全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全149ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ちょっと報告が遅れましたが、6/1(日)、丹沢ボッカ駅伝に参加している麦酒倶楽部の女子チームの伴走をしてきました。2008年から参加ですから今年で7年目ですな。
イメージ 1

スタート地点から大倉尾根を臨む。スタートは蕎麦屋のさか間の玄関のところです。

イメージ 2

ボッカ駅伝の参加者に振る舞われるとん汁の仕込みが始まっていました。

私の応援伴走の甲斐あって(嘘ですw)、女子チームはみごと2位に入賞!おめでとうございます。3区の選手は区間賞、それも歴代トップの成績でした。タイムは6'57"。私の空身でのベストタイムと一緒、彼女は10kg背負っているんだから凄い!恐るべし、Tさん。 来年は6分台前半のタイムでこの区間を走れるようにして置かないと彼女に付いていけないな、頑張らなければ。

ボッカ駅伝のあとは本厚木の酔笑苑で夕方から打ち上げの飲み会。楽しく飲ませて頂きました。お蔭で翌日は宿酔いで仕事にならんかったw

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

5/31(土)、富士宮口5合目から富士山に登って来ました。目的は富士登山競走のための高所順化ですが、単純に雪山登山としても楽しいもんです。5月は穏やかな天候の日を選べば服装は冬用のトレランスタイルでOKです。

イメージ 1

スキーやスノーボードを持った方が結構います。

イメージ 2

山頂の奥宮は雪に埋もれていました。鳥居とその前の灯籠もご覧の通りです。

富士宮口5合目 7:32 - 富士山頂(奥宮) 10:03、所要時間 2時間31分でした。8合目までは心拍数を160近くまで上げることが出来たのですが8合目で休憩したあとはダラダラとした登りになってしまい140くらいまでしか上がりませんでした。5合目から山頂まで休憩なしで心拍数を160にキープするのが理想なんですが、心臓が言う事を聞いてくれません。あと3300mを超えると足に乳酸が溜まりやすくなり、どうしても動きが止まってしまいます。

次回からは吉田口から登ろうと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5/20(火)、富士山を富士宮口から登ってきました。富士登山競走を睨んでの高所順化のトレーニングのためです。富士登山競走で8合目以降スピードが鈍らないためには必要と思っているので毎年雪のある時分から頂上に上ることにしています。富士宮口の登山口は雪で覆われていてブルドーザー道からスタートです。途中たっぷり休憩したので2時間49分ほどかかりましたがまずまずのタイムではないでしょうか。

イメージ 1

7合目で外国の人にカメラを向けたら手を振ってくれました。彼は半袖、半ズボンです。寒いと思うんだけどな。アングロサクソンはこういう人が多い。

イメージ 2

頂上直下の鳥居です。

イメージ 3

奥の宮の前の鳥居、お堂は雪に埋もれています。

頂上に着いた後はこのしろ池の上あたりでダッシュを8本やりました。すぐに息が上がる(笑)けれど心拍数は145前後までしか上がらない。せめて160くらいには上がって欲しんだけど無理でした。まだ順化を始めたばかりなので仕方が無いのかもしれません。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5/17(土)、大倉に行き丹沢ボッカ駅伝コースを使ってタイムトライアルをして来ました。蕎麦屋の玄関前スタートで花立山荘がゴールです。各中継所のスプリットタイム、ゴールのタイムは20'52"-36'45"(15'53")-44'12"(07'27")-1°05'54"(21'42")でした。カッコ内はラップです。大倉-花立山荘を過去最速で登ることが出来ました。まだまだ若い者には負けんぞ(笑)もう少し頑張れば大倉-塔ノ岳(大倉高原の家経由)1時間20分切れるな。

各区間のラップをボッカ駅伝Bクラス(負担重量20kg)の優勝チームの各区間の平均と較べてみます。
区間 Bクラス 今回のタイム スピード比(タイムの逆比)
1区 22'04" 20'52" 106%
2区 16'15" 15'53" 102%
3区 07'24" 07'27" 99%
4区 20'03" 21'42" 92%

だんだんとスピードが鈍ってますな。持久力が足りないのがもろにバレてる(笑)4区(堀山の家-花立山荘)を20分ジャストくらいで行かなければです。そうすれば大倉-塔ノ岳1時間20分切りは楽勝なんだが。


しかし安心した。これで今年の富士登山競走よほどのアクシデントがない限り完走出来るでしょう。まあ、悪くても4時間10分でいける。うまくいけば4時間切りも夢ではなくなりました。頑張ります!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

相変わらず低調なトレで推移しています。言い訳すればちょっと仕事が忙しい。

4/15(火)は大倉尾根で大倉-花立山荘を往復。登りはボッカ駅伝コースを使ってレペティション風に各区間のタイムを取ってみました。中継点では心拍数がだいたい100bpm(〜40%HRR)に落ち着くまでたっぷり休憩を取りました。それぞれの区間の結果は21:42(5:49)-15:06(5:18)-6:57(6:26)-19:57です。括弧内は休憩時間。ボッカ駅伝Bクラス(負担重量20kg)の過去の優勝チームのラップタイムとスピード比(タイムの逆比)で較べると、それぞれ101%,108%,107%,100%になりました。3区と4区で初めてそれぞれ7分と20分を切れた。ほぼ毎週トレランをトレーニングに組み込んできた成果がでたんじゃないかな。単純な累積でボッカ駅伝コースを1:03:42で登れた。休憩なしでも1時間10分は切れるんじゃなかろうか。頑張れば夏までにPBが出せるかもしれない。私の大倉-塔ノ岳(大倉高原の家経由)のベストは1:22:52、これを切ることが出来れば富士登山競走4時間切りも夢じゃない。
下りは花立山荘-大倉(高原の家は経由せず)を40分ジャストでした。塔ノ岳-大倉を楽に1時間切れるタイム(54分くらいかな?ベストは53分ジャスト)です。これも嬉しい。

4/19(土)は世田谷で行われたロゲイン「多摩川今昔物語」に参加して来ました。毎回思うのですが女性参加者が他の競技に比べて多い。トレランなどですと全体の10%くらいですがロゲインの女性参加者の比率は40〜50%あるんじゃないかな。どんなスポーツでも女性に人気のものは盛んになるので今後がさらに楽しみです。あと土曜日に行われるロゲインが増えるともっと嬉しい。私の仕事は土曜日休みで日曜日は忙しいことが多いんで。

それはそうと、「多摩川今昔物語」は戦前か戦後すぐくらいの地図を使って現在のポイントを巡るという一風変わったものです。そのせいか、私の地図読みのレベルでは迷うことが多く成績はメタメタ4時間52分で377点(一般コース)でした。川崎の方を攻めたのは選択ミスでしたね、今考えると。競技的にはなるべく平坦な場所が多い世田谷区を先に周り多摩川を渡って川沿いを中心に攻めるともっと得点できたかもしれません。ま、丘陵地帯をまわったことで良い坂道トレーニングになったと信じております。(それがせめての慰め、笑)

4/14(月) 休み
4/15(火) トレラン 12.7km (1181m↑) 01:48:55 08:34/km
4/16(水) 休み
4/17(木) ジョギング 19.4km 2:04:07 06:25/km
4/18(金) 休み
4/19(土) ジョギング 34.8km 4:52:22 08:24/km
4/20(日) 休み

ジョギング 54.2km 06:56:29 07:41/km
トレイルラン 12.7km (1181m↑) 01:48:55 08:34/km
併せて 66.9km 08:45:24 07:51/km
4月(4/1-4/19)の走行距離は 224.5km 27:09:28 07:15/kmです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全149ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事