kirala's Room

彡☆ω☆) < 今はホンキで余裕がない。だからしばらくここ放置します。またね。

野球

[ リスト | 詳細 ]

今年こそドラ日本一!

基本ドラネタです。
記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

中田がプロ1号を放ったそうですね。
オープン戦、公式戦と今後どうなるか楽しみです。

問題は守備なんでしょうね。サードを守らせるみたいですが果たしてどうなるやら。


あ、そうそう。


彡☆ω☆) < 本当のプロ1号はドラゴンズにお任せあれ!


そういう空気を読むっての? そういうのなんか得意なんだよな。
マー君のプロ初完封をアシストしたわけだし。


さて、このコーナーも参りましょうか。



27 谷繁元信
【一軍成績】
134試合 474打席382打数90安打 打率 .236 本:6 打点:44 得点:33 盗塁:0
三振:85 四球:62 死球:6 犠打:19 犠飛:5 失策:3 出塁率 .347 長打率 .322
GG
通算300二塁打達成(8/8 広島・宮崎からのタイムリー)
3年連続逆首位打者

ゲームを創れ 煌くナイスリードで 今日も期待してます シゲシゲファイトだ


頼れる我らが正捕手。
去年より打率もよくなって、しかも三振も減らしたのにプロ野球史上初の3年連続逆首位打者という不名誉な記録も成し遂げてしまいましたが、CSから見せた短期決戦の勝負強さや、投手陣を引っ張る強気のリードとまだまだ正捕手を簡単には譲ってくれなさそうな気配。

と言ってもその座を脅かしそうな人材が田中ぐらいしかいないとあっては今年も期待してます シゲシゲファイトだとなりますし、ましてや他の捕手と比べると安心感も違います。

でもせめて.250は欲しいよなぁってのがホンネでもありますが、これでも誰かより出塁率はいいんだよなぁ…。


彡☆ω☆) < 2000本まであと404本。まずは今年で1700突破です!





28 田中大輔
【一軍成績】
2試合 3打席1打数0安打 打率 .000 本:0 打点:0 得点:0 盗塁:0
三振:0 四球:1 死球:0 犠打:1 犠飛:0 失策:0 出塁率 .500 長打率 .000
【二軍成績】
66試合 229打席191打数47安打 打率 .246 本:0 打点:18 得点:26 盗塁:0
三振:21 四球:30 死球:3 犠打:3 犠飛:2 失策:0


ところポスト・谷繁の最有力候補。
昨年は予備軍でずっと修行ということで、ちょっとしか一軍にお呼びがかかりませんでしたが、昇格後スタメンを勝ち取るなど、着実に正捕手への帝王学というのを身に着けているのかなと。

やはり隣の芝生は青いなんて言葉もあるとおり、楽天・嶋の活躍が羨ましくもありますが、他所は他所。こちらも負けじと成長してほしいです。
同期入団。しかも同じポジションの福田を追いやったことで、ライバルは一人減りました。次の目標はODAです。


彡;☆∀☆) < あ、ボケの面で超えなくていいからな!





31 森野将彦
【一軍成績】
142試合 607打席530打数156安打 打率 .294 本:18 打点:97 得点:75 盗塁:1
三振:93 四球:59 死球:4 犠打:8 犠飛:6 失策:6 出塁率 .366 長打率 .458

全てを賭けてレッツゴー 行くぜ時代のヒーロー 夢に描いた一打を 森野将彦 放てよ


もうこの方がいなかったら去年はどうなったことか。
打ってはクリーンアップ、守ってはバッテリー以外のポジションを制覇と大活躍。

しかしながら複数のポジションをすべて人並み以上にこなしてしまえるのが不幸か、ベストナインにもGGにも縁がなかったのですが…。


彡*☆∀☆) < オレの中ではMVPです!


