木曽チャリ!ブログ

『住んでるだけで、山岳賞〜ヽ(^。^)ノ』

全体表示

[ リスト ]

はっはっはっ!、
HOSO君も、私の指導のもと、
なかなか良い走りができるようになったぢゃないか。
うむうむ、感心、感心、がんばりたまへよ!
イメージ 1
 
…って、感じの、「ナニサマのつもりだ、てめぇは!」みたいなツーショットですが、
これは、まったくの偶然で、たまたま頂上で出逢ったのでした。
 
三連休最終日、大荒れの昨日と打って変わって晴天に恵まれたこの日、
スキー場も事実上、開店休業状態で、ド暇な店をサボって、
従業員に「1時間、自転車乗ってきていい?」と頼み込んで抜け出して、
挑戦したのは、前回、ゴール地点を間違えて、ノーカウントになったキビオ峠アタックです。
 
駒ノ湯までの前半で、急坂でダンシングを入れたらどうなるか?とか、
ちょっと実験しつつ、ハイペースで上がってみたのですが、
一度ダンシングをすると、太股の前側の筋肉がヘタってしまって、
これがなかなか回復しません。
なるほど、座って、回転で上がれって言うのは、
このヘタリを避ける為なんですね。
以降は、極力、座って、とにかく「回せ!回せ!」で行きました。
 
駒ノ湯通過は、13分36秒。
前回より、30秒弱、短縮してますが、
「頑張った割りには、たった30秒かよ?」と逆にヘコみつつ、
後は、マイペースで上がるしかないと割り切って、
後半の、キビオ最大の難所へと入ります。
 
ギアはインナーローに入れっぱなしでしたが、
傾斜に負けて、ゆっくり回すより、
ちょっと無理めでも、少しケイデンスを上げた方が、
ペダリング自体は軽くなるんで、
も〜、ゲロ吐きそうになるぐらいまで、回すコトに意識を集中。
 
鬼の九十九折りに入ってからは、ダンシングを交えながら、
ひたすら登ります。
前に1度、走ってるんで、現在地の見当がつくというのは、
一つの救いで、
今回は、コーナーを曲がったら休めるハズ…なんて甘い見通しは持たず、
「この先にまだ壁がある!」と腹を決めてたせいか、
九十九折り終盤に気持ちが折れるコトもなく、踏み込めたと思います。
 
そして、前回、間違えた分岐を通り過ぎた時点で、
タイムは、31分25秒!。
約2分の短縮です!。
 
分岐からなだらかに登る坂に入って、
インナーローのまま、少し呼吸を整えて、
その先、どうなってんだろ?と用心しながら、次のカーブを曲がると、
今度こそ、間違いないだろう、大きな木の案内看板が、
坂の頂上に見えました。
 
「あそこか!」
 
そこからはギアをかけて、最後のダンシング。
自分でも、思った以上に脚が残ってて、
思いきり踏み込んで駆け上がって出たタイムが
33分12秒!、イェ〜イ!
 
でも、到着直後は、ヘバヘバで、こんな感じ。
イメージ 2
こんな写真を撮る前に、その場にヘタリ込んで、大の字で寝てたんですが、
昨日の雨で、下草がビショビショに濡れてて、
レーパンがビッチョビチョになっちゃって、飛び起きました。
 
で、あれこれ写真のポージングをしてたら、
すぐ後から、黒いロードレーサーに載る人影が!。
我らがエースHOSOさんが、ホント、偶然にも登って来たのでした。
 
まだ、ぜ〜ぜ〜言ってるのもお構い無しに、
「HOSOさん!」と声をかけ、無理矢理、カメラの前に立たせたのが、
こちらのショット!。
イメージ 3
ど〜よ、このカッコ良さ!。
新着のレガルスィ・イナーメ・BR/ERジャージをビシッとキメて、
これぞ、ヒルクライマーという佇まい!。
 
しかも、この日のHOSOさんのタイムは、
前回よりも約2分も速かったんだそうな!!
 
…すげ〜!、 憧れてしまいますよ。
 
この後、HOSOさんと、木曽駒高原へ抜け、
国道19号へと降りて来て、
(下りは、オイラの方が速かったもんね〜!
 …って、デブが、重力任せに、落ちてくだけだからさ〜)
 
上田口から、HOSOさんは、さらに熊沢〜中沢林道へ、
さらなるヒルクライム・トレーニングへ向かい、
(さすがは本物のレーサーですね、ストイックさのレベルが違う!)
私は、サボった店番に復帰すべく帰宅しました。
 
HOSOさん、2ショットの写真を人に自慢できるように、
伊吹山、頑張って下さいね!。
(と、どこまでも他力本願で、横着なデブなのだった)
 
…チーム最速と最遅が、同じ峠でツーショット。
でも、挑み続ける心意気は同じだぜ〜!。
(って、私が言っても、ちっともカッコ良くね〜けどさ…)
 
と言うワケで、キビオ峠アタックの指標が揃いましたので、
私より遅い人は罰ゲームだかんね!。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

二人ともいい感じに仕上がりつつありますね!

日ごろ頑張る二人が互いに引き寄せた偶然ですかね!

こんな偶然話が実は木曽プロ立ち上げ依頼、何度もありまて・・・。

不思議とも思わなくなりつつも、なんなんでしょ、レガルシィなる繋がりとは?

二人とも夢の実現に向け、わずかながらも確かな歩みを実感していることと思います。

HOSOさん、キビオでのタイム!20分切りも間近ですね!いや、もう果たしましたかね?

ドン!少し早いペースで体重が落ちてます!正直、心配もありまして
血液検査の結果を早く得たいですね。

「お前は既に死んでいる!」状態であってもコーチ原が何とかしますよ!大丈夫です!中畑さんにツボ押しの術を伝授されて来ますから!
ケンスロ〜!なんて目じゃないっすよ!!!安心して下さい!!!



ちなみにokuさんとかは、PCの中でならベホマズン!!やれるらしいですよ!
うわさですけどネ!
(*注 まったくのウソです) 削除

2010/3/22(月) 午後 11:52 [ コーチ原 ] 返信する

顔アイコン

>ベホマズン
って何?と思って検索しちゃいましたよ。
そしたら「ドラゴンクエストシリーズに登場する回復呪文」だって。

コーチって、ゲーマーなんっすか?。
意外〜。

小生、オタク気質なわりに、ガチなオタク文化には疎くて、
ゲームとか、PCとか、そっち方面、弱いんですよね。

ドラクエも、“機匹如∈埜紊縫疋薀乾鵑砲笋蕕譴董
「なんじゃ、つまんね〜」と投げ出して以来、それっきり。

私のゲーム人生は、喫茶店の“スペース・インベーダー”で終わってます。
(ウチにあったんだよ〜)

2010/3/23(火) 午前 10:00 木曽チャリ! 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事