ここから本文です

書庫全体表示

電凸初心者の桜乃宮アリスです。
先の記事で「土日は休みですか」と書きましたが、どうやら先方は電話の対応に追われている状況らしいですね。この部分は訂正いたします。でも私以外と思われる電凸に反論する大きな声がバックグラウンドに流れていました。
一応録音もしていましたが、それを直接こちらで紹介はいたしません。
私の声をダイレクトに聞けた担当者の方は幸運ということで(笑)
それで、電話したのは日本養豚協会の方で、対応は大変丁寧だったと思います。通話時間は49:46。長いお付き合いに大変感謝しております。まあ先方も電話応対なら女の子からの苦情のほうが良いと判断したからかもしれませんが・・・ハイ、自惚れはほどほどにしときます。
とりあえず名前も名乗っていただきましたが、こちらでは担当者Aさんで統一しようと思います。
全部を書き出すわけにもいかないので、先にAさんの主張の概要を箇条書きにしますと、
 
①とにかく東国原知事の防疫対応に対しては攻撃的かつ否定的。
②政府対応に対しては消極的であり、むしろ触れたくない。赤松は否定。
③養豚生産農家の立場を代弁しているのか、「種牛」による宮崎ブランド保持には否定的。
④農林水産三役に対してのネタあり→今後の口蹄疫対策の展望含む。
⑤私に対して「報道関係者じゃないのか?」という度三の勘繰り発言あり。
 
 
■最重要の疑問
「東国原知事に謝罪を求めて、何故政府、特に赤松農水大臣には謝罪を求めなかったのか」には明確な回答はありませんでした。
以下、書き起こし↓↓↓
A「県知事や大臣宛にウチの方からは要望しています。」
桜「いえいえ、大臣に対しては何故謝罪をもとめなかったのですか?」
A「いや、していますよ、要望は知事と大臣に。」
桜「『謝罪』ですよ、報道では東国原知事に対してのみ謝罪要求がなされていますが、肝心なときに外遊に行っていた赤松大臣に対しては謝罪は求めていないでしょ?」
A「東国原はね、最低の対応をしたんですよ。」
以下回りくどいので要点のみ
 
a 自衛隊の敷地や、農業大学の敷地があるのに「知事はそこを使わせなかった」
 
桜「自衛隊の敷地は知事の命令で使えるんですか?国、政府に聞かなきゃ無理でしょ?」
A「・・・」
桜「農業大学の敷地使って埋めたら次の年から学生来なくなるんじゃないですか?」
A「そんなの仕方がないじゃないですか」
桜「農業大学も県の財産でしょ、知事はそれを守っただけなんじゃないですか?仕方が無いことはない」
A「いや、家伝法には強制的に生産農家の土地を埋却につかえないことに・・だから県の土地」
桜「だから県の土地が無かったから埋却地についても4月には国に要望出したんじゃないですか?」
A「・・・」

b 49頭が現在生きていることは法規違反
 
A「知事は法規違反しているんですよ、種牛49頭が今生きていることが証拠」
桜「いや政府に助命の要望してたでしょ、政府の結論が出ていない間は法規は適用されないんじゃないですか?」
A「(家伝法では)72時間(と明記されていますが)経っているでしょ、発症してから。」
桜「政府の結論でたの27日ですよ。それを受けて知事は殺処分決めたじゃないですか?」
A「それにしたって72時間たっている。」
桜「なんで?今日29日ですよ、48時間しか経ってない」
A「・・・」
桜「それに豚さん6万頭以上殺処分出来ていないことに対してなんで批判しないんですか?種牛49頭より問題あるでしょ?」
A「いや法規違反をしたことがダメなんで、豚は埋める土地がないんですよ。」
桜「土地は4月末に要望してたでしょ?聞かなかった赤松が悪いんじゃないですか?」
A「そうです、あんなの辞めさせるしかない。ぼーっとして
桜「辞めないでしょ、民主党閣僚で責任とってるの見たことないですもん!」
A「いや辞めさせなきゃ
 
c 知事は隠匿した(これも法規違反)
 