打撃も3割、20本、100打点どれもあと一歩だったりするのですが、そんなの関係ありません。
数字だけでなく、森野というどこでも守れてどこでも打てるって存在が大事なのです。

そこが認められて年俸も一気に倍増の1億3000万ってんですから、いかに貴重な存在か球団もよくわかっているようで。


途中、意地悪な先輩「ストレートしか打てない」なんて言っちゃうもんですから、夏場に打撃不振になったりもしました。
今年、3割、20本、100打点を達成するには普通どおりにやれば大丈夫ですが、さておき


彡;☆∀☆) < 英二さん、要らんこと言わないでくださいね!


…あ、名前出しちった。まいっか(笑)





32 中川裕貴
【一軍成績】
出場なし
【二軍成績】
出場なし


一軍、二軍ともに日本一になった素晴らしい2007年。
中川にとっては試練の1年となりました。

夏場には主力がたくさんいなくなりますから、出てきて欲しいひとりではありますが、まずは復活を…。


彡;☆ω☆) < たのむでよ。ドラ1がこのままで終わってはいいわけねぇでよ。




もうキャンプも中盤。
紅白戦もそろそろですかね。

イメージ 1

今日から始まったセンイチ組長のキャンプめぐり。
宮崎にてわしが育てた岡本先生と再開したセンイチ組長


わしなら(FAの見返りに)出さんかった


暗に落合批判を展開しておりました。
なおも、岡本先生がタフだからという理由で北京へ連れて行こうとしているみたいですが、


彡;☆ω☆) < あの劇場を世界へ発信するつもりかッ!


と思うと夜も眠れません(嘘)
さて北谷に行きたくてどうしようもないオレですが、この企画もぼちぼち進めていきたいと思います。



22 藤井淳志
【一軍成績】
76試合 71打席64打数13安打 打率 .203 本:1 打点:5 得点:14 盗塁:7
三振:19 四球:2 死球:0 犠打:4 犠飛:1 失策:0 出塁率 .224 長打率 .297
【二軍成績】
24試合 97打席84打数24安打 打率 .286 本:3 打点:12 得点:15 盗塁:2
三振:18 四球:11 死球:2 犠打:0 犠飛:0 失策:1

光舞う風の道 拓け君の脚で 咲かせ夢を 翔けろ明日を 藤井ここから


若手の元気印その1。
日本一のビールかけの貧坊ちゃまスタイルは忘れません。

今年も主に守備固め。後半は英智が抜けただけに非常に重宝いたしました。

が、レギュラーになるにはやはり打撃がネック。
右打者に専念し、プロ1号も放ちはしたけれど、2割そこそこじゃぁ淋しいものがあります。


彡☆ω☆) < これじゃぁ今年は英智と仲良く守備固めになりそうで…。


アジアシリーズ決勝のあの長打はしびれたっつうかびっくりした(笑)
せめて2割5分あったら、アライバがいない五輪期間中も1番とか2番を任せられるのに…。

そういや今年から背番号が4になりました。
守備と足ではオチョアに負けてないのですから、やっぱり打撃を何とかしてもらいたいですね。




24 堂上直倫
【一軍成績】
出場なし
【二軍成績】
62試合 230打席217打数47安打 打率 .217 本:4 打点:29 得点:22 盗塁:1
三振:44 四球:10 死球:1 犠打:2 犠飛:0 失策:5

夢見るこの世界で 今こそ架けろホームラン 我らに教えてくれ 直倫その手で


ドラに入るべくして入った黄金ルーキーの1年目はじっくりと修行。
辻二軍監督もぞっこんの素材ではありましたが、やはりそこはまだまだ高卒ルーキー。プロの壁には苦しんだようです。

二軍でも主に4番として将来のための帝王学みたいなのを授けられておるようです。
しかしながら育成がどへたっぴな球団ですから無事に育つかどうかはおおいに不安だったりもいたします。


が、やっぱりドラキチがいっちゃん見たいのは…。


彡*☆∀☆) < 兄弟スタメン! 兄弟スタメン!


でありまして、堂上弟しだいでは五輪期間中にもその可能性がありうるため、今からじっくり妄想しておきます。
背番号も「1」になったことですし。

そのためにも、オフに父上に怒られたことをしっかり反省するように!




