ここから本文です
カーク船長の釣り日記
大阪発→大阪湾・兵庫・和歌山・三重・福井等の船釣りが中心です。文章がダラダラ長いので、お暇な時にでもどうぞ。

過労?でダウン

職場の建物の立て替えが昨年12月に完成し、私の部署は年明け早々(1月7〜8日)に引っ越しとなっていましたので、昨年の年末から、出勤しては段ボールに荷物を梱包して整理して動かして・・・をひたすらやる毎日。おまけに、年末年始の休みにはYUKAの実家で遺品その他の大量の不要品(ゴミ)の整理と処分の毎日で疲れ切っていました。2月からリフォーム開始なので、それまでに家を空にしなければならなず、あまり時間に余裕がありません。

職場が休みの日にはYUKAの実家へ行って、最終的にはゴミ引取業者に大量の遺品を捨ててもらうので、それほど整理を頑張る必用もないのですが、ごったがえしている様を見るとたまらなくなって、気づいたらあれこれ片付けしたり処分したりで、気づいたらヘトヘトになっています。

遺品の整理は小銭入れや小銭そのものがパラパラと出てきたりして少し楽しみがあるのですが(合計して1万円ちょっとくらいになり、私がもらいました・笑)、がらくたなども大量にあり、作業の量がハンパではありません。かなりやってもまだゴミだらけ。

そして、1月7日(日)と8日(祝)は職場の引っ越し。7日、私は移転先の新しい建物で待機していて、引っ越し屋が運んで来た荷物の運び先の確認や指示などをしていたのですが、最後のほうまでイスが運ばれてこずで、一日中立ちっぱなしでした。朝の8時半から夕方の6時半まで。

8日は運ばれてきた荷物の位置の確認や配置変更などあればその指示をしたり、機器類の動作チェックなどでしたが、これは昼過ぎには終わったので、本当なら自分の荷物の開封・整理などをやりたかったですが、疲れていたのでほとんど手を付けずに帰宅しました。家でゆっくり休めば良かったのですが・・・

YUKAが実家へ行くと言うので私もついて行き、何もしなければ良いのにまたいろいろと作業をしてしまって、そのうち体調がおかしいのに気づいて、帰宅して風呂上がりに体温を測ったら38.5℃でした(涙)。その晩は、唾を飲むとノドが痛く、体中のあちこちも痛くてほとんど眠れず。

翌日は新しい職場の建物の鍵を私があずかっていたので休むことができず、出勤して他の人にカギを託して最低限のことだけして2時間くらいで帰宅して病院に行きました。病院でインフルエンザの検査をしたら、陰性だったのですが、感染初期にはウイルスの量が少なくて検出できない場合もあるので、症状(発熱・節々の痛み・喉の痛み・鼻づまり等)からおそらくインフルエンザだろうと言うことで、イナビルと言う薬を吸入。

イメージ 2

この時点で、7日(木)に予約していた初釣りはキャンセルに・・・。釣れているので残念です。

その日はゆっくり寝て、水曜日は熱も7℃台の前半まで下がり、かなり楽になったので、金曜には楽勝で出勤できると思っていましたが、木曜になると今度は頭が痛くなり、ものすごいドロドロして黄色いタンが喉から大量にわきだしてきて、咳もひどくなってまたダウン。

さすがにヤバイと思ってまた病院へ行き、抗生物質とタンを出しやすくする薬と咳止めをもらって飲んだらその日の晩は咳も出ずに熟睡できて、金曜の朝起きると熱もさがって元気になっていたので、金曜日は出勤して1日普通に仕事ができました。

しかし、インフルエンザだった場合、この日はまだ出勤停止が解除される条件(発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日を経過するまで)を満たしていなかったので、マスクを着用した上で、あまり人と接しないように注意しました。さすがに来週の仕事の用意をしないとヤバイことになるのでしょうがないです。

でも、この日は1日普通に元気だったので、これはもう治ったのかと思ったら、晩になってまだ微熱が残っており(37.3℃)、しかも横になると咳がまたひどくなって、眠れません。

横になると鼻水が喉に流れて、その刺激でひどく咳がでるようなので、鼻炎の薬を飲んだら2時間後くらいにどうにか眠ることができて、本日(土曜日)になったと言うわけです。

ちなみに現在(13日午前10時半頃)の体温は36.8℃でした。

イメージ 1

熱はようやく下がったようですが、咳と鼻水が結構出るのと、耳がちょっとおかしいです。

こんだけダラダラ続くのは、もしかしてインフルエンザではなかったのか(そもそも検査は陰性だったし)、はたまた水曜日でインフルエンザはほぼ治って、その後に二次感染で風邪を引いたのか!?インフルエンザが長引いてズルズル引きずっているのか!?

