Terminus Est

復活しました(`・ω・´)

全体表示

[ リスト ]

清里-野辺山にて

年も開けた1/3、早々に実家を脱出した儂はちとスイフトで遠出がしてみたくなって
昼過ぎから野辺山方面に向かってみた。もちろん野辺山と言えば国立天文台と言うくらい
星見に適しているわけで、夜間撮影が目的である。
(ドールの写真は別途)


とはいえ、夜と言えども主要道はそこそこ車通りはあるし牧場などはしまってるしで
野辺山から清里にかけてあちこちうろつくハメになってしまった。
甲斐大泉温泉パノラマの湯で休んだ後、地図を眺めて吐竜の滝とやらを発見し、そこに移動してみることに。
夜中の滝をバルブ撮影で撮ってみたかったのだが、雪道の上に真っ暗で
まるで足下が見えないため、危険すぎて断念。日のあるうちのロケハンが重要だと改めて思い知らされた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この時点ではまだ殆ど無風、雲もあまり無く、関東でみる星とは輝き方が違う。
えげつないくらいに光ってるw
対角魚眼で撮るとこんな感じなのだが、総じて星の写真で良い絵が撮れておらず、
自分の力量の無さが悔しい。

イメージ 4

また、スキー場のナイター照明が明るくて、空全体に赤味がかかってしまっているのが残念ではあった。
そしてPCで撮影に適した場所を探しまくり、今度は野辺山の平沢峠に。こんな時ドコモ回線は心強い。
平沢峠は八ヶ岳を一望に出来る駐車場があり、撮影ポイントとして良いらしい。
飯盛山への登山口でもあり、昔、高校時代に飯盛山に登った事があるので行ってみたくはあったが流石にそれは自重w

ナイター明るすぎ('A`)
イメージ 5

ここではドールの写真を何枚か撮り、再び放浪に。
(続く)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事