木力館のおやじ日記

木の博物館 木力館(きりょくかん)の館長「おやじ」が語る、木についてのあれこれなど。

全体表示

[ リスト ]

イベント出展について

 10月もなかば、季節は秋ですが、この時期は天気の移り変わりが早く、昼と夜の温度差も大きいです。風邪などひかぬようご注意を。

 さて、木力館はこの秋、さまざまなイベントに出展しておりますが、10月6日(金)、7日(土)さいたま新都心駅前で開催された「さいたま市環境フォーラム」、10月7日(土)に開催された「ハッピーフェスタきたまち360」の出展について、ブログにてご報告致します。

 まずは10月6日(金)、7日(土)さいたま新都心駅前で開催された「さいたま市環境フォーラム」の模様を写真でご紹介。

イメージ 1
   木力館ブースの様子。大黒柱のサンプル、磨き丸太のサンプルなど、多くのサンプルを持ち込みました。

イメージ 2
          来場されたお客様に、木の肌触りについて説明する館長の私(材木屋のおやじ)。

イメージ 3
   さいたま市の清水勇人市長が木力館ブースにおいで下さいましたので、記念に撮影させて頂きました。


 「さいたま市環境フォーラム」は本年で17回目となるイベントで、さいたま市内のさまざまな団体や企業、教育機関等出展するイベントです。多くの市民の方々に環境への関心を持っていただくと共に、環境保全のための活動を推進する事等を目的としております。木力館は「埼玉の森林と環境」をテーマとして、本年が初の参加となります。

 木力館ブースでは木の香り体感コーナー、木の肌触り体感コーナーを設けました。難しい話よりも、まずは木の香り、木の肌触りの良さを来場された方に「五感で体感」して頂きたいとの思いからこうした出展内容としました。
 木の良さは、話や言葉では伝わりません。実物を見て、香りを嗅いで、自らの手で肌触りを確かめ、「五感で体感」して初めて良さが分かるというものです。木の香り体験では、木の表面が乾いた状態と、少し水分を与えて湿らせた状態を嗅ぎ比べて貰いましたが、皆様、一様にその違いに驚かれていました。こうした五感による体感・体験こそ、木を知る、また木に興味を持つ一歩と考えております。

 次回も、機会が有りましたらぜひ参加したいと思います。関係各位には感謝御礼申し上げます。


 さて、10月7日(土)に開催された「ハッピーフェスタきたまち360」では、ブース内にて丸太切り体験、桧の箸作り体験を実施しました。

イメージ 4
    箸作り体験コーナー。自分で世界に一膳だけの「マイ箸」を作ることができるとあって、大盛況でした。

イメージ 5
   丸太切り体験コーナー。ノコギリを使う機会は最近ではなかなか無いと思うので、こうした催しも人気です。


 こちらのイベントも、各コーナー大人気となりました。ご協力頂いた関係各位には感謝御礼申し上げます。


 木力館は、10月15日(日)開催「岩槻やまぶきまつり」への出展の他、11月26日(日)には「桜エコ・フェスタ」への参加も行う予定です。詳細は木力館ホームページをご覧ください。
 イベント出展を通して、木力館をより身近に感じていただければ幸いです。


 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォーム・模様替え等に関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事