A「発熱していて国に報告もしなかったんですよ、明らかに法規違反じゃないですか。」
桜「報告しなきゃいけない義務って法規に書いてあるんですか?」
A「書いてありますよ家伝法に。」
桜「その(根拠になる)条文は?第何条何項になりますか?」
A「いや、そこまで詳しくは知らないけど。」
桜「調べたけど(根拠になる規定は)ありませんでしたよ」
A「え〜そんなことは・・」
桜「隠匿とはいえないんじゃないですか?それなら。」
A「いや、普通に考えてみてくださいよ、発熱していたのに報告しないのっておかしいじゃないですか。」
桜「じゃ少なくとも宮崎県内で発熱したら、それ全部農林水産省に報告しなきゃいけないんですか?」
A「そうでしょう」
桜「発症していなくても?」
A「そうですよ」
桜「報告して農林水産省は何かするんですか?」
A「え?」
桜「報告して農林水産省は何かするんですか?」
A「さあ・・・」
桜「だいたい27日には殺処分決まったんだから。殺すの決まっているのに発熱で報告必要なんですか?」
A「・・・」
 
d (養豚協会の進めで)獣医師会が4月20日に知事に協力しようとしたが断られた。
 
桜「その時感染していたのは牛一頭でしたからね。」
A「一度協力断わられたから次はあっち(知事)が頭を下げて当然でしょ。知事はね、赤松大臣もだけど認識が甘かったんですよ。(知事は)境界なんて作っちゃいけなかったんだ」
桜「それはそうですね。知事も赤松も(初動の)認識が甘かったとは思います。でもね、(その後)被害拡大しているんだから、『あっち(知事)が頭を下げる』まで待つのっておかしくないですか?」
「それがスジでしょ」
桜「スジで境界作っちゃいけないんじゃないですか?あなたのところも」
A「・・・」
桜「国境とか県境とか関係なしに対策立てなきゃいけないんでしょ?」
A「いやだから知事が先に・・・」
 
e 宮崎ブランドの種豚は6例目に殺処分している。種牛も処分。
 
桜「生産農家の方の気持ちはわかりますが、種牛を残したいというのも生産農家の心情を汲んだものでしょ」
A「おかしいじゃないですか。だったら何故種豚は処分しなければいけなかったか?」
桜「感染力が牛の1000倍以上あるからでしょ?」
A「牛も同じことなんですって。だからスーパー種牛を残したのは知事のミスなんです。」
桜「知事の?13日になって大臣の許可がおりたから移動したんでしょ?」
A「ええ」
桜「だったら大臣の特例が間違っていたんじゃないですか?」
A「そうですよ、だから大臣もダメなんです」
桜「そちらの団体の心情的なものも理解できますが、今日FAOの主任獣医師も言っていたじゃないですか長期的なビジョンが必要、種牛残すべきって。」
A「それがややこしいことになってるんですよ。日本はあそこ受け入れてないから」
桜「いやそれでも専門家でしょ、境界ないんじゃないのですか?」
A「政府の方針には影響しないってことです」
桜「え?」
A「(スーパー)5頭も殺処分すべきなんですよ。」
桜「地元が納得しないでしょ」
A「いや山田さん(副農林水産相)が大臣とびこえても明日やってくれます。」
桜「え?!副大臣が明日スーパー種牛5頭処分命令するんですか?」
A「いやそうじゃなくてあの・・・」
桜「そういったじゃないですか?!」
A「そうじゃなくて種牛はいらないんですよ」
桜「いらないことないでしょ、あれは宮崎県の財産じゃないですか。」
A「いや、精子冷凍ストックが今30万本あるから、宮崎の畜産が(種牛処分したからといって)滅びるわけじゃないんです。」
桜「滅びるわけじゃないと言っても現にあの5頭が宮崎の生産農家の方の支えになってるし、冷凍精子から種牛作ろうとしたら5年や10年じゃできないでしょ。」
A「できますって。5年でできます。」
桜「いや種牛ですよ。食肉じゃないですよ?それに宮崎県内に母体もいない。」
A「周辺の県にはいるんですよ、同じ血統が。だいたい宮崎で生産されたら宮崎ブランドなんだからそれでいいんですよ」
桜「いや、いいかどうか決めるのは宮崎の生産農家の方なんじゃないですか?」
A「いや、(肉牛事業の)山氏さんが今日種牛5頭いらないって言ったでしょ。あれは凄い影響あるんですって。」
桜「どういう?」
A「影響力がある人ですから。」

