ここから本文です
強い気持ちをもって「前へ!!」
難がなければ無難な人生、難があるのはあり難い人生

書庫全体表示

ある家族のご子息が中学校に上がることを受けて
ちょっと書きにくい裏話?

ずいぶん昔の話だけど
カミさんの知り合いに、とあるご子息が幼稚園に上がるとき
とある機関(?)から、突然連絡があり
「お進みになる、幼稚園はお決まりでしょうか?」
という、お問い合わせがあって
「もし、〇〇〇に行かれるようでしたら…」
「〇〇様の、ご〇〇に…」
カミさんの知り合いにも、そういう話があったか
おいらも、前に「大きな字ては書けないけど…、友人が〇〇〇大学の社交ダンス部のキャプテンをやってて…」
てな、話を書いたけど
これも、大きな字で書けません
(なら、書くなってんことだけどさ)

でも、今回も、なんか特別枠で、ものすごいレベルの高い学校に、ご推薦ってなことで進学するみたいだけど
カミさん曰く「その学年は、成績の公開はしないんだってさ」
      「それにしても、突然そんな枠作っちゃってさ、いかにもって感じだよね」
      「私の税金でさ、学校変えたりさ、留学したりさ…いいよねぇ」
おいら   「私の?、いま働いてないでしょ」
カミさん  「あ?!、え〜2月からパート行くし」

もう、これ以上、書けませんんちゅうの書けません

「前へ」


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事