木曽チャリ!ブログ

『住んでるだけで、山岳賞〜ヽ(^。^)ノ』

全体表示

[ リスト ]

しかし、馬籠峠へのアプローチに入ると、
コーチは、先の花の湖登坂で、ブチブチに千切れた私を気遣って下さって、
13kmつづく峠の序盤は、何とか私でもついて行ける、
雑談スローペースで、登ってもらえました。

観光客で賑わう馬籠の宿の上に出て、一旦、トイレ休憩。
花の湖で本性を表し、今や余裕のT石さん!。
イメージ 2































そして、出腹を隠す配慮すら忘れて、一人ノビてる私を尻目に、
こちらも余裕のチーム・ファイヤーファイターズと
グルペットKさん、ベテラン中村さん。
イメージ 3


で、先頭グループを構成する、コーチ原さん、登れるスプリンター加トさんたちですが、
この、“犯人”=加トさんが、この後、飛んでもないコトをやらかしてくれるのですよ!。
イメージ 1


まずは、事件現場の地図をご覧頂きましょう。(これ、重要なポイントですから、地図も大写し!)
イメージ 4

黄色い道が、馬籠峠の“車道”です。いいですか?、車道ですよ?、「車両が通る道」です。

ヘアピン・コーナーが連続してるってコトは、勾配が厳しくなってる証です。
ここへかかった時点で、トップはコーチ原さんと、チーム・ファイヤーファイターの面々。
少し遅れて、イナーメ山形のT石さん、(さすがにお強い!)
続いて、グルペットKさんと、引いて貰ってる私。

事件の発端は、赤い①でのコトです。
トップ・グループの中から、加トさんが、突然、車道を外れ、
コーナーをショートカットするようにある遊歩道へ、突っ込んだのです!。
(青い矢印の道ね)
大きく回り込んでるコーナーの傾斜ですら、既に10%を超えてる場所です。
そこをショートカットで直進したら、勾配はさらにキツくなって、
視覚的には、ほぼ“壁”です。

そんなトコロへ、真っ向から登坂をかけるなんて、
さすがに、富士山ヒルクライムを狙う猛者だけのコトはあるな〜と、
見てて、私は感心してたのです。 
…感心しつつも、すっかり “他人事” だと思ってね。

しかし、この加トさんの動きが、トップグループに飛んでもない影響を及ぼします。

リーダー、コーチ原さんを追い抜いたのか、何なのか、
(コーチの闘争心は、未だ現役アスリートですから、
 私ごときがアタックをしかけても反応する、瞬間湯沸かし器なのです)
赤い②のポイントで、突如、トップグループ本隊までも、ショートカット登坂ルートへ入ったのです!。
しかも、「こっちに曲がって下さいね〜」的ハンド・サイン付きで!。

うっそぉ〜ん!、そこ、遊歩道やんけ〜っ!、
“車道”とちゃうねんぞぉぉ〜!。

ここは先輩グルペットKさんの、“大人”な判断に期待して、
そんなハンドサインなど無視して、車道を行ってくれるハズと思ったら、
すぐ前を先行してたグルペットKさんまで、左折して、直登坂へ入るぢゃないですかっ!。

え゛〜〜〜っ!、そんな、殺生な〜っ!

危うくグルペットKさんと衝突しそうになりながら、
(ラインを塞いじゃって、申し訳ありませんでした。)
私も、渋々、その遊歩道へ入りました。

すると、桜の花びらを巻いたかのように、白と赤のモザイクの舗装がされた、
きれいな遊歩道 (くれぐれも遊歩道ですよ!)は、
案の定、インナーローでも、とても座ったままでは踏めない、超絶激烈な壁!

