ここから本文です
大雪山麓〜 樹凛工房
ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

書庫樹凛工房の話

すべて表示

イメージ 1


山桜で製作のカウンターチェアです。
ご自宅のキッチンカウンターの天板高さにあう椅子を探しておられ、当方にご相談いただきました。
お話を伺うと、案外このような座面の高い椅子は既製品としてないのですね。
椅子の座面とテーブルの高さの関係はとても大切です。
この高さの差のことを「差尺」といい、好みにもよりますが27〜30僂実用値。
樹凛工房のカウンターチェアは、カフェテーブル(工房オリジナル)での使用を前提とした座面高さです。
カフェテーブルの天板高さは87cm、カウンターチェアの座面高さは60cm。
差尺は27cmですね。
あ、これは私(身長173cm)がしっくりとくる数値です。
で、先ほどのご依頼主様のカウンター高さは90cm。
オリジナルのままでは少し低いので、足を3cm長く制作しました。
お届けし、早速お座りいただきましたが高さはピッタリ。
このわずかな差がとても大切で、そのような細かなことをご提案し御対応させていただくことこそ私どものような小さな工房の役割だと思っています。
東川町のK様、ありがとうございました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事