え〜っと全体はもっとあるのですが必要なことや知りたかったことを優先に記事化してみました。口蹄疫情報としては特に目新しいことは聞けなかったのですが、政治がらみでは「山田副大臣が明日、種牛5頭についても殺処分する」と受け取ることができる発言がありました。そういえば明日30日には赤松大臣が宮崎の現地入りしますが、その場で現地対策本部(責任者は山田副農林水産相)が何か新しい方針を発表するのかもしれません。ここはポイントになるかと。
また「赤松大臣はだめ、辞めてもらう」という「辞めさせる当事者」のような発言もありましたね。
この辺りの情報が実行されたなら、この日本養豚協会のAさんは政府に対して何らかの影響があるか、情報を得る立場にあることが証明されますね。
 
今回の日本政府の防疫対応は今後容赦ない方向性を持つのかもしれません。

この記事に

  • 顔アイコン

    >kur*s*anaさん

    こんにちは^^
    リンクありがとうございます。「何かはある」んですよね。そういった意味で怪しいかと思います。

    桜乃宮アリス

    2010/6/1(火) 午後 4:40

    返信する
  • 顔アイコン

    >zawaさん

    こんにちは^^
    さすがにネット情報が知事の対策に役立つことはないと思いますが、たかが一ブログ記事に目をとめて頂いたことは光栄です。私なりに調べてもみたのですが、影響は限定的で、今回の会見も「全国の肥育業者」とは殆ど無関係でしょうね。あくまでも組織トップの意向だと思います。

    桜乃宮アリス

    2010/6/1(火) 午後 5:09

    返信する
  • 顔アイコン

    >tak*tak*imp*55さん

    こんにちは^^
    コメント&TBありがとうございます。この2団体があのタイミングで行った「記者会見」という一石は、日本しゃかいに確かに影響を与えましたね。興味を持っている方の大半が「変だ」と思ったことだとも思います。彼らは畜産のプロかも知れない。しかし、「防疫」に関しては「一意見に過ぎない」ことも事実だと思います。何にしてもタイミングは最悪でした。

    桜乃宮アリス

    2010/6/1(火) 午後 5:12

    返信する
  • 顔アイコン

    >はたけさん

    転載ありがとうございます^^

    桜乃宮アリス

    2010/6/1(火) 午後 5:14

    返信する
  • 顔アイコン

    >かなさん

    転載ありがとうございます^^
    ぃえ、結構ムカついた状態で話していました^^;
    なかなか文章ではわかりにくいのですが。私の能力よりA氏がネット反論者以上ではなかった。つまり専門家じゃなかったということだと考えています。プロならこうはいかなでしょうから。
    ありがとうございました^^

    桜乃宮アリス

    2010/6/1(火) 午後 5:17

    返信する
  • 顔アイコン

    >うーんさん

    あれ、booさん?

    スーパー種牛の殺処分を含めて、畜産農家の間でも色々意見があるのは存じています。しかし政府方針は既に一度決定しており、宮崎県のスーパー種牛5頭は一方で、(精神的に)宮崎の畜産農家の支えでもある。「明確な理由」もなくこれを奪うことは「誰」も出来ません。そして「防疫上」明確な理由はないんですよ。
    今回この両団体の記者会見及び「知事への謝罪要求」というのは先述しましたが(boo氏へのコメント参照)
    ・口蹄疫に対して必死に現場レベルで対応している宮崎県に対して、批判する意図で成された
    ・政治的対応批判であるなら、「国にも県にも」成されるべきところを「県に対してのみ」行った
    ・現在、「国が認めた」対策上の種牛5頭の処分を含んでいる
    ・記者会見を開くという方法論において、宮崎の関係業界に「風評被害」をもたらす可能性すらある
    以上の理由でいささか常軌を逸していると考えているのです。