よくわかりませんが、今日中には治って欲しいものです。あと、YUKAは私よりさらにもっともっと忙しいので(私の職場は引っ越しでしたが、YUKAの場合は廃業なので捨てたり処分する荷物や業務がハンパではない)、私よりも風邪でダウンなどできない重要ポスト(一番の働き者)なので、どうかうつりませんように・・・。

年明け最初の更新がこんな話になり残念ですが、年末年始は本当に引っ越し作業と実家の片付け・作業ばかりをひたすら続けていたので、他に書くこともありませんでした。

では皆様、大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

この記事に

オキアミマダイ五目@仲政丸(和歌山・美浜)
2017年12月27日(水)
天候:晴れ時々曇り  風向:北西  潮:下り〜動かず  水温:14.8度  波高:2.5m
気温5〜6℃ 風速10〜15m
日出7:03 正中12:01 日没16:58

潮(長潮)@三尾
イメージ 1

(結果)
イメージ 2



さて、年末になり職場の引っ越しの荷造りその他で大変な中、無理矢理1日休んで釣行してきました。その後も忙しくて釣行記も書けず、忘れてしまいましたが、忘れてしまいたい感じの釣りでした(笑)。

前日、風速15mの予報なので出船しないかと思って夕方に電話しようと思ったら、昼過ぎの釣果報告で「明日も出船します」の文字が。北西風で下り潮でそれほど動かないから波はマシと思って出船するなら行こうと思ってましたので、そのまま電話せずに普通に出発。

3時半に家を出て高速に乗ると電光掲示板に「横風注意」の文字が何度も出て、車もかなり横に揺すぶられるので、いつもよりゆっくり運転で5時過ぎに港に到着すると、風がビュービュー吹いている中、結構なお客さんが。

そしてFさんもおられたのでご挨拶。その他に3人いて、合計5人で強風の中の出船となりました。

イメージ 3

準備もそこそこにキャビンに入って奥で横になって出発。ものすごい風の割りには揺れはマシでしたが、日ノ岬を越えたくらいからそれなりに揺れだしたものの、どうにか酔わずにできるくらいでした。

ポイントまで1時間ちょっとかかって到着。すでに夜が明けて明るくなっていました。そして釣り開始。揺れはなんとか耐えられますが、風がいままでで一番強烈でやりにくいです。

そんな中、となりのFさんは朝一からハマチにマダイにメジロにと入れ食いで釣っていますので、煽られて焦ります。私は当たりがFさんの半分以下しかなく、エサ取りに取られるか、釣れてもチャリコでなかなかタモ入れするような魚が釣れません。

なぜそうなるのかいろいろ考えてもわかりませんので焦ります。船がゆれすぎて竿がゆすぶられるかと思ってFさんと同じく手持ちでやりますが私には当たらず。

たまーにハマチが釣れるくらいで、難しいです。

幸いにして船酔いしそうな感じがないのでどうにかやってますが、隣の方の半分も釣れない理由がわからず。潮は船の後ろにむかってほぼまっすぐ流れているので、そう条件はかわらないと思うのですが。

違いと言えば、右舷は3人、左舷は2人ですので、コマセが少ないのかと思ってがばがばまいてもエサ取りに取られるだけでした。船が上下しますので、どうしてもタナがボケるのかと思いましたが、それは誰も同じはずなので、頭の中がずっと「?」のままでした。

だんだんと潮がゆるんでくると当たりがなくなり、潮止まりになると喰わなくなり、しかし、そんな時も私の左舷側の隣の方は大鯛を上げ、その後にFさんも大鯛を上げましたので、私をはさんで私だけ釣れません。