で、しかも、②から道に入ると、車道は遙か頭上を通過するレイアウトになっていて、
なだからな車道に戻るには、さらに非人道的な激坂を越えなければなりません。
つまり、逃げ道もない、頂上へ真っ正面へ向かって続く激坂に入ってしまったのです!。

…車道は、クルマが通れるように、傾斜を計算されて作られているハズ。
それを無視して、人馬が登る道へ、自転車で乗り込むなんて、理屈に合わない!。
こんな非道が許されていいワケがない!。
これは、もはや、道交法以前に、人道に対する犯罪だ!。人権問題だ!。

と、考える余裕すらもなく、
意識が飛びそうになる心拍数と、リズムを崩した瞬間に、
限界を超えてしまいそうな、悲鳴を上げる脚でもって、
ほんとに、やっとの思いで、遊歩道を通過。

そんでもってさ〜赤い③の、最後の激坂では、
きれいなお姉さんを連れた彼氏が、遊歩道を仲良くデートしててさ〜。
その横を、いい年こいたヤモメのオッサンが、ヒ〜ヒ〜言って、自転車漕いでるワケですよ。
この理不尽な対比!、何たる人生の不条理!。

ってな具合で、やっとたどり着いた、愛と哀しみの馬籠峠山頂です。
イメージ 5

も〜、なぜか、みんな嬉しそうなんだから!。
自転車乗りは、ドMの集まりです。

そして、後は下る一方です。
延々と下って、妻籠の宿の上を抜ける舗装林道を抜け、
南木曾から川を渡って、右岸道路沿いにフォレスパ木曽へ戻って来ました。

と言っても、最後の最後、フォレスパ木曽へ登る300mほどの坂で、もう一騒動ありましてね。
フォレスパへ続く、川沿いの平坦な直線に入ると、
プロトン(集団)から会話が消えて、
ペースを上げるでもなく、落とすでもなく、微妙な空気に…。

先行するコーチ原さんは、
毎度のパターンとして、早めに誰か仕掛けるのを待ってるのか、
それとも、ここは静かに、ジェントルマンな、大人なゴールで終える気なのか、
ちょっと読めない雰囲気です。

しかし、私のすぐ後ろ、付き位置に入ってるグルペットKさんは、
ハンドルに伏せ気味の深いポジションを取って、
完全に戦闘モードなオーラ出まくりです!。

こりゃ〜、どっかで仕掛けてくるぞ?と思ったので、
右折して最後の坂に入る寸前で、私はこっそり、シフト・アップ。
その瞬間、車速が落ちたんで、グルペットKさんが前に出ちゃいまして、
そのままグルペットKさんが、超高回転ケイデンスでのアタック!。

やっぱり来たか!と、思って、
私は、逆に重めのギアでダンシングしながらグルペットKさんをマーク!。
駐車場まで、あと100mぐらいのトコロで、グルペットKさんが失速。
「よし、もらった!」と思ったら、
すぐに、瞬間湯沸かし器コーチ原さんが、
もう、素人相手に大人げない猛烈な登坂力で、あっさり私を置いてけぼり、
ぶっちぎりでトップを取り、
その直後を、コーチと同じくトライアスリートの、ファイヤーファイターさんが、
大会直前にも関わらす、鬼のダッシュ力を見せつけ、2位に入り、
私は、辛うじて3位、表彰台獲得で、この日のライドを終わったのでした。

あのゴール前の、各車の思惑渦巻く、何とも言えない緊張感、いいですね〜。
ゾクゾクしちゃいますよ。いつか、ホントのレースに出られたらな〜。

途中、ご自宅に直帰される加トさんと別れたので、フォレスパ木曽に着いた面々は、こんな感じです。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

そして、この直後、チーム・ファイヤーファイターのお二人は、
まだ、ソフトボールの試合に参加する( マジでぇ?  )などで、お帰りになられたので、
イナーメ・メンバーで、温泉に浸かって帰りました。

しこたま汗をかいた後の温泉は、やっぱり、最高ですよ〜!。
これからの季節、ロングライドのルートを組むなら、
温泉クワハウス系なスポットをベースにするに限りますね!。

