木曽チャリ!ブログ

『住んでるだけで、山岳賞〜ヽ(^。^)ノ』

全体表示

[ リスト ]

木曽福島〜道の駅 三岳までの様子をご紹介します。

駅坂の下、日中の八沢商店街です。
…こんな道、狭かったっけ?
イメージ 1


行人橋を渡るトコロです。突き当たりを左に行くと、上松、王滝方面。
右に曲がると、木祖村、開田方面です。
イメージ 2


行人橋を左折したトコロです。中畑(なかばた)地区です。
クルマは一方通行になってますが、二輪車は逆行してもOKになってます。
(“一方通行”に、「3輪以上の自動車」と言う条件が付いているのです。)
イメージ 3

 
コウハン橋の分岐。ここを直進です。
イメージ 4


橋を過ぎたトコロから、児野(ちごの)地区へ上がる坂が始まります。
イメージ 5


児野の集落を抜け、川西地区の林道です。夏でも涼しい、林のトンンルです。
イメージ 6


林を抜け、元橋(もとばし…左)が見えたら、県道20号の分岐になります。
イメージ 7


県道20号の分岐です。左に曲がると元橋を経て、国道19号、
右折すると、三岳、王滝方面です。ここを右折します。
イメージ 8


県道20号を三岳方面に向かってます。写真奥が川合トンネル。
イメージ 9


トンネルを抜け、1kmほど道なりに進むと、
道の駅 三岳の看板が出て来ます。
イメージ 10


この橋を渡った先が、道の駅 三岳です。
…下り坂なので、調子コイて飛ばしてると、通り過ぎちゃいます。
イメージ 11


道の駅 三岳、入り口。
イメージ 12


道の駅 三岳です。左の赤い橋が、渡って来た橋です。
イメージ 13


道の駅 三岳を通過して、直進すると、王滝方面(赤い矢印)ですが、
この分岐から、木曽川沿いに上松町へ向かう、右岸道路(黄色い矢印)が始まります。
イメージ 14


右岸道路です。
昼間、走ると、きれいな風景なんですね〜。
…ナイトレで走ってる時は、ライトが無ければ、
鼻をつままれても解らない、漆黒の暗闇です。
イメージ 15


ここら辺は、字(あざ)名が、「日影」と呼ばれる地区で、
ホントに日が当たらないので、残雪が最後まで残ってるトコロです。
イメージ 16


6〜7km、ほとんど人家の無い区間を走ると、上松町へ到着します。
人気(ひとけ)のない区間を走るコトで、
町から町へ向かう“旅”っぽい雰囲気が味わえます。
(上を交差するのは、国道19号)
イメージ 22


道路案内板に、右折すると「赤沢美林」となってますが、
2012年3月24日現在、土砂崩れの復旧工事で、通行止めになってますんで、
道なりに進み、橋を渡ります。
イメージ 17


橋を渡った先、ループ橋の下の分岐に出ます。
イメージ 18


分岐を右折します。
イメージ 19


川沿いの道に出ます。
イメージ 20


折り返しの小川橋です。
イメージ 21


折り返して、川沿いの道を戻ります。
イメージ 23

右岸道路に入ります。木曽福島方面へ向かって。
イメージ 24


右岸道路を、木曽ダム湖畔まで戻ると、御嶽山が見えます。
イメージ 25

道の駅、三岳まで戻って、県道20号に入ります。
イメージ 26


川西地区を抜けると、木曽福島に到着です。
イメージ 27



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事