全体表示

[ リスト ]

 ちょっとセンセーショナルな題をつけてみました(笑 ネタ元はセキュリティーの専門家、高木浩光氏の2008年9月11日のブログ(http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20080911.html)に掲載されている「グーグルが女子高に侵入して撮影した事例」です。
 Googleのまっぷ ヘルプの「画像の撮影時期について」には「ストリート ビューの画像はリアルタイムではありません。多くの画像は、過去 1 年以内に専用の車で公道を走って撮影したものです。」と説明があるんですが、以前から私道に入り込んだ映像が指摘されています。今回はあろうことか高校の敷地内にストリートビューカーが入り込んで内部を撮影したわけです。高木先生、相当おカンムリです。
 クリックしてGoogleマップとストリートビューで敷地内に入り込んでいる様子をみて下さい。ブラウザによってはGoogleマップとストリートビューが表示されない場合があるかもしれません。Google Chromeをインストールするといいかもしれません。
 ストリートビューカーは乗用車(プリウスが多いらしい)の屋根に撮影用のカメラと位置決定用のGPSアンテナを載せたものです。はてなのdustytromboneさんの富良野〜旭川間の国道237号線でGoogle Mapのストリートビュー撮影車を目撃した!!の写真を参照してください。屋根の上の支柱の先にカメラがあるはずです。柱の後ろのきのこのように見えるのがGPSのアンテナです。
 鶴見女子高の付近の道は入り組んでいてお寺の墓地という平らな場所の向かい側に女子高の校舎がありいかにもGPSのマルチパスの誤差の影響を受けやすいところです。ストリートビューカーの運転手(撮影カーには一人しか乗っていないそうです)はGPSの表示だけを見て、公道にいるものと思い込んで女子高の敷地に入り込んだんでしょう。実に間抜けな話です。

注)9/13現在、鶴見女子高の敷地内の映像はストリートビューから削除されました。http://hpcgi2.nifty.com/kipp/acc/acclog.cgi?url=http://blogs.yahoo.co.jp/kipp/45245725.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事