またまた前回と同じパターンで滅茶苦茶凹みます。

その後もいいところなく終了・・・釣り納めが不完全燃焼なので、年内にもう一回行っておきたいと思いましたが、31日くらいしか空いている日がないとのことで、さすがにその日は無理なので、あきらめて釣り納めとしました。

一枚大きなマダイがいてくれたらどうにか満足できたのですが、釣り納めは不完全燃焼で終わってしまいました。

(結果)
イメージ 4

まあでも、これだけ見たらまあまあみやげ十分ですが、すぐお隣でこの釣果です。

イメージ 5

一体何が違うのか、最後までわからず・・・他人と比較して釣れなかったから悔しいと言うのとはちょっと違います(それもありますが)。

ほぼ同じ条件のはずなのに、なぜ私のほうが当たりが少なく釣れなかったのか、その「具体的な理由」がわからなかったのが辛いところです。理由がわかれば釣れなくてもかまわないのですが(わかれば釣れているでしょうが)。

わからないと言うのが人生で一番辛いことですが、人生はわからないことだらけですので、それで辛いとか言っていては生きて行けません。

もっと通って勉強するしかないと思いましたので、年明け忙しくても無理矢理釣行しようかな、などと思っております(笑)。

それでは皆様、良いお年を!来年もよろしくお願い申し上げます。

この記事に

この週末は釣行せずでした。

このところ、ばたばたしています。色々重なりすぎです。年明け早々に職場が引っ越しになるので、その作業でヘトヘトです。

22日(金)も荷造り作業で疲れ果てたのと、冬至ですから柚子湯をやっていると聞いて近所の銭湯へ行ってきました。こちらへはちょくちょくお邪魔していますが、しゃべったり頂き物をしに行くことばかりで、お風呂に入るのはそう言えばひさしぶりでしたが。

イメージ 1

寒かったからあったまりました。引っ越し作業の疲れも癒えて良い気分に。柚子も良い香り。明るくきれいな銭湯です。ドライヤー無料でした。

栄湯
営業時間:午後3時ー午後23時45分
定休日:毎月第1、3、5木曜日
住所:大阪市生野区林寺4−11−14
アクセス:JR寺田町とJR東部市場前いずれも徒歩15分、市バス停「百済」より1分

もうちょっとちゃんとした写真ものせときます。

イメージ 2

中も綺麗ですが、入り口と番台の前(休憩スペース?)がすごく明るくて綺麗で入りやすい感じです。



年明けから職場の引っ越しだけでなく、私と家族にとっての変化が重なりまくりです。

① 私の職場の引っ越し(1月7日)のための作業
② YUKAの職場の廃業(1月末)
③ 車買い換え(1月中旬)
④ YUKAの実家のリフォーム準備(2〜3月)のための片付け
⑤ YUKAの実家へ引っ越し(4月末)
⑥ 私の母の引っ越し(4月)

これだけ集中して重なるのも珍しいです。とりあえず先週の水曜日くらいから職場の引っ越しのため、毎日が荷造りの日々・・・

それだけでなく、YUKAの実家のリフォームのために片付けの日々・・・。ゴミを捨てたり、画材など義母の友人らへ配り歩いたりなど、釣行しない休日は大変です。

年明けにはYUKAの勤めている会社が廃業することになり、その片付けなど私も少しお手伝い。先日は、不要になったパレットを知人に引き取っていただきました。

イメージ 3

大量にありましたが、これが何と、軽トラ1台に載ったのでびっくり!無事運んでもらえて片付き一安心。YUKAの職場の皆さんも喜んでいたそうです。

イメージ 4

23日は祝日でしたすが、引っ越し作業のために出勤・・・。誰もいなかったので、1人で広々ちらかしまくりでしたが、作業しやすかったです。

その帰り・・・阪神高速を走っていると、フロントガラスに「ガンッ」と石が当たった音がして、やられました・・・

イメージ 5

ちょっと見えにくいですが、1円玉くらいの大きさのくぼみで、ヒビは入ってませんが、リペアで1万6千円との見積もりが・・・ああ、痛い出費(涙)。

そして、本日24日はクリスマスイブですが、一日中実家の片付けで終わりました。そして明日からまた職場でも荷造り作業です(涙)。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事