鎌倉古芸風門武芸帳(防具付i総合武道・日本拳法道)

田川・筑豊・北九州・行橋 護身・総合格闘技・古武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

全体表示

[ リスト ]

炭都”たがわ”tixi http://www.sns-park.com/tagawa/

mixiの田川版である。古術同様、地元でも、まだ、無名である。従って、加入者も少ない。
しかし、このサイト、コアなメンバーは、なかなかの論客揃いで、質は、非常に高い。

一般的に、ネット=嘘、虚言がまかり通る世界というイメージがあるが、地元密着のサイトだけに、内容も優れてリアリティがある。

そして、何よりも、志が高い。地域浮揚への切なる願いが、基調となっており、読み応えのある記事が多い。

ネットの出現により、世界は狭くなったと言われるが、むしろ、世界は広くなって来ているのではないだろうか。かって、情報発信は、大手マスコミが握っていた。そこでは、商業ベースとして、売れる情報が流され、さも、それが、世界の真実であるかのような錯覚を我々にもたらした。

作られては消え去る、流行。商業資本主義の見本のようなものが、まかり通る時代が長く続いてきた思う。

しかし、ネットの発達のおかげで、我々庶民にも情報を発信する権利が、容易に与えられるようになってきた。今は、時代の過渡期であるから、当然、弊害も多いが、

この「炭都”たがわ”tixi」のような、地に足の着いたサイトの出現は、今後のネットの世界の一つの流れを生みだすのではないだろうか?

戦後の、徹底した工業化により、日本の地域共同体は、崩壊の危機に瀕している。しかし、ネットを通した地域限定コミュニティの誕生は、新たな、地域共同体の創世の萌芽ではないかと思う。

世界は均質化すると同時に、多様化していく。それを、ネットと言う文明の利器が推し進めるような気がする。

うろ覚えではあるが、かって、アルビン・トフラーが、「第3の波」で指摘した社会がもうすでに現実のものとなろうとしている。それを、思わせるサイトである。

この記事に

閉じる コメント(2)

アバター

私の故郷、北海道美唄市にも、似たようなサイトがあって、私も登録してるよ(^^♪

2008/6/18(水) 午前 9:51 レイ 返信する

顔アイコン

なるほど。遠方であっても、古里のコミュとして、利用する訳ですね。mixiにも、地元コミュが乱立してますが、書き込みはほとんど無いですね。やはり、ネットは日々書き込みのあるところの方が面白いです。

2008/6/19(木) 午後 8:18 kir*ra3*43 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事