    続きます

    桜乃宮アリス

    2010/6/1(火) 午後 6:08

    返信する
  • 顔アイコン

    で、私が言っているのはここまで。この記事は光栄なことに拡散していただいているのは事実ですが、「養豚協会」が変な団体だとは私はひとことも書いていないのですよ。あの記者会見が「養豚協会って変なんじゃない?」と皆に疑問を持たせてしまった。確かに内部におられる養豚協会を構成する農家の方は、その評価に「違うよ」と言うかも知れませんが、このような世論を形成したのは、「養豚協会の知事への謝罪要求会見」という手段が原因なのです。私には世論形成できるような力はありませんからね。従って、「協会はまともです」と当ブログで言われるより、「何故あんな会見をひらいたか」を「まともな協会」に抗議して頂いた方が、日本社会と協調出来ると考えています。ましてやスーパー5頭の殺処分など、今更世論が許さないのはおわかりのはずですが。

    桜乃宮アリス

    2010/6/1(火) 午後 6:09

    返信する
  • 顔アイコン

    うーさんとは違いますので・・・

    今回の6頭の種牛を動かした時点で現場に大混乱をきたしているのは事実なのです。生産者同士のいがみ合いも出てきてます。我々養豚農家が口蹄疫発生当初から危険性を県に訴えたときには騒ぎすぎだと非難されました。そのうえで協会会長と連絡を取り合ってきました。事業団周辺の早期殺処分などの話も提案され周辺の養豚家は同意もしていました。自分達が犠牲になっても宮崎の宝は守るんだと。会長も一生産者ですので生産者の思いと県とのギャップがあることには疑念を持たれていました。(つづく) 削除

    [ Boo ]

    2010/6/1(火) 午後 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    世論がすべて正しいということではありませんし、それは歴史を見ても明らかです。昨日も飲んだ勢いで抗議の電話をうちに入れてくる生産者がいるというのも知っておいてください。49頭の殺処分が決まったのも我々のせいだと。謝罪要求は上が勝手にやったと解釈されるのは構いませんが、そこには現地の思いも含まれていることも考慮いただきたいと。残る5頭については静かに見守るしかありませんし。 削除

    [ Boo ]

    2010/6/1(火) 午後 11:58

    返信する
  • gj☆ 転載させていただきます^^

    yasu6874

    2010/6/2(水) 午前 0:37

    返信する
  • 顔アイコン

    >Booさん
    大変な時にお返事ありがとうございます。私は養豚業界とは一消費者の立場でしか接していません。それで養豚業界内にあるご不満などは先コメを含めて大変参考になっております。A氏はそんなことは仰っていませんでしたからね。「口蹄疫のせい」で市場を含めた業界全体が大変なことも良く理解しています。
    続きます。

    桜乃宮アリス

    2010/6/2(水) 午前 0:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ただ一つ世論についてですが、私は「世論が正しい」とは思っていません。「世論」とは「恐い」ものなのです。仮に今、日本養豚協会の見解が「全国の養豚業者の総意」と見なされた場合の影響がどこまで大きな波となって全国の養豚業者に降りかかるかをお考えください。その上で、仮に今、種牛5頭の処分が(理由はともかく、或いは理由次第でも)決定したなら世論の牙が何処に向かうか考えたことがありますか?政府にも行くでしょう。でも間違いなくそのことに言及した協会や関係のない全国の養豚業者に向かうのです。私は「日本養豚協会の発表」が養豚業者の総意などではない、とあくまでも主張しますよ。最低でも種牛5頭がどうなるか決まるまでは、そうであっては困るのです。「協会」の発表というのはでも、それほど世論を逆撫でしたと私は思っています。
    でもBooさん、ご心中お察し申し上げます。Booさんの個人的な考え方として考慮はいたします。ありがとうございました。

