天体写真

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

NGC2170 GINJI150FN

前回主鏡を3cm延長して撮影した時は接眼部のたわみが酷かったので今回は4cm
でもやっぱりカメラの重み方向へ星が少し長くなってます
発注してある接眼部待ちですね

NGC2170

2017年12月22日
吉野郡
GINJI150FN MPCC-MARK III
ML8300 -25度冷却
Astronomik LRGB Type-2cフィルター
Bias DARK FLAT処理
L 5分16枚
RGB 各5分8枚


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

コーン星雲

2重星団を撮った時には星像が良くなってきてたのでこの対象を撮影するまではカメラの重みで接眼部がたわんでる事には気が付いてなかったんです

鏡筒の中にドローチューブが飛び出てくるので主鏡を4cm延長から3cmに変更した事が駄目だったみたい
FLI君は重すぎですね

この日もカメラにスペーサーを入れましたが追いきれていなくてスパイダーの下が割れてるのと左下にコマ出てます
良く写ってるんですけど残念


コーン星雲

2017年12月20日
吉野
GINJI150FN MPCC-MARK III
ML8300 -25度冷却
Astronomik LRGB Type-2cフィルター
Bias DARK FLAT処理
L 5分24枚
RGB 各5分12枚


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

M78星雲 GINJI150FN

紀伊半島では南が天気良さそうとの事で下北山まで行って見ると南東だけ晴れてる状態
ここで晴れるのを待つよりも晴れている熊野まで行きました
23時頃までは雲が出たりしましたがその後は快晴

この対象は淡いので完全に枚数不足ですが3時過ぎるとオリオンは西に傾き光害方向になり撮影出来なくなるので
枚数は稼げませんでした

接眼部のたわみで星像が出なくてカメラにスペーサーを入れて調整はしたけど星は歪で大きくなってます

M78星雲

2017年12月17日
熊野
GINJI150FN MPCC-MARK III
ML8300 -25度冷却
Astronomik LRGB Type-2cフィルター
Bias DARK FLAT処理
LRGB 各5分12枚



イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

IC405 GINJI150FN

またまたGPVを見て晴れそうなのは先日二重星団を撮影した近場です
関西の人はわかるとは思いますが神野山クラスの空です
現地へ到着してみるとものすごい強風 てか爆風!
車を風除けにしてすぐ横に設置後
ピント出しをするもピント位置なんて全くわかりません (^_^;)
にしても快晴なので爆風の中で撮影開始

星が点になりませんがな!
フードを取り少しでも風の影響を避け放置撮影 寒い・・・・車から外へ出れない・・・・・

LRGB12枚ずつ撮影して使えそうなのは半分程度でしたがシグマクリップで
強引にコンポジットして処理しました
それでも星は少し長くなっていますけどね

輝星がぽってりとするのは無くなってきてると思います
枚数が少なくてノイジーですけど光害地でこれだけ撮れたのには驚きました


IC405

2017年12月11日
綴喜郡和束町
GINJI150FN MPCC-MARK III
ML8300 -25度冷却
Astronomik LRGB Type-2cフィルター
Bias DARK FLAT処理
L 5分6枚
R 5分8枚 G 5分10枚 B 5分9枚


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

バラ星雲 GINJI150FN

柴田さんに頼んでいた接続リングを使っての撮影で星像は良くなってきましたがコマコレのバックフォーカスはまだ規定値のままです
雲の中セッティングを始めて23時頃に晴れてはきましたが雲の通過もあり撮影中断ばかりで撮れたのは5分5枚ずつでした

導入してバラの大きさにビックリしました 笑
又しっかり撮影したい対象です


バラ星雲
2017年11月25日
滋賀県
GINJI150FN MPCC-MARK III
ML8300 -25度冷却
Astronomik LRGB Type-2cフィルター
Bias DARK FLAT処理
LRGB 各5分5枚


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事