木力館のおやじ日記

木の博物館 木力館(きりょくかん)の館長「おやじ」が語る、木についてのあれこれなど。

全体表示

[ リスト ]

 3月になりました。雨も多くなり、一雨ごとに春が近付く感覚です。皆様いかがお過ごしですか。

 さて、先日3月5日(土)、6日(日)の両日、木の博物館 木力館は、浦和のコムナーレで開催された「第4回コムナーレフェスティバル」に出展致しました。その模様をご覧下さい。
(画像はプライバシー保護の為一部加工しております、ご了承下さい)

イメージ 1
                             木力館ブース全景。

イメージ 2
                    木の香りを体感して頂きます。館長自ら解説!

イメージ 3
                       積み木遊びもお子さん達に大人気!

イメージ 4
                   積み木遊びではこんな大作を作ったお子さんも!



 今回は、会場9階北ラウンジ内に木力館ブースを設け、埼玉県産材を使った無垢の積み木遊びコーナーでお子さんに遊んで頂いた他、年間のイベント活動風景の写真展示、埼玉県産桧(ヒノキ)の香り体験を行いました。

 印象深かったのは、積み木遊びコーナーから漂う桧の香りを感じ取り「良い香りがして来た」と皆さん仰っていた事です。加工したばかりの桧の積み木からは良い香りが周囲にまで広がり、お子さん達が手に取り遊ぶ事でより香りが増したと思います。
 桧の香りは精神集中やリラックスの効果が有る事が知られており、桧のアロマオイルも売られている位です。お子さん達が夢中になり、また真剣に積み木遊びをされている姿を見て、準備して良かったと思った次第です。

 また、桧の香り体験コーナーではお子さんから大人の方まで多くの方に桧の香りを体感して頂きました。乾いた状態での香り、湿度を与えた状態(濡れタオルで表面をこすった状態)での香りの違いを体感すると、皆さん一様に「こんなに香りが変わるの?」とびっくりされていました。

 館長の私(材木屋のおやじ)も常日頃よりお話ししている通り、本物の木はやはりご自身の体、五感で、体感してこそ、良さが分かるのです。積み木遊びも香り体験も、本物の木の温もり、手触り、香りは実際に体感しないと分からない(文章や言葉だけでは伝えきれない)と思い、皆様に体験して頂いた次第です。
 少しでも多くの方に本物の木(無垢材)の良さを知って頂き、何か木を使う機会が有ったときには、何かしらのかたちで埼玉県産材、国産材を使って頂ければと願います。

 当日は各日共に大変多くのお客様にお越し頂きました。この場をお借りして、ブースにご来場された皆様、ご協力頂いた関係各位に深く感謝御礼申し上げます。
 今後は、是非とも木力館においで頂き、ブースだけでは伝えきれなかった本物の木の良さを五感で体感して頂ければと思います。


 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォーム(模様替えなど)に関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事