木曽チャリ!ブログ

『住んでるだけで、山岳賞〜ヽ(^。^)ノ』

全体表示

[ リスト ]

2008/6/21(土) 午前 10:18投稿

6月20日…「雨だったはずなのに、晴れたじゃん!」
って、晴れて文句言う筋合いも無いですけど…。

仮想消費カロリー…998kcal
     タイム…2:30'26
    走行距離…50.36km
    最高速度…63.4km/h
    平均速度…20.0km/h
  オドメーター…314.5km
   平均心拍数…134
   最大心拍数…174

前日の天気予報で、この日は雨だと言ってたので、
も〜、グータラ過ごす休日にしようと、
午前中は部屋でゴロゴロしてました。
が、窓を開けてみたらば、外は晴れ。

半日、潰しちゃったんで、あまり遠出はできないと思い、
以前から考えてた町中の峠越えを試してみました。

伊谷から駒ノ湯という温泉宿へ上がり、
そこから宇山を越えて木曽駒高原へ降りるルートです。

コースは【こちら】

最初の峠越えだけで2時間ぐらいかかるかと思って行ったんですが、
思ったほど距離はなくて、
こんな風に、写真獲りながら走っても、
1時間かからずに、町へ戻っちゃいました。
駒ノ湯温泉
イメージ 1

(宮城の地震で大変だった宿と同じ名前ですけど、まったく関係ありません)

宇山頂上を越えたトコロの分岐
イメージ 2


早めに帰れちゃったんで、
床屋へでも行って、クルマに乗り換えて、
開田高原の温泉にでも行こうかな?と目論んだのですが、
生憎、床屋が混んでいて、「じゃ、時間つぶしに、王滝へ行ってこよう」と、
そのまま牧尾ダムまで上がりました。

ダム湖畔を走ってると、携帯が鳴りました。
銀行からの電話で、「お振り込みが確認できてませんが?」って。
あ゛〜っ!、処理するの忘れてた!。

町から1時間走ったトコロに居て、この時点で、13:45。
15:00までに店に戻らなければなりません!。

急遽、ダウンヒル・タイムトライアルになっちゃって、
昨夜のツール・ド・スイス、ファビアン・カンチェラーラのように、
下り坂でも、アウタートップでガンガン回す!という
大暴走の末に帰宅。

無事、銀行への振り込みを終えました。
(ネット・バンキンクって便利〜)

という、計画性皆無なウロウロ走りをした休日でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事