ここから本文です
ブログ移転しました
所司一門祝賀会の記念将棋大会、パーティーともに無事盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただきた皆様、そして運営していただいた皆様本当にありがとうございました。
記念将棋大会はクラスごとに各部屋に分かれての対局です。
私はA級の挨拶担当です。
こちらはピリッと張り詰めた雰囲気で始まりました。
他のクラスを回りましても真剣な雰囲気でしたが、初心者のD級は和気あいあい感が強かったでしょうか。
今回は控室でサインをしている時間も多かったです。
賞品の中には寄せ書き色紙もあり、当日書いていきました。
指導対局は弟子に頼んだ形で私は見て回る側にさせていただきました。
D級は午後1時半ごろ終わりました。
A級は最後までかかり、六段同士での決勝戦でレベルの高い大会でした。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



イメージ 5

夕方からはパーティーです。
私が最初に主催者挨拶をしました。
磯谷真帆女流初段、大橋貴洸四段の他では渡辺明二冠、近藤誠也六段の活躍は同じみと思いましたので、石井健太郎五段の話を入れてみました。
続いて日本将棋連盟会長の佐藤康光九段、日本女子プロ将棋協会(LPSA)代表の中倉宏美女流二段に挨拶をいただきました。
乾杯の発声は真田圭一八段にしていただきました。
真田圭一八段からは所司一門将棋センター津田沼店、青砥店を紹介をしていただきありがたかったです。
乾杯のあとしばらく歓談後、アトラクションとしてペア対局を行いました。
近藤六段と磯谷女流初段、大橋四段と石井五段のペアで相談タイムは2回と1回です。
司会役が石田直裕五段、解説は主に松尾歩八段でした。
大橋、石井ペアの相談タイムはファンへの解説役という感じでした。
下記の棋譜のように先手有利ながら、大きな差はつかない熱戦でした。
手数予想クイズもありましたが、私は100手と予想しましたが、全然長い将棋でした。
最後のまとめの解説は宮田敦史七段より▲7五桂が敗着でここでもきわどい終盤でした。

手合割:平手  
先手:近藤&礒谷ペア
後手:石井&大橋ペア

▲2六歩    △3四歩    ▲7六歩    △4四歩    ▲4八銀    △4二飛
▲6八玉    △9四歩    ▲9六歩    △6二玉    ▲7八銀    △7二銀
▲7九玉    △7一玉    ▲5六歩    △3二銀    ▲5八金右  △5二金左
▲8六歩    △6四歩    ▲8七銀    △7四歩    ▲7八金    △7三桂
▲6六角    △6三金    ▲2五歩    △3三角    ▲9八香    △5四歩
▲8八玉    △6五歩    ▲7七角    △4三銀    ▲9九玉    △8四歩
▲6八金右  △8二玉    ▲8八金    △5二銀    ▲7八金右  △1四歩
▲5七銀    △4三飛    ▲6八銀    △1二香    ▲3六歩    △4二角
▲2四歩    △同 歩    ▲3五歩    △同 歩    ▲3八飛    △3三飛
▲4四角    △4三飛    ▲2二角成  △4七飛成  ▲3五飛    △5五歩
▲3二飛成  △5六歩    ▲1二馬    △6四角    ▲5三歩    △同 金
▲7五歩    △5七歩成  ▲同 銀    △同 龍    ▲7四歩    △7七歩
▲同 金直  △1九角成  ▲3七歩    △7五歩    ▲7三歩成  △同 銀
▲5四歩    △同 龍    ▲2一馬    △5八龍    ▲4五桂    △7六香
▲5三桂不成△7九銀    ▲7八金打  △8八銀成  ▲同 金    △7七香成
▲同 桂    △2九馬    ▲6一桂成  △7六桂    ▲同 銀    △同 歩
▲5二龍    △同 龍    ▲7五桂    △5九飛    ▲8九香    △7四銀打
▲8三銀    △同 銀    ▲6五馬    △同 馬    ▲同 桂    △7二金
▲6三金    △5五角    ▲7三桂成  △同 角    ▲7二金    △同 龍
▲8三桂成  △同 龍    ▲7一銀    △9二玉    ▲7五桂    △8七桂
▲同 金    △8九飛成  ▲同 玉    △7八銀    ▲同 玉    △7七金
▲同 金    △同 歩成  ▲同 玉    △6五桂    ▲7六玉    △7七金

