木曽チャリ!ブログ

『住んでるだけで、山岳賞〜ヽ(^。^)ノ』

全体表示

[ リスト ]

英雄たちの帰還

ホントに、走っちゃったよ!! (@д@)!!
 
走行距離166km、累積登坂標高 3800m、
消費エネルギーの平坦路換算で、300kmを軽く超える
鬼の山岳センチュリーライドを、なんと、彼らは、走りきってしまったのです!。
 
コースはこちら。
HSOS’sプロデュース 木曽福島発センチュリーライド
 
まずは、帰還された“英雄”たちの肖像をば…。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
  
イメージ 3
 
…まったく、この人達は、何者? (゜д゜;)
 
一人、こざっぱりした平服に着替えちゃってる方は、グルペットKさん。
メイン集団に先行すること30分で、開田高原を抜けたようですが、
先日のデイトレの疲れもあって、チャオ〜濁河温泉はショートカットするルートで帰還されました。
が!、それでも国道361号から野麦峠を超える、100km超を走りきって、
PM3:00には、木曽福島にもどって、 “いわや”の露天風呂 に浸かってたってんだから、
こっちも、タダ者ではありません。
 
メイン集団が、朝、出発されたのが、AM8:30を過ぎたぐらいです。
で、帰還されたのが、PM5:40頃。概ね、9時間の“激闘”だったようです。
 
普段、強気にして、イケイケな松本CCの面々も、さすがに今回は、堪えたらしく、
「今までで、一番キツかった…」とか、「こんなルート、思い付く奴は“変態”だ!」とか、
軽く意識が飛びかかってるかのような、やや、視線が定まらない、
フワフワした感じの中、口々に語っていらっしゃいました。
…ああ言うのが、ライディング・ハイという状態だったのかな?。
 
途中、補給食が尽きて、途中の土産屋で、補給食らしい物が売ってなくて、
なんと、お土産の“くるみ餅”をエネルギー源に、この激走を達成した若者も!。
イメージ 5
 
…朝、ウチでカロリーメイトを2つお買い上げ頂いたんですが、
「それじゃぁ、ちょっと少ないかも?」と…。
“くるみ餅”で、よく走りきりましたね〜。
 
で、その“変態ライド”の、企画、立案(参画-コーチ原さん)、試走、ガイドを単身やってのけたのが、この人!、
我らがエース、HOSOさん!。(イナーメ白ジャージ)
イメージ 4
 
先月、自分で同じルートを走ってて、先週も再度、途中まで下見に行ってるってんだから、
どこまで、坂好きよ?という、鉄人クライマーであります。
 
帰還後、参加メンバーからの尊敬厚く、「親分!」と呼ばれ、言いしれぬオーラを発しておりました。
 
みなさん、お疲れ様でした!。
 
このステージを乗り切った、その実績をもってすれば、
エタップ・デュ・ツールの完走も夢じゃない!。
 
…すげ〜な〜、いつか、私も走れるようになりたいな〜。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

全員トラブル無く完走できました。
路面がよく車も少ない良いコースだと自画自賛してます。
来年も企画しますのでぜひ川合さんも一緒に行きましょう!

2010/9/20(月) 午後 11:23 [ hoso ] 返信する

顔アイコン

お〜!、親分、お疲れ様でした!。

>全員トラブル無く完走できました。

素晴らしい!。
企画者として、何よりも嬉しいコトですね。

>ぜひ川合さんも一緒に行きましょう!

いやいやいやいやいや、
私のミドルネームをご存じで?、
川合“トラブル”克巳と言うんですよ?。

野麦峠に行き着く前に、AEDのお世話になって、
高山の病院送りになっちゃいますよ。

このコースは、私にとっての“夢”の領域です。
これをサラッと走れて「楽しかった!」と言えるようになったら、
私の自転車乗りとしての目標は、ほぼ完遂でしょうね〜。
あとは、エタップに出るだけです。

そのぐらい、大きな“壁”ですよ。

2010/9/21(火) 午前 11:23 木曽チャリ! 返信する

顔アイコン

若干1名の軟弱者あり

先行しながら追いつかれ、挙句にはサッサとショートカットコース行ってしまって、フルコースを走っていれば真っ暗闇の野麦&境峠越えを巻き込むところでした。

優さんのガーミンデータと比較しても、5割り増しの時間がかかりますね。

来年には完走したいですね。

野麦は圏外ですから、トラブルと大変ですから
これを見て行こうとする方がいたら、心してね。

hosoさんへ
お疲れ様でした。
隊列乱してごめんなさい。 削除

2010/9/21(火) 午後 0:37 [ グルペットK ] 返信する

顔アイコン

Hosoさん有難う!

来年は一緒に行きますよ!!!

今年は乗れてなくてまったくですが、
一緒に走ろうと考えていたプラン!
実行に感謝です!

こちら、結婚式がが終わったらまた乗りに行来ましょう!

12月には木曽プロ企画で、南木曽コースを考案中です。
氷結を避けてのコース設定に悩んでいますがワイワイ行ける
ところで検討中です!!!

勿論、ドンも参加ですからね!
雪のない中途半端な時期ならヒマなはず! 削除

2010/9/21(火) 午後 10:31 [ コーチ原 ] 返信する

顔アイコン

>一緒に走ろうと考えていたプラン!

おお!、コーチも一枚噛んでたのですか?。
それなら、企画に“コーチ原”も入れなくちゃ。

>結婚式がが終わったら

そっちの“峠”は、これから“登り”ですからね〜。

登り口から、張り切ってスパートかけると、
どっかの土産屋みたいに、
途中で“リタイヤ”しちゃうからご注意です。

面白い小話が書いてるブログを見つけましたんで、ご参考まで。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyobm21/3904517.html
う〜む、言い得て妙。

2010/9/22(水) 午後 5:07 木曽チャリ! 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事