木曽チャリ!ブログ

『住んでるだけで、山岳賞〜ヽ(^。^)ノ』

全体表示

[ リスト ]

数年前から構想してたのですが、ホームページ作りに舞い上がってて、
すっかり忘れてたサービスを、慌てて開始致します。

木曽へ輪行で来られるお客様へ。
木曽福島駅スタート→木曽福島駅ゴールの場合、
当店で、無料で、お荷物をお預かり致します。

さらに、簡単な更衣室をご用意しましたので、
普段着で電車に乗って来て、
現地でサイクル・ウェアに着替えて走るコトも可能です。

ピチピチ、ムチムチな、モジモジ君状態で
都心の繁華街を歩く恥ずかしさから開放されますよ〜!

そして、邪魔っ気な輪行バッグや、
用心の為に持って来たけど、すげ〜晴れてて、
全然用無しになっちゃったレイン・ウェアなど、
走行に不必要な荷物から開放されて、
ロードレーサー気分で、身軽に木曽の峠を楽しめます。

システムは、以下の通り。

0、自転車を店先のバイク・スタンドにかける。
イメージ 11


1、弊店−1階レジ・カウンターで、
「更衣室使わせて下さい」、または、「荷物、預かってください」と申し出る。
イメージ 10


2、2階へ上がる。
イメージ 1

3、座敷に上がる。(以前は、ここで食堂をやってました。今は未使用。)
イメージ 2

イメージ 3

4、ロールスクリーンを下ろす。
(ほとんど使ってないフロアなので、必要に応じて使って下さい)
イメージ 4

イメージ 5

5、“木曽チャリ・コンテナ”に、預ける荷物を入れる。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 9


6、1階、レジカウンターにコンテナを持って行く。
イメージ 8

7、レジカウンターで、お客様のお名前と連絡先(携帯番号)をお聞きして、
店のバックヤードで荷物をお預かりします。

…って、これだけなので、使用料はタダ。無料です。
サイフや貴重品は、お持ち下さいね。

願わくば、お帰りにお土産でも買って貰えたらな〜?、
ぐらいな期待感はありつつも、
「木曽をサイクリストの聖地に!」の志しを持って、
使用料無しでご奉仕致しますので、是非ご利用下さい。

ご注意! 
荷物お預かりサービスは、店の営業時間中に限ります。
閉店時間を過ぎると、翌朝のお返しになりますので、ご注意下さい。

…どっかでご宿泊される場合は、荷物を預ける時に言って下さいね。
でないと、「自転車で来たお客様が行方不明になっちゃった!」つって、
捜索願いが出ちゃうかも知れませんので。

店の営業時間
開店 朝7:30 〜 閉店 夜19:30 
定休日 無し 

(※、正月休み明け、ゴールデンウィーク明け、お盆休み明けに、
 店を代休させるコトがありますので、大型連休明けの平日に、
 ご利用をお考えの方は、事前にお問い合わせ下さい。)

…このサービスは、サイクリスト誘客が主旨なので、
ご利用は、サイクリストに限らせて頂きます。
ご了承ください。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

すごーい!

ウチの冬物衣類は預けちゃダメなんですね(笑) 削除

2014/5/20(火) 午前 9:54 [ フーさん ] 返信する

顔アイコン

そう言うご用命は、“押し入れ産業”などをご利用ください〜。

2014/5/20(火) 午前 10:32 木曽チャリ! 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事