ここから本文です
桐たんす職人 六兵衛
新潟県加茂市・桐箪笥産地の小さな工房の桐職人奮闘記

書庫カヤック・アウトドア

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

今頃、初スノボ。

イメージ 1

イメージ 2

      今日は朝から快晴で気持ちのいい日でした。



      2月の下旬にようやく初滑り・・・・・身体がなまっている証拠です。


      足慣らし程度の・・・コソ練!・・・2時間。


      工房から車で40分位のローカルファミリーゲレンデへ行ってきました。


      積雪は先日の雪で何とか滑られるくらいで本当に暖冬ですね。


      上のリフトは人も少なく(下のリフトはファミリーがいっぱい)ゆっくり


      のんびりと滑る事ができてリフレッシュしましたね。


      後半は、性格上、暴走おじさんスノーボーダーで滑降してました(^O^)


      
イメージ 3


イメージ 4


40代でカッ飛んでます!






     


秘境・秋山郷へ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

   秘境・秋山郷の紅葉で〜す。


   日本一の豪雪地である、新潟県津南町と長野県栄村の秘境・・・


   平家の隠れの地。中津川の切り立った渓谷。


   道中は狭く険しく、車のすれ違いもままならない奥深い谷。


   ここの紅葉が素晴しい・・・切り立った岩山・深い谷。


   それと・・・・・温泉!



   秘湯・・・切明の湯(きりあけ)
   
イメージ 4

イメージ 5


秋山郷でも一番の奥地

   中津川の河原から源泉が湧き出ている原始温泉です。

   湯船はスコップで掘りましょう・・・・・!?

   熱い源泉と冷たい川の水をブレンドして好みの温度に・・・

   泉質は硫黄の湯。温度は手を入れてアッチーてくらい。

   河原には幾つかの湯船があり好きな場所で楽しんでます・・・


   あつい・・・つめたい・・・気持ち い〜い〜 私の汚い足・・・。

涼しくなりました。

























    まだ8月なのに過ごしやすくなりましたね。



    もっと涼しくなれるように・・・・・映像をお楽しみ下さい・・・・・!



    

カヌー・スラローム。



   オリンピック開催中ですね。


   私もスポーツ好きなのでTV観戦をしてます。


   注目は、マイナー・スポーツ・・・・・!


   でも、なかなかTVで放送してくれないので困りものです。


   なかでも注目は、カヌー・スラローム競技ですね。


   K−1(カヤック・シングル)女子の竹下選手が 4位入賞  凄い事です。


   北京オリンピックの会場は、人口のコース。 凄い流れです。


   映像は、練習中かな!?


   
 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

    今日、雨の降る中で 北信越カヌー・スラロームが開催されました。

    会場は、新潟県三条市下田(八木ヶ鼻)五十嵐川

 

    国体予選で、上位2位までの本選出場ができるようです。

    水量は、40t/秒くらい(だいたい?50tかな?)で、終盤のゲートが

    落差のある狭い間隔のゲート設定になっているので、一番の見せ場になってます。

(ゲート数は20 緑白は上流から下流へ、赤白は下流から上流に通過します)


    日本のトップレベルの争いで観てるだけで・・・すごい・・・凄すぎる・・・て

    感じでした。



    リザルトは、男子スラロームが 1位新潟 2位長野 (長野代表はオリンピック代表) 

    
    ワイルドも迫力があります。(写真5,6)


    レースが終わりリラックスしてるところ・・!?フィニッシュした所に

    川の合流ポイントがあり流れがぶつかって渦巻いてるとこで遊んでます!!!

    イメージ 7

イメージ 8




今日は、ただのカヌー・スラロームのレース観戦に行ったつもりが、

    レース後の撤収作業を手伝う羽目に・・・雨の中・・・・・



          

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事