25 新井良太
【一軍成績】
29試合 28打席25打数7安打 打率 .280 本:0 打点:2 得点:5 盗塁:0
三振:5 四球:2 死球:1 犠打:0 犠飛:0 失策:0 出塁率 .357 長打率 .400
【二軍成績】
56試合 231打席213打数61安打 打率 .286 本:6 打点:27 得点:30 盗塁:2
三振:31 四球:15 死球:2 犠打:1 犠飛:0 失策:6

ガキのころに憧れた プロ野球 今立つこのグランドに幸せ感じ


若手の元気印その2。
代打中心ですが去年よりも伸びました。ちっとだけ。
アジアシリーズでのやらかしもあったことで内野だけでは厳しく、外野にも挑戦。


彡;☆∀☆) < 正直ヒヤヒヤした(笑)


と思ったらオレの目の前で死球を食らい悶絶。
立浪様には


痛がるのは一塁へ行ってからだ。喝ッ!


を食らうなど期待の若手。
おととしも雨でプロ初打席が見れずじまいだったので、こうまでオレと相性が悪いと


彡*☆ω☆) < 大選手になるフラグはたちました!


なわけでこの大選手になるべく、北谷でもかわいがりを受けている模様。
でも正直言うと、お兄ちゃん離れしたほうが…。


彡;☆ω☆) < そのお兄ちゃんもアニキ離れが出来てないけど…。


だけど大物なのかはしりませんが、お兄ちゃんのクルマを出世カーとして勝手に持ってきた(親には許可もらったらしいが)のはどうかと思います(笑)




26 小田幸平
【一軍成績】
27試合 42打席36打数7安打 打率 .194 本:0 打点:1 得点:1 盗塁:0
三振:8 四球:1 死球:1 犠打:3 犠飛:1 失策:1 出塁率 .231 長打率 .222
【二軍成績】
14試合 37打席33打数7安打 打率 .212 本:1 打点:5 得点:3 盗塁:1
三振:6 四球:2 死球:0 犠打:2 犠飛:0 失策:1

彡*☆∀☆) < O・D・A! 彡*☆∀☆) < O・D・A!


谷繁の控えとしてベンチを明るくするコメディアン、じゃなかったボケ担当、でもないムードメーカー。
昌さんとの相性はバツグンで、昌さんの2勝に貢献。それだけでなく、去年チーム唯一となる完封勝利投手をリードしたわけです。

2番手捕手の座を守り通したわけですが、やっぱり課題は打撃。
谷繁の控えだからとは言え、打率まで控えなくてもいいのですが、期待されているのは守りですからそれもやむなしか。


しかしながらあのキャラクターは重要であります。
読売さんもようこんな人材を手放してくれましたな。


彡☆ω☆) < が、ホンネ言うと活躍するところもみたいわな。


オフにシーレックスだかしりませんが視力回復手術を受けたみたいで、なんとメガネがなくなる!というODAマニアにはショッキングな出来事がありましたが、これで打率がよくなってくれるならいい…。


彡☆ω☆) < と思えないオレがいます。(ボソッ)




さぁキャンプで新戦力が出てこないか楽しみですな♪

イメージ 1

始まりました。キャンプイン。
昨日からどこもかしこも中田一色だったりしますけども、果たして彼がどのぐらい成績を残せるか楽しみでもありませすね。
くれぐれも幸雄さんを嘆かせるような選手にはなってほしくないですよ。


彡☆ω☆) < そんなことより、ドラの2008年の方が心配なんですけどね。


あの外野陣に不安が出来た中継ぎ陣。んで五輪期間中ともう気が気じゃないです。
そんなときは日本一になった去年を振り返るに限ります。



7 李炳圭
【一軍成績】
132試合 508打席478打数125安打 打率 .262 本:9 打点:46 得点:43 盗塁:0
三振:108 四球:23 死球:1 犠打:3 犠飛:3 失策:3 出塁率 .295 長打率 .370
【二軍成績】
6試合 25打席23打数5安打 打率 .217 本:1 打点:4 得点:2 盗塁:0
三振:5 四球:2 死球:0 犠打:0 犠飛:0 失策:0

世界股にかけたその技を この一振りで見せてやれ 一打に賭ける男 打てよ打てよ李炳圭


韓国のイチロー大本営はずっとジョンボムと勘違いしていた、もしくはジョンボムの存在を忘れたかなかったことにしていたのですが、とりあえずこの成績は


彡#☆ω☆) < 謝罪と賠償を要求するニダ!


