過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

気象予報士資格取得への最短コースは、通信教育や通信講座、スクール、学校に行くのが一番の早道です。確かに費用がかかってしまうのが難点です。しかし、最短距離で確実に資格取得に近づくことを考えれば、一度は受講を検討すべきです。なぜなら、このような通信教育や通信講座、スクールでは、過去何年にもわたって蓄積したプロの学習プランとコミュニティがあるからです。一人でも多くの人が、効率良く資格を取得するために練りに練られた学習プランとコミュニティです。今すぐ資料を請求して、その学習プランとコミュニティがどのようなものか? だけでも知っておきましょう。

>> ヒューマンアカデミーの気象予報士合格講座
(最新の気象予報士資格情報、活躍状況などを収録した資料を無料で配布中。応用レベルのスキルを強化して、確実に資格取得を目指す。12時間の直前対策講座や入門講座など5コースからなるカリキュラムが魅力です。)

>> ユーキャンの気象予報士講座
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2285930&pid=878520653
(徹底的に初心者の立場に沿った内容。市販の問題集であきらめた方に最適な学習プラン。合格体験談も充実。信頼感ある内容の資料を送付してくれます。今スグ始めた場合の合格までのスケジュールも必見です。)


気象予報士の資格を最速で取得するウラ技

「どうしたら早く気象予報士の資格がとれるだろう?」

「やる気はあるけど、空回りばっかり・・・」

「周りに話す人がいなくて、ストレスがたまる・・・」

もしあなたもそうなら、正直なところ、なかなか思うように
行動が進まないのではないでしょうか?

勉強は、孤独で辛いものです。
参考書に向かって、「この一冊を終えるのに、どのくらいかかるだろう・・・」
なんてハァ〜っとため息。

自分では気づかないうちにイライラが募り、家族や大切な人に八つ当たり。
身をけずる思いで一冊の参考書を終えたとしても、どうでしょうか?
資格がとれる可能性は100%ではありません。

しかし100%に限りなく近づける方法があります。
今すぐできるのでやらない手はありません。

それが「気象予報士資格資料・費用ゼロ収集法」です。

なぜこの方法が100%に限りなく近づけるのでしょうか?

その理由は、

1.気象予報士の資格を取得した人の体験談がわかる。

2.効率的な学習方法がわかり、ムリ、ムダのない勉強をするようになる。

3.気象予報士の資格を目指している人の今を知ることができる。

4.最新の気象予報士業界の状況がわかる。

5.費用がかからないので、今すぐできる。

6.インターネットでできるので、簡単でスピーディ。

7.ほぼ1週間程度で準備できる。

これだけメリットがあるのに、なぜ費用がかからないのでしょうか?
その秘密は、スクールや通信講座の資料を集めるからです。

これらの資料は、インターネットで請求できる上に、無料で送られてきます。
もちろん広告だから無料なわけですが、
広告以外にかなり役立つ情報も送られてくるのです。
ここがポイントです。

リアルタイムで役立つ情報は、普通お金を出して本を購入しなければなりません。
しかし、本では情報が古い場合もあるのです。
その点、この方法なら気象予報士資格の今を知ることができます。

しかもスクールや通信講座会社が長年のノウハウで積み重ねた
効率の良い学習カリキュラムを知ることまでできるのです。

それだけではありません。

気象予報士資格を取得した後の就職状況や仕事内容も知ることができます。
そのほとんどが一流のスクール、通信講座会社ばかりなのです。

このような有益で費用のかからない気象予報士の資格を目指す人のための情報が、
今ならすぐに入手することができます。

しかし、インターネットの世界は移り変わりも激しく、
将来もこの方法が可能とは限りません。
なぜならスクールや通信講座会社も、広告費用に見合わないと判断すれば、
直ちに無料で資料を送るのはやめるでしょう。

そこで、今すぐこの気象予報士資格資料・費用ゼロ収集法を実行してみてください。
損することは一切ないのですから。

実行するのは、とってもカンタンです。

下記が無料で気象予報士資格の資料を送ってくれるところです。
リンクしていますので、今すぐクリックしてみてください。
そしてあなたもリアルタイムな気象予報士資格情報を得てください。

>> ヒューマンアカデミーの気象予報士合格講座
(最新の気象予報士資格情報、活躍状況などを収録した資料を無料で配布中。応用レベルのスキルを強化して、確実に資格取得を目指す。12時間の直前対策講座や入門講座など5コースからなるカリキュラムが魅力です。)

>> ユーキャンの気象予報士講座
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2285930&pid=878520653
(徹底的に初心者の立場に沿った内容。市販の問題集であきらめた方に最適な学習プラン。合格体験談も充実。信頼感ある内容の資料を送付してくれます。今スグ始めた場合の合格までのスケジュールも必見です。)

