木力館のおやじ日記

木の博物館 木力館(きりょくかん)の館長「おやじ」が語る、木についてのあれこれなど。

全体表示

[ リスト ]

 8月もいよいよ最後、明日より9月となりますが、皆様いかがお過ごしですか。
 台風には十分お気を付け下さい。備えは万全に、そして無理をしない事が大切です。十分にご注意下さい。

 さて今回は、先日8月28日(日)に開催した「木力館夏祭り」についてお話し致します。

 今回は「親子木工教室」を行いました。大工さんや職人さんのサポートのもと、参加された皆様は腕を存分にふるっておられた様です。

イメージ 1
                            夏祭りの模様を1枚。

 今回の夏祭りは前年度より密度の濃い内容となりました。参加者の皆様は、お子さんも保護者の方も真剣に、そしてとても楽しんでおられた様子がとても印象的でした。

イメージ 2
                    真剣なまなざしで工作するご一家。がんばって!

 今回の親子木工教室では、使用する木材は全て埼玉県産材を使用しました。ふだんの暮らしの中では、なかなか埼玉県の木材にふれる機会が無いとは思いますが、こういった機会を少しでも多く提供する事により、埼玉県の木(木材)について、もっと関心と興味を持って頂けたら幸いです。

 帰りがけに参加者の皆様にお願いしたアンケートでも、次に作ってみたいもので「CDラック」から「大きな本棚」まで、様々なものを作りたい、と言う回答が多かったです。難しいものへのチャレンジ精神とでも言いましょうか、そう言った気概を感じました。また皆様から「とても楽しかった」との回答を多数頂きました。参加された皆様には改めて感謝御礼申し上げます。


 繰り返しになりますが、木の良さと言うものは、やはり五感で体感するのが一番です。いくら言葉や文章で「木は良い」と言っても書いても、実際に一度手で触れ、香りを嗅いでみる、そういった「体感」による体験にまさるものはない、と私(おやじ)は思っております。
 今回は工作の材料に埼玉県産材を皆様に使って頂きましたが、こう言った「身体で感じて覚える事」が大事であると私(おやじ)は考えております。

 ぜひ皆様も、木力館にお越し頂き、木の良さを体感して頂きたいと思います。


 木力館は今後も多くのイベントを精力的に開催していきますので、ご期待下さい。また木力館は元気に毎日開館、皆様のお越しをお待ちしております。ぜひお気軽にお越し頂き、本物の木の良さを体感して下さい。お待ちしております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事