守ればただのなんでもないヒットを三塁打にし、打てば凡打の山、んで走るのはマシなのかと思いきや、タイロンですら盗塁したのにこやつは盗塁0でした。


もうまったくもっていいところがあんまりなかったのですが、打ったら勝ってた試合が多かったです。
っていうかNumberに「試合の興味の墓掘り人」と書かれたようにやたらダメ押しが多いイメージでしたね。
とりあえず、こいつが打ったら勝ち確定みたいな。たとえ初回でも。


来日一年目は散々。しかしドンヨルさんは自身の経験を踏まえて今年は大丈夫と太鼓判です。


彡;☆ω☆) < ジョンボムは2年目はダメだったんですが…。


とオレは心配。
守備はライトだそうですが、コースケとか英智でないんだから、相手はランナー一塁になったらとりあえずライト前ヒットでOKになりそうですね。


でも韓国時代にパジャマでコンビニ行くようなやる気とまで評されたビョン様はオレの前だとよう打つんですわ。なんでか。


つうか。


彡;☆ω☆) < ダメ外人ほどオレの前では活躍するんだな。


ティモンズとかブレッドとかクルーズとか…。




8 平田良介
【一軍成績】
3試合 13打席12打数4安打 打率 .333 本:0 打点:3 得点:1 盗塁:0
三振:4 四球:0 死球:1 犠打:0 犠飛:0 失策:0 出塁率 .385 長打率 .333
【二軍成績】
46試合 136打席122打数34安打 打率 .279 本:3 打点:17 得点:15 盗塁:2
三振:25 四球:12 死球:0 犠打:0 犠飛:2 失策:0

今溢れ出すその想いよチカラとなれ 羽ばたけ平田 大空向けて未来を描け


新進気鋭の若竜。その可能性は無限大です。
去年は終盤に出てきてプロ初ヒットやプロ初打点を記録し、クルーンの速球も見事に弾き返したり、やっぱり日本シリーズ第5戦にダルビーからもぎとった犠飛があったりと、着実にステップアップ。どころか


彡;☆д☆) < レギュラーでもよくね?


って活躍。なんかやってくれそうな勢いも感じます。
ただまだちょっと粗いかな。思い切りがいいのはいいことですが、ちと三振が多いですね…。

センターも守れると太鼓判が得ましたから、センター・平田、ライト・森野でもよくね? って思ったりしますよ。どうせなら。

今年はキャンプ二軍スタートですが、堂上兄同様、今年の飛躍が楽しみです。




9 井上一樹
【一軍成績】
71試合 200打席178打数52安打 打率 .292 本:3 打点:28 得点:20 盗塁:1
三振:41 四球:17 死球:0 犠打:4 犠飛:1 失策:0 出塁率 .352 長打率 .427
【二軍成績】
29試合 88打席75打数20安打 打率 .267 本:0 打点:4 得点:6 盗塁:2
三振:11 四球:10 死球:2 犠打:0 犠飛:1 失策:0

遥か感激の空へ 大きく唸りを上げて 燃える拳に誓い込め 飛ばせ一樹 それ一樹


説明不要のイケメン
選手会長として、野球だけでなくファンサービスも熱心だったいい漢です。

開幕は屈辱の二軍スタートとなりましたが、チームの顔面偏差値を上げるためチームの士気を高めるためにはどうしても必要な人材です。
パワーもありますから代打としても使えますし、一発欲しいときに必要です。

アジアシリーズではそのイケメンっぷりにますます磨きがかかったか、アジアシリーズだけでシーズン分ソロムランを放ったわけで、苦戦するチームに喝を入れました。
アジアシリーズ陰のMVPですよ。ホント。