この記事に

気象予報士ハンドブック-オーム社

気象予報士をはじめ、気象業務に関わる各界、気象予報士を目指す人にとって、知っておかなければならない基礎的な気象学、最新の観測・解析・予報技術などを把握するための情報、資料を集大成したハンドブック。

今後、ますます気象予報士の数が増え、その社会的重要性が高まっていくなかで、「気象予報士」として、知っておかなければならない一般的な知識をはじめ、気象予報士に求められる基準やベースとなる知識と技術が、横断的に把握できるようにまとめてある。
また、基本的な知識・技術のみならず、興味深い気象現象の奥深さについても記述してある。
日本気象予報士会が責任を持って編集した、気象予報士、気象に興味がある方にとって、座右の書となる一冊。

目次
第1編 日本の四季
第2編 暮らしと気象
第3編 基本的な気象学 
第4編 観 測
第5編 解析と実況監視
第6編 予 報
第7編 防災と気象
第8編 ビジネスと気象
第9編 環境と気象
第10編 天気情報の報道とキャスター
第11編 気象知識の普及
第12編 気象関連情報の利用

この記事に

気象予報士かんたん合格テキスト

気象予報士になるには学科・一般知識、学科・専門知識、実技の3つの科目に合格する必要があります。本書は学科・専門知識科目の参考書で、気象業務の知識をわかりやすく説明したこれまでにない専用テキストです。合格に必要と思われる気象知識が豊富。最新試験の内容を反映、台風、気象用語、数値予報の改訂に対応。過去問題も数多く収録、解説も充実。あらゆる問題に対応できる知識量とセンスが身につく本です。

この記事に

気象予報士試験精選問題集

気象予報士試験対策の決め手は、とにかく「多くの問題を解いてみる」ことです。実際に出題された問題には想像以上に多くの重要ポイントが詰まっています。本書に収録された学科173題・実技9題の精選問題をじっくり、繰り返し解いてみてください。それが合格への早道です。

目次
第1部 気象予報士をめざす(気象予報士について
気象予報士試験について)
第2部 学科試験の傾向と対策・精選問題(学科試験の傾向と対策
学科試験精選問題(予報業務に関する一般知識)
学科試験精選問題(予報業務に関する専門知識))
第3部 実技試験の傾向と対策・精選問題(実技試験の傾向と対策
実技試験精選問題)
付録 気象庁の組織と業務

この記事に

はじめまして

During preparations topic(気象予報士資格)


・気象予報士試験のための情報サイト。現在受験中の方や、これから受験を始める方のためのコミュニティサイトです。 気象予報士試験コミュニティ. いらっしゃいませ. ★★ご訪問有難う御座います♪♪. 人気ブログランキング 自然科学. 置き手紙. おきてがみ ...

・昨日から気象予報士への挑戦を再開! まずは試験問題の復習からなんだけど、問題集だけじゃなくてバイブル「一般気象学」にも登場願わないと。。。 けっこう広範囲の出題だった模様で、おいらが勘で答えた箇所で問題集にはでていないようなところもあっ ...

・気象予報士総合講座開講のお知らせをさせていただきます。 人気の国家資格である気象予報士。 気象予報士の資格に興味を持ち始めた方から合格直前レベルの方まで、難関の気象予報士試験の突破を目指します。 ...

・独学者限定のプレゼント品は気象予報士試験の合格者などから無償提供を受けたものが中心です。 もし、気象に関係するもので不要品をお持ちの方がおられましたら御一報ください。 書き込みや多少の傷・汚れなどがあっても構いません。 超難関資格は受験者 ...

・気象予報士合格者は6000人いますが、テレビの気象キャスターは全国に300人以下だと思います。なお、気象予報士の資格がなくても、気象キャスターになることは可能ですが、女性タレントさんが多いようです。 goo天気編集部:日本全国で気象予報士合格者は ...

・気象予報士制度は、平成6年度から導入された制度、これは、改正気象業法によるものです、気象予報士制度は、気象庁が提供する様々な予測データを適切に分析、処理することで、適確な予報をする能力を持つ技術者を認定するための資格制度です。 ...

・気象予報士試験の受験者のブログです。1年ぐらい前から興味があったのですが、昨日(09.9.26)初めて参考書を買ったのを機会にブログをつくりました。ただ、気象関連の予備知識はほとんど無いのが不安です。

・昨日、気象予報士試験を受験した。 午前1 学科一般 (マークシート) 午前2 学科専門 (マークシート) 午後1 実技 (記述式) 午後2 実技 (記述式) と分かれているが、午前の準備をするのも間に合ってない状態だったので午後なんか座ってるだけで辛そうだし、 ...

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事