ここから本文です
いよいよ 国家崩壊が始まった ・・・ ( ̄ー ̄) 転載 拡散しましょう 気になる記事を!

書庫全体表示


在留資格のないイラン出身の父のもと日本語を母語として日本で生まれ育った16歳の少年。ペルシャ語は話せず日本での生活を希望。彼が強制送還の無効を求めた訴訟で判決は「少年に責任がない」ことを認めながらも強制送還を維持。この状況で一体どこに「帰れ」というのだろう。


日本に生まれ育ったイラン国籍少年の強制送還 「無効」認めず 東京地裁

誰も得をしない結論を維持する「ためにする理論」だけが裁判官によって貫かれる。そしてその理論は反人道的だという。

転載元転載元: 葉梨愛ツイッター的ブログ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事