でも選手会長として頑張りすぎたんでしょうかね。それとも他チームのファンまで喜ばせようと思ったんでしょうか?
外野守備でもいきなりコケてみたり打球を見失ったりと、しっかり笑いを取ることも忘れませんでした。


彡;☆ω☆) < いや…。それはイラン…。


沸かせるならファインプレーがいいっす。やっぱり。



ってなわけで今年もこのあたりで2月を迎えてしまいました(笑)
残りの選手も気合入れて頑張りマックス。

イメージ 1

イメージ 2

そろそろキャンプインですね。
今年はセ界制覇はもちろん連続日本一に向けて邁進してもらいたいです。

でもやっぱりこの時期になるといろいろ不安なところを言い始めるにつれて2月が来たんだと実感しました。

そして…。


彡☆ω☆) < エース様は今年も練習生スタートですか?


さっさと契約してほしいですよ。まったく。
まぁこのコーナーもやりますか。はい。


3 立浪和義
【一軍成績】
101試合 129打席109打数30安打 打率 .275 本:2 打点:31 得点:4 盗塁:0
三振:14 四球:16 死球:1 犠打:0 犠飛:3 失策:0 出塁率 .364 長打率 .367
通算1000打点達成(8/24 阪神・渡辺からのライト前タイムリー)
通算3500塁打達成(9/1 広島・フェルナンデスからのホームラン)

冴える闘志は 会心の一打を呼べ 光るグランドを 駆け抜けろ立浪


ミスタードラゴンズの昨年は森野の急成長、そしてノリ様の獲得により代打専念。

ところが打てば球団記録を更新し続ける立浪様は、代打成功率は3割を超えるなどここいちばんのところで貢献。チャンスに強いところを見せ付けました。
積み重ねた通算安打は2444、そして二塁打は478になりました。

代打で出てくるだけでボクらをジ〜ンとしびれさせることができる立浪様は若手にも積極アドバイス。
堂上兄のホームランを生んだアドヴァイスあり、死球で痛がる新井弟への一喝ありと、


彡*☆ω☆) < オレにはたまに監督に見えました。


錯覚だとしてもそう見えたもんはしょうがない(笑)

さて念願の日本一になった昨年。
今年は日本一を継続するために選手兼監督、じゃなかった選手兼コーチとして若手に喝を入れつつ、代打の神様として貢献してくれることでしょう。

できれば3000本安打まで打って欲しいですがね。
チャンスがあるとしたら主力がごっそり抜ける五輪期間中に安打を量産できるのですが、それはそれで若竜たちがだらしないってことにもなりますから、立浪様としてはかんげいできないんでしょうなぁ…。


彡☆ω☆) < と思うと立浪様ルーキーイヤーからのファンであるオレはちょっと複雑っす。


5 渡邉博幸
【一軍成績】
53試合 27打席23打数3安打 打率 .130 本:0 打点:0 得点:4 盗塁:0
三振:7 四球:0 死球:1 犠打:3 犠飛:0 失策:1 出塁率 .167 長打率 .130
【二軍成績】
13試合 44打席36打数13安打 打率 .361 本:0 打点:6 得点:2 盗塁:0
三振:1 四球:6 死球:1 犠打:0 犠飛:1 失策:0

鋭い一振り グランドに嵐呼べ 誰にも負けない闘志 この一番で


守備職人として、主にタイロンの守備固めとして活躍していたナベさんも今年で引退。
あのアライバ神プレイと言わしめた伝説のヒールトスがあったり、守備固めでGG賞を取ってしまうなど、まさに縁の下の力持ち的な存在でした。

昨年は打撃の方が振るわず、またタイロンの守備固めにノリ様、あるいは森野が入ることによって徐々に出場機会がなくなりました。


大学で同期の真中が代打で新境地を見出したこと、まだまだやれる力はあるものの引退を選択し、今年からは球団職員として解析とか分析の仕事をやるみたいです。
つまりは今年からも選手と球団職員と立場は違えど縁の下の力持ちとして貢献していただけます。


m(_ _)m < 12年間おつかれっした!