んでもって、なぜか、私が参加するデイ・トレーニングって、毎回、超ハードで、
終わった直後は、「二度と行くもんかっ!」って思いますけど、
なんで毎回、こんな厳しいんでしょう?。
でも、行くたび、何かか起こって、非常に面白いですけどね!。

と言うワケで、デイトレが終わったのでした。

皆さん、お疲れさまでした!。

追記、
チーム・ファイヤーファイターズ対イナーメ軍団の勝負は、
最初の恋路峠こそ、イナーメの表彰台独占でしたが、
午後、本格的な登りが始まると、イナーメ総崩れで、
リーダー原さん以外は、勝負に絡めませんでした。

う〜む、おそるべし、肉体派集団!。
マッチョ・マンは、有酸素系なスタミナに欠けるって聞いてましたけど、
おおよそ、消防士には当てはまりません!。
さすが、体が資本の稼業ですね〜。お見それしました。
次回までに、足手まといにならないよう、精進しておきます!。

木曽署カレンダー、作ります?


この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

1勝3敗。

お疲れ様でした。
前回の回復走とは違い、走り屋集団の中では足が残って降りませんでした。
お互いに精進しましょう。

T石さん、同乗させていただきありがとうございました。
また、是非木曽ライド?しましょう。 削除

2010/10/23(土) 午前 11:56 [ グルペットK ] 返信する

顔アイコン

イナーメの皆さんお疲れ様でしたw
そして、ありがとうございましたwww
犯人の加トです^^;
次回もどこかでやらかしますよぉ〜♪
ってことで是非お誘いをお願いします!

2010/10/23(土) 午後 8:36 [ フゥ ] 返信する

顔アイコン

みなさんお疲れ様でした。
ライド初参加でしたが楽しかったです。^^
しかし、力不足を露呈してしまい情けない限りでした〜〜〜。
ドン!双眼鏡で見ても、望遠鏡で見てもは〜〜〜〜〜るか彼方を走っていましたぜ。!
追いつくにはドドドドMにならなきゃならないです〜〜〜〜。

私にも少々ハプニングがありました。
ホイールをクルマで指圧しちゃいました。
ワンセットしかないのでどなたか余っているホイールがありましたらドンまで一報下さい。
次回のライドまで走りこみで精進します。^^

2010/10/23(土) 午後 10:31 [ f_f**ami ] 返信する

顔アイコン

イナーメ木曽プロ・平日ライド、皆さんおつかれさまでした。
参加させていただきありがとうございました。

・フォレスパ木曽
初披露、かわいさん:イナーメ木曽プロ・ジャージ姿!。
写真を見て家内が「着れたんだー良かったね似合うよね」と

・恋路峠
スタートしていきなりの激坂、原コーチから少しキツイですが
1.5祖ですからと言われ、それならナイトレで走りこんで
いる「かわい」さんどんな走り方をするのかと付き位置で
付いたのですが流石に速くて千切れてしまいました。
もののけ跳梁跋扈、夜の地蔵峠で鍛えた脚は本物でしたね!

・桃助橋で、お約束の記念撮影
ブログによくと出てくるので行って見たいな!と思っていた場所
でしたので感激でした。 立派なつり橋ですね。

・トトロの道
地理がよく分りませんでしたが本当にトトロが住んでいそうな
場所でここが一番楽しく走れました。 削除

2010/10/24(日) 午前 0:38 [ T石 ] 返信する

顔アイコン

<続き-1>

・花の湖
ここからファイヤーファイター加トさんチームの本領発揮!!
あっという間に皆さんススス〜と私たちを追い抜いて・・・
何とか付いて行こうとしたのですがだんだん後ろ姿が
遠くなってコーナーで見えなくなり ムムム・・・
・馬籠峠
馬籠宿上部で休憩後、“犯人”=加トさんが、後300辰把詐
です、標高でね!と笑いながら言ったのは超激坂遊歩道に
誘いこむつもりの笑いだったのですね・・・
息が出来なく成るほど苦しませていただきました。

