ここから本文です
大雪山麓〜 樹凛工房
ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

書庫里山の冬 日々の話

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大雪山冬景色

イメージ 1


冷え込んだ連休でした。
美瑛では2日連続で−20℃を下回り、昨日は−25.8℃でした。
ちなみに工房での最低気温は−23.4℃。
いつも美瑛の最低気温より少し高めです。
写真は本日の大雪山。
明日(1月15日)の美瑛神社のどんど焼きに併せて正月のお飾りを持ち込んだ帰路、お気に入りの丘で。
積雪は例年より少なめ(感覚で7割程度?)ですが寒さは冬本番です。

開くトラックバック(0)

まだ降る

イメージ 1


明け方からドサドサと大きな音。
新聞を取りに玄関を開けると、季節はすっかり冬に逆戻り。
あの音は、20儷瓩積もった雪が屋根から落ちる音だったのです。
聞きなれた音なのですが、まさかこの時期に・・・と気づきませんでした。
昨日、勤務先の社員旅行で鎌倉にいる妻から(うらやましい・・・笑)は、桜の写真が送られてきました。
北海道の春はもう少し先のようです。

雪解け

イメージ 1


3月に入り、日中の気温がプラスになる日も多くなりました。
工場屋根の氷の塊も、ライトアップの機会なく轟音とともに滑り落ちました。


イメージ 2


道路もアスファルトが見え、水しぶきをあげながらトラックが通り過ぎます。
寒暖を繰り返しながら、日増しに春が近づいてきます。

雪下ろし

イメージ 1


今冬の美瑛は積雪が多く、例年の1.5倍程度とか。
今朝は冷え込み、最低気温はマイナス22.6℃、雪も締まりました。
2月も下旬、そろそろ日中の気温も高くなってきます。
今後の予定を考えると、今日を逃せば雪下ろしのチャンスはなくなりそうな予感・・・
お天気も良く、ササっと上って一仕事終えました。

立春

イメージ 1


見事でしょう?
工場の軒先に連なった巨大なツララ。
断熱と気密性に優れた今日の建物では、めったにに見られるもんじゃあございません。
屋根に下がったツララは、その断熱効果の低さの指標かと・・・
ま、工場なんで。
ライトアップでもすればさぞ美しいかと思われ・・・(笑)

それはさておき、今日は立春ですね。
とはいえ北海道は厳冬期のさなか、連日シバレる朝が続きます。
それでも雪面に落ちる日差しは明らかに優しくなってきました。
春の足音が聞こえてきそうな、穏やかな朝をむかえています。

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事