    桜乃宮アリス

    2010/6/2(水) 午前 0:54

    返信する
  • 顔アイコン

    >yasu6874さん

    転載ありがとうございます。

    桜乃宮アリス

    2010/6/2(水) 午前 0:56

    返信する
  • 顔アイコン

    もう一つの団体、全国肉牛事業協同組合の会員さんに聞いた話だそうです。ご参考まで。

    ttp://twitter.com/JIGEN_DAISUKE_
    >そして内容!これは意見分かれるところで、私もエース級5頭の殺処分うんぬんには反対です。大反対(怒)!・・・ですが、あの時の彼らの行動は何も宮崎の批判だけでなく、政府に対する宮崎支援の
    >要望もあったとのこと(でもそこは報道されてません)。要するに「早く宮崎に復活してほしい」「今後も変わらず宮崎に仔牛の買い付けに行きたい」という善意からの行動らしいのです。・・が、そこはほとんど報道されていない。。内容は別です。これは大反対あって当然と思います。 削除

    [ まつ ]

    2010/6/2(水) 午前 1:32

    返信する
  • 顔アイコン

    >でも1番悲しいのは、報道の仕方によってすべて悪意にされてしまうこと、、「農業者対農業者」の構図を作り出されてしまった(涙)ということです。これは違います、断じて!だって、会員には宮崎で被害に遭われてる方もいるんですから・・。電話で話した方は「そんなつもりじゃ
    >なかったのに」・・・と涙ながらに話されます。。マスコミの皆さん、限られた時間内で伝えることの難しさは判ります。だからこそ、目立つ部分だけ面白可笑しくではなく、細心の注意が必要なのではありませんか。 削除

    [ まつ ]

    2010/6/2(水) 午前 1:34

    返信する
  • 顔アイコン

    >知事批判を始めとする内容は私も怒ってます。特にこの流れから見ると会員の農家さんと話してるんじゃなくて事務局ですよね。この態度、、、他組織からの出向者など色々考えられます。会員さんとの余りにもの違い、、こういった奴が会員の意見聞かずに走ってるのかもしれません。。
    >そうなんです。会員の方と事務局の方との差(態度も意見も)がかなりあるんです。何かおかしい。。
    >フォロワーさんに県議がいるんで、伝わってると思います。進言ありがとうございます。 yakinnake JIGEN_DAISUKE_ その話、知事や県議の方にお知らせしたほうが良いのでは?早く誤解が解けるならツイートしてみる価値はあると思います。 削除

    [ まつ ]

    2010/6/2(水) 午前 1:39

    返信する
  • 顔アイコン

    >まつさん

    情報ありがとうございます。
    東国原知事もおっしゃておられましたが「敵はウイルス」なのですから、生産農家がいがみ合うようなことはあってはならないと私も思います。

    桜乃宮アリス

    2010/6/2(水) 午前 2:00

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらの転載記事を拝見してこちらにたどり着きました。
    その掲示板とは別に
    ぼう掲示板で宮崎県知事をはじめ宮崎県から九州に至るまで誹謗中傷するスレッドがあります。
    口蹄疫ー和牛終了のお知らせ(かも)
    東国原知事って信用できますか?
    この二つです。他にも沖縄や徳之島も叩かれており子供の仕業だとは思いますが。。。。。。
    こちらのブログを転載してはどうかと思いました。
    いかがでしょう? 削除

    [ 薩摩の出 ]

    2010/6/10(木) 午後 5:37

    返信する
  • 顔アイコン

    実際に電話した録音なりはないのですか?
    抜き出し文言だけだと都合の良いように編集できるものです。

    [ れおな ]

    2010/7/14(水) 午前 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    >reona1981さん

    こんにちは^^
    コメントありがとうございます。

    今更ですか。当記事内で同じ質問をされたことがあるので、返コメ辿ればあると思います。参照してください。

    桜乃宮アリス

    2010/7/14(水) 午後 4:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(9)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事