とりあえず新井弟に守備とは何たるかを教えて叩き込んでください。



6 井端弘和
【一軍成績】
144試合 665打席588打数174安打 打率 .296 本:5 打点:45 得点:87 盗塁:23
三振:74 四球:63 死球:5 犠打:8 犠飛:1 失策:6 出塁率 .368 長打率 .393
ベストナイン
GG賞
通算1000本安打達成(4/1 ヤクルト・藤井からの左中間二塁打)
通算1000試合出場達成(7/16 ヤクルト戦

光の速さで突っ走れ ドラマティックに ダイヤモンドを駆け抜け 魅せろよ井端


12球団一のショートである井端は、今年はフルイニング出場は途絶えてしまいましたが、4年連続皆勤賞でチームを引っ張ってくれました。

今年は荒木と打順を入れ替えて1番としてチャンスメーク。
攻走守ともにダイヤモンドの要としての活躍でした。
が、シーズン終盤の打線のつながりを考えると、2番の方がしっくりきますね。

残念ながら去年も早々と失策0の夢は破れてしまったわけですが、その安定した守備力は他の追随を許しませんでした。


そんないいバッターでも意外な弱点はあったようで、実はデーゲームが苦手と判明してしまいました。
せめてデーゲームでもうちょい打っていれば3割バッターのいいバッターであったのにと思うと実に惜しいのであります。


さて12球団一のショート先日、晴れて2008年のドラゴンズの選手になることが決定いたしまして、我々ファンをほっとさせてくださいました。
が、12球団一のショートとしては夢はでっかく3億円プレーヤーだそうでして、今年の年俸はそのためのステップという位置づけ。


彡;☆ω☆) < 流石は職人。こんなとこでもしたたかです。


守備職人なのに週刊誌相手には痛恨のエラーをやらかしたものの、
星野ジャパンの胴上げの件といい、野球に関しては隙がありません。

まぁ普通にやれば3億円プレーヤーにはなれますけどもね。来年には。
んで今年の目標は当然ながらフルイニング出場を掲げているようですけども、


彡;☆ω☆) < だから五輪を忘れてるってば!


あの御方わしが育てた井端を選ばないわけなかろうに。
またDHで起用しそうですけど…。



さて今シーズンも楽しみです。
やっと2008年を迎えた気分になりますよ(笑)

イメージ 1

イメージ 2

つ、ついにです。ついに…。


ケータイ版大本営が来月のカレンダー待ち受けに久本を起用しました!!


聡文よりも抑えてるのに…。
堂上弟とか福田なんて入ってすぐカレンダーにしてもらえたのに…。

そんな久本にもついに光が!

つうか大本営のドラ番


彡☆ω☆) < ここ読んでるな(笑)



さて今回からは野手編に参りますよ。


00 前田章宏
【一軍成績】
出場なし
【二軍成績】
26試合 32打席29打数8安打 打率 .276 本:0 打点:1 得点:3 盗塁:0
三振:6 四球:0 死球:1 犠打:0 犠飛:2 失策:1


かつてのドラ1も今年はチャンスがなく、田中やら福田やら捕手が次々と入団してきてだんだん影が薄くなりました。

ってかむしろ斬首候補だったりしたのですが何とか残留。
実家がナゴヤ球場からすぐって地の利を活かし正月も返上、んでそのあとは川上軍団自主トレに同行など飛躍が期待されるってかしてもらわんと危ねぇぞってシーズンです。


彡☆ω☆) < エース様、捕手も育ててくださいよ。


かつて工藤ジョージ・マッケンジーを育てたように…。



1 福留孝介
【一軍成績】
81試合 348打席269打数79安打 打率 .294 本:13 打点:48 得点:64 盗塁:5
三振:66 四球:69 死球:6 犠打:0 犠飛:4 失策:3 出塁率 .443 長打率 .520
通算1000試合達成(4/6 横浜戦)