・馬籠峠下
馬籠峠を下りきつて上りに入ったとたんに両太ももがピキピキと
ヤバイ!帰れなくなるかもと一瞬不安になりましたがギアを一番
軽くして何とかしのげました。
グルペットKさんアシストして頂きありがとうございました。

・最終アタック
橋を渡ってから直線道路で誰が仕掛けるのか?
知らない人から見れば、いい大人が何をしてるの!と
言われそうですが、皆虎視眈々と狙っている緊張感・・・ 削除

2010/10/24(日) 午前 0:45 [ T石 ] 返信する

顔アイコン

<続き-2>

・最後に
今回計画〜先導して頂きました原コーチありがとうございました。
コースが楽しかった事とお風呂が良かった事を中畑代表に
お伝えいたします。
かわいさんとは初めて一緒に走りましたが、常に高ケイデンスで
回せていて毎日トレーニングしている人は流石だなと関心しました
チーム・ファイヤーファイターズの皆さん!
こんなに楽しいイナーメ木曽プロに全員で入りませんか?
御嶽山をイメージした炎のオレンジ木曽プロジャージ、正しく
皆さんにピッタリですよ・・・ 削除

2010/10/24(日) 午前 0:48 [ T石 ] 返信する

顔アイコン

>グルペットKさん
馬籠峠後半、引いてもらいながら、車体ぶつけて前に出るという、
も〜、とんでもない反則技をしちゃいまして、すみませんでした。
…もう完全に“売り切れ”てまして…。

次までに、後半のスタミナを課題に精進致します!。

>加トさん
出たな〜っ!、坂バカ・スプリンタ−!
も〜、登り口で「直進する?」って話してたのは、
後輩を煽る冗談だと思ってたのに、ホントに行くとは…。

競輪選手級の筋肉量を持ちながら、あの登坂力は凄いです!。
…遅いコトを、体重のセイにしてる私の立場が無くなりました。
次回は、せめて足手まといにならないよう、頑張ります。

2010/10/24(日) 午前 8:35 木曽チャリ! 返信する

顔アイコン

>F_F_kamiさん。
お忙しい中、ご参加、ありがとうございました。

>力不足を露呈してしまい
…って、いやいや、
消防士のタフさは、あの日の午後に、たっぷり見せつけられましたんで、
kamiさんも、本領を発揮する前に終わってしまったのでは?

ウチのスペア・ホイールでよければ、お貸ししましょうか?。
へなへなの、お安いホイールですけど、走れなくはないんで、
新しいホイールが来るまでの、ツナギにはなるかと思いますよ。

へなへなホイールのご注意としては、下りで飛ばすと、
70km/hぐらいから先、接地感が無くなりますから、ご注意下さいね。

2010/10/24(日) 午前 8:36 木曽チャリ! 返信する

顔アイコン

>T石さん、
木曽遠征、お疲れ様でした。そして、ご参加、ありがとうございました!
後半の山場では、完全に置いて行かれちゃいまして、お恥ずかしい限りです。
やはり、ロード・ヒルクライムは、誤魔化しが効きません。
長身にして痩身、欧州のプロ選手みたいな体格は、伊達じゃありませんね!。
格好良かったです!。

>チーム・ファイヤーファイターズの皆さん!
>こんなに楽しいイナーメ木曽プロに全員で入りませんか?

そうか!、その手があったか!。仲間にしちゃえばいいんだ!。
いかがです?、
近年、プロを脅かす、最強ホビー・レーサー・チームと話題の
レガルスィ・イナーメに入りません?。

ジャージも、随時、販売してますよ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/kiso_kawai/7534680.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiso_kawai/17340091.html

2010/10/24(日) 午前 8:45 木曽チャリ! 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事