旅庵日記

しばらくは更新のみで訪問&コメできません。すいません。

全体表示

[ リスト ]

さて、まずは頭部。

キットには3種類付いており、S型(フォッカー機)・J型(輝機)・A型(一般機)のどちらかを選べます。





イメージ 1

まずはS型の頭部。バルキリーと言えばやっぱりこれかと。





イメージ 2

イメージ 3

J型の頭部。頭部の赤のラインは塗装で表現しました。
考えたら、当時この顔のデザインは強烈でしたね。A型なんて完全に顔じゃないし。

首は、本来でしたら頭部と共通の白ですが、ここは『マクロス THE FIRST』に準じて黒鉄色(約70%)+銀(約30%)で塗っています。



続いてコックピット部。




イメージ 4

S型に準じた塗装です。キャノピーのガードはテレビ版では黒ですが、映画版では赤のようです。
また、ドクロのデザインは、浮き彫りとデカールのどちらかを選べるようになっています。

側面の黒はデカール再現。さすがに塗装での表現は無理。





イメージ 5


正面から。パーツの合いがイマイチだったせいか、ポリパテで整形したら、そこまで表面がツルツルになってしまい、下地のサフの食い付きが悪かったようで、マスキング後、塗装が少し剥がれてしまいました。


にしても、このキットのディテールのハンパない事。
スジ彫りが細かすぎます。さすがハセガワ製といったところでしょうか。

そのスジ彫りを彫り直す際、Pカッターを使ってしまったため、線が太くなる&所々はみ出してしまったため、仕上がりが雑な感じになってしまいました。




続きはまた後ほど。




イメージ 6


イメージ 7


↑よろしければクリックお願いします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事