旅庵日記

しばらくは更新のみで訪問&コメできません。すいません。

全体表示

[ リスト ]

○訪問日 平成25年4月29日

さて、引き続き三陸沿岸部の古刹巡りです。

次は、陸前高田市の普門寺。
曹洞宗で、花巻市にある大興寺の末寺です。
京都の生まれで、臨済宗の栄西の弟子である記外を、当地の郡司である安倍定俊が仁治2年(1241)に招いて寺を創建したのが始まりとされています。
その後、永正元年(1504)、中興の祖とされる如幻により曹洞宗に改宗しました。
大興寺の末寺となったのは江戸時代、気仙郡を統括する寺院となりました。

場所はこちらになります。



詳しい地図で見る


それでは、参りましょう。




イメージ 1

寺院入口から市街地方面を眺めます。
かすかに海が見えます。





イメージ 2

海の近くなのに、けっこう鬱蒼としています。




冠木門をくぐって歩いていくと、



イメージ 3

門に着きます。






イメージ 4

この門、「代門」と呼ばれ、享保10年(1725)に建立されました。







イメージ 5

イメージ 6

門内には、200年以上の歴史を持つ仁王像が。






イメージ 7

それにしても、門ですら見事な彫刻です。気仙大工に魅了されつつあります。







イメージ 8


代門を抜け、本堂に向かいます。


続きはまた後ほど。

https://history.blogmura.com/his_shiseki/index.html
(にほんブログ村〜歴史ブログ〜史跡・神社仏閣)
↑よろしければクリックお願いします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事