まで132手で後手の勝ち

一手30秒の秒読みではいい内容の将棋でした。
毎年一門では皆活躍しているので、来年もまた春の時期に一門祝賀会を行うつもりです。
次のイベントとしましては、昨年も行いました渡辺明杯かつしか子ども将棋大会2019を5月4日青砥地区センターで行います。
イメージ 6




この記事に

開くトラックバック(0)

あさって3月21日(木曜祝日)は所司一門祝賀会です。
記念将棋大会とプレミアム指導対局は受付終了していますが、普通の指導対局の方は参加大丈夫です。
記念パーティーの方はまだ空きがあります。
こちらから申し込みいただければご参加大丈夫です。
記念将棋大会やパーティーでは写真のようにいろいろな缶バッチを提供いたします。
イメージ 1

イメージ 2

また記念扇子や大橋貴洸四段がデザインしたトートバックも用意しました。
あさって参加される皆様は大いに楽しまれてください。
日本将棋連盟会長の佐藤康光九段が前回、前々回の祝賀パーティーに続いて今回も主賓でのご挨拶をしていただけます。


この記事に

イメージ 2
日暮里駅前広場での世界の将棋まつりは盛況のうちに無事終了しました。
今日は天気が心配でしたが、朝は雲1つない良い天気になりました。
ただ風が強くて寒かったです。
日中は暖かくなりましたが、午後は曇ってきてまた寒くなりました。
ただ雨は降らず良かったです。
午前中の参加者は若干少なめでしたが、午後は盛況になりました。
弟子の石田直裕五段、渡辺弥生女流初段には将棋の指導対局の前にチャンギ(韓国将棋)を覚えてもらいました。
私は12時半からシャンチーの多面指しでした。
シャンチーの希望者が少なければいろいろな将棋にする予定でしたが、シャンチーだけでの対局で5局ほど指しました。
初心者の方には大駒なしで、勝っていただきました。
今日は午後から森内俊之九段(十八世名人)が見えました。
世界の将棋大会には以前いらしたことがありましたが、世界の将棋まつりははじめてです。
チェスが強い方ですが、いろいろな将棋や他のボードゲームを楽しまれました。
シャンチーのブースはスタッフも多いですが人気があり、参加される人数は多かったです。
その分人数目標達成で若干早めにブースは終わりになりました。
世界の将棋のイベントでは夏のお盆に時期にオリンピック記念センターで世界の将棋大会を予定しています。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 1


この記事に

明日3月17日(日)は日暮里駅前広場での世界の将棋まつりがあります。 
協力には所司一門将棋センターも入っていまして、私の他に一門からは石田直裕五段と渡辺弥生女流初段が多面指しの将棋の指導対局をします。 
私は世界の将棋の異種多面指しをします。
いろいろな世界の将棋が楽しめますので、ぜひお立ち寄りいただけますとうれしいです。
チェス、シャンチー、チャンギの入門指導もありますので、ぜひこの機会にいろいろな将棋を覚えてみてください。
写真は以前の世界の将棋まつりのです。
イメージ 1

この記事に

今日3月13日(水曜日)から中国の上海の子が所司一門将棋センター津田沼店に来ています。
3月16日(土曜日)の小学名人戦東日本大会に出場するため来日しています。
昨年大山賞を受賞された許建東さんとともに付添として、昔小学名人戦に出場した陳さんも来ています。
明日14日(木曜日)は将棋会館に行った後、また津田沼店に来ます。
あさって(金曜日)は所司一門将棋センター青砥店に来ます。
17日日曜日は日暮里駅前広場で行われる世界の将棋まつりに上海の子は来る予定です。
世界の将棋まつりは私の他に将棋の指導では石田直裕五段、渡辺弥生女流初段が来ます。
私は将棋だけでなく、世界のいろいろな将棋の異種多面指しです。
世界の将棋まつりは所司一門将棋センターも協力しています。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事