彼方の空を見据え 挑め夢のステージ 飛び出せすべて捧げて 扉の向こうへ


彡TωT) < 応援歌の歌詞のようにメジャーへ行っちゃいました。


メジャーへ行っちゃダメジャーと川相コーチも言ってたのに…。


不動の3番としてこれまでチームを引っ張ってきてくれたコースケがついにメジャー。
今年はレーザービームを魅せた後にひじが悪かったことが発覚。そのままシーズン棒に振ってしまいましたが、特例によりFA取得し、んでやっぱりFA行使。

コースケ抜きで確かに日本一にはなりましたし、2004年は日本シリーズリーチもかけました。
しかしながらあくまでシーズンの約半分のことで、これが1年続くとは思えません。

どうしってってコースケがいたライトにはビョン様が入る予定ですよ。んで残りが和田さん森野の外野陣。


彡;;☆ω☆) < これで不安にならなくてどうする!!


確かにオレもメジャーに行くって宣言したときは驚きませんでした。
けどもこのオフシーズンの成り行きを見ておりますと、打線はともかく、守備のことを考えたら、守り勝つ野球が実践できなくなる…。


彡;;☆ω☆) < もう怖いですよ…。



内野手時代も身体はメジャー級と評価されたことがあったことが大本営に載っておって


彡☆ω☆) < カラダだけだろ!


と突っ込んでいたことがあったのも今は昔。
今はメジャーがこぞって欲しがる選手ですので、大きな失敗はしないとは思いますし、なにより移籍先が東のめちゃくちゃな球団じゃないので素直に応援できそうです(笑)



2 荒木雅博
【一軍成績】
113試合 510打席457打数120安打 打率 .263 本:1 打点:25 得点:66 盗塁:31
三振:55 四球:22 死球:0 犠打:30 犠飛:1 失策:9 出塁率 .296 長打率 .302
【二軍成績】
8試合 34打席32打数11安打 打率 .344 本:0 打点:2 得点:5 盗塁:5
三振:6 四球:2 死球:0 犠打:0 犠飛:2 失策:0
GIスプリンターズステークス制覇、もとい盗塁王
GG賞
通算1000試合達成(4/26 読売戦)
通算200盗塁達成(9/26 読売戦)

走れ大地を蹴り 突き進むスピード 夢掴む一打を 荒木決めろ


日本一に貢献したもののこの成績ではダウンも致し方なし。
CS以降が素晴らしすぎたからせめて現状維持だろうとは思っていましたが、フロントは荒木なら大丈夫だと思ったのでしょうか…。

だって仮にもGI馬じゃなかった盗塁王にGG賞ですよ!
シリーズでは荒木をMVPにしてやってもよかった。それぐらいの活躍なんです。

特に日本シリーズ初戦。
抽選で当ててさえ入れば、荒木とポジション争いしたかもしれない田中賢介のプッシュバントを見事にアウトにしたあの守備。
解説に来ていた野村監督もべた褒めでして、オレもTVで観ていて


彡*☆ω☆) < すげ〜よ! 今の!


とコーフンしたもんです。
そのあとも走りに走りまくって大活躍でした。輝いてました。


けどもやっぱりシーズン中の数字は数字で残ってるわけですし、この結果はやっぱりいただけません。
監督が何を思って2番に入れたのかは定かではないし、2004年のときとは違うというのを期待しました。

が、やっぱり合わなかったのか不調に肩のケガもあり、


疲れたら(2軍に)放牧するか。


監督にまで馬扱い…。
が、中田を暴れ馬と評するだけだから単に馬が好きだけかもしれませんがね(笑)


んでもって出塁しないといかん打順を打ってて、出塁率が3割に満たないのはいけません。
9月で盛り返したとは言え、ここはせめて.350は欲しいです。欲を言えばもうちょっと四球を稼いでもらいたいんですがね…。


そんな荒木も今年から選手会長に就任し、自主トレでは浅尾に一喝するなどやる気充分。
今年はフル出場も目標に掲げたようですが…。


彡;☆д☆) < 五輪を忘れてるぞー!!


あの御方が、「わしが育てた荒木」を選ばないわけがない…。



さてようやく始まった野手編。
2月までにはぜんぶ終わるかなぁ?

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事