花弁の中心が網目状)?、乾燥地の畑です。 わかりましたぁ、ダッチアイリス(和名オランダアヤメ)でしたぁ。
イメージ 16


17 今年も咲いたユキモチソウ
イメージ 21


18 鉢植えのユキモチソウ 毎年花を見せてくれます。
イメージ 22


19 昨年初めて実を付けたポーポー、今年も花を咲かせました。
イメージ 23


20 ポーポーの花 熟した実は好き嫌いがありますが、極めて香りがいいです。
イメージ 24


21 今、ガラス窓に写っているモッコウバラが綺麗です。
イメージ 3


22 一昨年我が家に来たときは鉢植えのもので、楕円形の大きさでした。
  昨年春に地植えにした際、高さを倍にしました。
  今年初めてたわわに花を咲かせました。
イメージ 18


23 鉢植えのモッコウバラは、OYさんからいただいたもの・・・
イメージ 19


24 元をただせば、福岡へ引っ越して行ったUさんからの出戻りだったとか!事情をしってから、「枯らしてはいけない!」と地植えしたものです。
今年は花を咲かせましたよ!やれやれです。
       イメージ 20


25 こんな具合で咲いています。
イメージ 25


きょうはこの辺で・・・!

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

ツツジ絡みの飛行機

きょうは飛行機の紹介です。
写真は18日撮ったものです。
この日、夕刻に空き時間があったのでツツジ絡みの飛行機狙いに松山空港南側緑地に行きました。
どうしたものかツツジの咲き具合が悪いのです。
思い出したのは晩秋の頃、立木の剪定等緑地の整備作業をしていたことです。
ツツジまで深く切り込んでしまっていたのですねぇ。
「ただ作業して見栄えが良くなればいい!」式ですから、花のことなど気にしていないので花芽まで刈り込んでしまったのですね。
ツツジの剪定は、花が散ったらすぐにやることなんですがね。遅く刈り込んでしまうとは翌年の花芽を採ってしまいます。
ボヤキが入ってしまいました。
昨年狙ったところのツツジは無残、花がほとんど咲いていませんでした。
沢山咲いたのは無いのか、捜して見ました。飛行機絡みには少々無理があるようですが、何とかいけそう!せっかく来たのだからと工夫して狙ってみました。

ではでは!

1 県警ヘリが飛び立っていきました。ツツジからはず〜っと外れてしまいました。 
イメージ 15


2 J-AIR機が離陸です。JA13RJ 何とかツツジ絡みです。
イメージ 14


3 ツツジ越しにJ-AIR機  JA13RJ
イメージ 16


4 IBEX/ANA(札幌便)が到着しました。あちこち撮影ポイントを捜しているうちに到着したので、ツツジ絡み撮れずに!
イメージ 17


5 IBEX/ANA  JA13RJ 
イメージ 4


6 セスナ172Nラム JA3789 鹿児島の新日本航空所有機でした。
イメージ 5


7   ANAスーパードルフィンが着陸しました。
イメージ 6


8 ANA JA359K B737-500
イメージ 1


9 滑走路に向かうJAL機と着陸してきた小型機 
イメージ 7


10 離陸したJAL JA337J B737-800 
イメージ 2


11 帰着した愛媛県警ヘリ
イメージ 8


12 離陸するANA JA717A  B777-200 
イメージ 9


13 離陸したANA JA717A  B777-200 
イメージ 10


14 IBEK/ANA JA13RJ  CRJ700 が滑走路に向かいます。
イメージ 11


15 IBEK/ANA JA13RJ  CRJ700 離陸しました。
イメージ 3


16 IBEK/ANA JA13RJ  CRJ700
イメージ 13


17 IBEK/ANA JA13RJ  CRJ700
イメージ 12
この日はこれでお終いにしました。

少々物足らず、後日(20日)にも行きました。後日に紹介します。

きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

松山城に沈む夕日を撮って、今度は松山城に沈む三日月が目的で再出撃しました。

夕日狙いとさほど変わらないのですが、三日月を初めて狙うことになりました。
相手は三日月、どれくらいの明かるさで沈んでくれるかが気になりました。

ではでは!

1 三日月は月齢2.5  地球照が見えました。
イメージ 3


2 沈むにしたがって赤味を帯びてきました。しかし、  PM2.5 か黄砂によるものか分かりませんが次第に薄くなってきました。
三日月が電波塔に絡みました。
イメージ 6



3 お城のライトアップが明るいです。明る過ぎぐらいです。
イメージ 1


4 松山城に三日月がかかりました。
イメージ 2


5 三日月が少し薄過ぎました。
イメージ 4

6 月没後の夜景

  イメージ 5



きょうも覗いていただきありがとうございました。


この記事に

全510ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事