なみさんのきらくな日常

瞑想の中身が変わってきたように感じる

全体表示

[ リスト ]

久しぶりにムナイキの伝授を受けてきた。
半年ほど前の前回どこまで受けていたのか記憶が曖昧だったが,
今回は最後の3つ,第7,8,9の儀式をお願いした。
(このサロンでは,一周伝授を受けた後はどれを受けてもいいことになっている)

昨日は満月,春分の日。
私の出かけるサロンでは新月と満月の日にムナイキの伝授会がある。
新月は夜,満月は日中開催ということもあって,
これまで新月のときにしか出られなかった。
しかし春分の日の昨日は祝日だったので,
珍しく満月の会に出かけることができた。

サロンに入って曼荼羅の前に座るとすぐに,頭がボーッとして,あくびを連発。
気功をしているときのような状態になった。
ここでこれが起きたのは初めて。

このところこのサロンに来るとき
「なんのためにここにくるのか」
がわからないことが多い。
しかしいつも直観が
「今日はでかけるように」
と指示してくるので,でかけてみる。
すると終わり頃になって,来なければいけなかった理由がわかってくるということが続いていた。

昨日もその伝で,フト思いついて伝授会に来たのだったが,このとき
「やはり今日もなにかある」
ということばがぼーっとする頭に浮かんだ。

ムナイキの説明(今回は初めての人が多かった)のあいだじゅう,
自発動も起きて,心地よくゆらゆらと体が揺れ続けていた。

第7の儀式では,伝授が始まった途端頭頂から足の先までエネルギーが貫通するのを感じた。
同時に何らかのデータが降りてきているのも感じた。
しかしその内容はわからない。

第8の儀式では,
まず丹田が暖まり,そこから全身に暖かさが広がっていった。
伝授が終わるごとに伝授中にティーチャーさんが見たビジョンが伝えられるのだが,このときは,過去世でうけた傷を癒やすようにというものだった。
そこで伝えられた過去世のビジョンは以前ヘミシンクをしているときに見たものに一致していた。
「その方法は」と質問すると,
「過去世ヒーリングもあるけど…」
と言葉を一度切って,
「ヒントをあげるから自力でやる方法を考えてみてください」
と伝えられた。
「えーっ,自分で考えるのぉ。めんどくせえなぁ」
と一瞬思ったが,
直後の「火の儀式」の最中にふと意識をその問題に向けると,1つの単語が浮かんできた。
それはこの2ヶ月ほど断続的に取り組んでいるエネルギーワークの名称だった。
で,その効能を思い出してみると,もらったヒントを満たす方法であることがわかった。

こうやってこの記事を書いている今,
なぜサロンに入った途端に自発動が起きたのかもわかるような気がする。

さらには,今日の会の最初に説明のあった
「地球に感謝することの必要性」
にも沿っている!

「すべてはうまくいっている」
「起きていることに無駄はない」
「ベストのことがベストのタイミングで起きている」
これらのことを改めて感じた一瞬だった。

経験に感謝(^人^)。


おまけ:ムナイキの説明を聞いているときに「ムナイキ」をカタカムナで解読するとどうなるか,ということをうつらうつら考えていた。
それぞれの音には
ム…無限に拡がる
ナ…繰り返し繰り返し
イ…生命現象
キ…生じる
というような思念があるので総合すると,
「イノチを永らえさせる無限に拡がる力を繰り返し生じさせるもの」
とでもなろうか。

よりよく生きる力を伝授する会,それがムナイキ伝授会の意味のようだ。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事