ここから本文です
いよいよ 国家崩壊が始まった ・・・ ( ̄ー ̄) #2000万円貯めるよりも自民党と公明党を落とすほうがずっと簡単です

書庫全体表示

記事検索
検索

全2675ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

ono hiroshi
@hiroshimilano
バカバカ過ぎて話にならない、そのお金使って一緒に少女像を日本に誘致すれば全世界で日本への評価が180度変わり、BBCでもやっと歴史を直視することにした(現在の)日本を褒める特集を作ってくれる。日本の名誉はブロックに比べて1000倍回復するのに。速攻で。

慰安婦の少女像をブロックするのに日本政府は毎年1千億円を使って居ます。

その金額を友好に使えば問題解決なのに。

일본 정부가 소녀상 막는데 쓰는 돈



매년 1조画像


    

転載元転載元: 葉梨愛ツイッター的ブログ


ランキング参加ポチよろしく 
今日の誕生日の花   
  花言葉

テレビの煽りが酷い。自国政府の不祥事の事は棚上げで実に品がない。何処の国の電波だね。嫌韓一色報道。

もう内政干渉レベル。

     @2nihonnhanaze2

問題の根本は元徴用工めぐる国際法の「買った負けた」ではなく、
安屁政権の非礼にあるのではないか
 秋の改造で外相、経済相を代えようが問題は収まらないだろう
 メンツだけの突っ張り合いに金正恩は高笑い 韓国の決定に日本の世論がイキリ立つのが最大の懸念



        

     
韓国の次期法務大臣候補。チョ・グクのスキャンダル。

テレビでは専門家がこれで法相の目はなくなったとしているが、そんなことはないハズ
国会が不承認でも大統領の権限で任命できるし、これまでもそうしてきている。
微妙なのは検察。
大統領がチョを法相に任命すると、検察自らが報復される可能性が高い。



8月27日掲載https://mainichi.jp/articles/20190828/hrc/00m/070/001000d

「仲畑流万能川柳」の記事でご説明

27日の仲畑流万能川柳の記事は削除しました。

 毎日新聞社として、掲載に当たり「嫌韓」をあおる意図はありませんでしたが、
「嫌韓をあおる」と受け止められた方がいらっしゃったという事実 については、真摯に受け止めております


『掲載に当たり「嫌韓」をあおる意図はありませんでしたが、』
いやいやいや、これじゃあ全く説明になってないって。
何をステレオタイプの遁辞で逃げようとしてるの。
『台風も日本のせいと言いそな韓』
これがなぜ秀逸として掲載、その理由を仲畑に説明させんといかんダロー。。

川柳に 本歌取りでの 返しをば(笑

誤解です⁈ 言い訳も アベ流 御用新聞
twitter.com/henchinsai2/st

転載元転載元: 営業せきやんの憂鬱12

五輪プール6000個ぶんの軽石が太平洋に出現、豪に接近中

8/28(水) 19:01配信

ギズモード・ジャパン

8月上旬、太平洋を航行中の漁船が世にも奇妙な光景に出くわしました。

青い海に突如現れた茶色。それは陸のようでもありますが、カラコロ音を立てて蠢き、近くに寄ると鼻が曲がるような異臭を漂わせています。よく見ると軽石の集合体で、1個1個は人間の頭ほどの大きさ。それがサンフランシスコ1個ぶん余りの面積を覆っていたのであります!

ミシガン工科大学Simon Carn教授(火山が専門)が、さっそくトンガ現地の模様をツイートしていますよ。

名無し火山

これだけの軽石が吐き出されたのです。相当大きな火山活動が起こったことは確か。ただ、どの山なのかは海底なのでわかりません。 やっと衛星から観測して初めて辿り着いた出元は、海底火山「名無し」(スミソニアン博物館の正式名称)。

場所はトンガ諸島で、2001年にもミニ版の軽石いかだを世に出した火山です。「1回は、まあ、ある。2回だと、さすがに名前つけたほうがいい気がする」と、豪クイーンズランド工科大学地学研究者のScott Bryanさんもスミソニアンに注文をつけてましたよ。

見た目ほどの実害はない

軽石いかだは豪東海岸に向かって移動中で、途中いくつかの島を経由します。港も湾も軽石で溢れかえることが予想されます。スミソニアン博物館国際火山研究プログラムで火山データベースを管理しているEd Venzkeさんに話を聞いてみたら、水際という水際は警戒が必要とのこと。域内ボートも無縁ではなく、早くも現地からは

「トイレに軽石が逆流したという通報も約1件あがっている」

と言っています。まあ、内陸は特に被害はなさそうですけどね。

軽石は生き物の箱舟

火山爆発というと世の中が終わるイメージがしますが、メリットもあり、これで助かる生き物もいるのだと、同国際火山研究プログラムのJanine Krippnerさんは話しています。海藻や軟体動物にとっては巨大な母艦が出現したようなもの。すわっと飛びついて陸を目指します。日本の津波のときも、漂流船や瓦礫に乗って米西海岸に漂着した外来種は300種近くにのぼるとされますもんね。

1/3ページ

最終更新:8/28(水) 19:01
ギズモード・ジャパン

転載元転載元: nk8**6eのブログ

凄まじい廃仏毀釈。鹿児島がとりわけひどかった。江戸末期には1066もの寺院があったのに0になった。僧侶が2964人いたのに0になった。完全に消滅させられたのです。今ではもちろん復興しています(江戸末期の半分位)。明治初期のこの暴力性は日本の負の歴史ですが、しっかり押さえておかねばならない
返信先: さん、 さん

「明治政府が仏教の否定に精励した」のではなく、「政府はあくまで神と仏の分離を促しただけなの」に「国民の側が、率先して寺院の破壊を行った」というのが興味深いですね
以下の記事は松本の話ですが、日本人の「忖度」文化、ここに極まれり、という感がいたします画像

画像


画像


「除夜の鐘が聞けない」日本唯一の自治体

https://president.jp/articles/-/27140


転載元転載元: 葉梨愛ツイッター的ブログ

備忘録(2019年8月27日)

msnニュース:文春オンライン:「週刊文春」編集部 2019/08/25
《ストライキ続行中の佐野SA》”解雇部長”がベテラン従業員たちの心を掴んだ理由
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/《ストライキ続行中の佐野sa》”解雇部長”がベテラン従業員たちの心を掴んだ理由/ar-AAGiOmg?ocid=spartanntp#page=2

 8月14日から現在でも続いている東北道・佐野サービスエリア(上り線)の前代未聞のストライキ騒動。 既報の通り 、その中心となっているのが、昨年5月に総務部長に着任した加藤正樹氏(45)だ。8月13日に加藤氏が運営会社「ケイセイ・フーズ」を“不当解雇”されたことで、従業員たちが一斉蜂起したのだ。
 
<以下略>

【コメント】

ドイツの支配層の介入で悲惨な内戦が起こり、バラバラに解体されてしまった旧ユーゴスラビアの「労働者自主管理企業」であれば、会社の社長は、その企業で働いている従業員が選挙で選出するので、この「ケイセイ・フーズ」のようなブラック企業は完全に無くなる。

しかし、日本の大半の労働者は資本主義を支持しているので、日本中に「ケイセイ・フーズ」のような企業が無数にある。しかし、日本にも少数なのだろうが、解雇されてしまった加藤正樹氏のような素晴らしい人物もいるので、やがて、日本の企業も民主化され、ユーゴの「労働者自主管理企業」や、スペイン・モンドラゴンの「労働者協同組合企業」のような民主的な生産体へと改組されるだろう。
 

転載元転載元: 母系社会研究会blog

全2675ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事