ここから本文です
ブログ移転しました
竜王戦6組の決勝で近藤誠也五段対藤井聡太四段を所司一門将棋センターで大盤解説します。
14歳史上最年少棋士の藤井聡太四段は昨日の対局も勝ち、デビューして負けなしの18連勝で本当にすごいです。
炎の七番勝負でもすごいメンバーに6勝1敗とびっくりです。
次の対局が5月25日竜王戦6組の決勝で近藤誠也五段となりました。
注目の対局で、弟子の近藤五段との対戦なので所司一門将棋センターで大盤解説することにしました。
私はじめ一門の弟子で将棋センターの始まる14時から終わりの20時30分まで解説してまいります。
入場料は将棋センターの席料のみで大丈夫ですので、ぜひ興味のある方はお越しいただけますとありがたいです。
竜王戦は持ち時間5時間で長いので、大盤解説を聞いたり、道場で手合い戦の対局をしたり自由にお過ごしになって大丈夫です。
弟子の近藤五段にはぜひがんばってもらいたいです。
所司一門将棋センターでは夏休みは午前9時から営業することに決まりました。
詳細については後日また発表しますが、多くご利用いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。


この記事に

5月5日(金曜祝日)に行われました近藤誠也新五段の昇級昇段記念将棋大会は無事盛況に終えました。
詳しい大会の模様はこちらに載っています。
参加者は130人ほどで多かったです。
他に指導対局のみの方も多かったです。
指導対局は渡辺明竜王や松尾歩八段も来て行いました。
大会、指導対局ともに女性の方の参加も増えましたので良かったです。
大会のクラスはB級、C級が多かったですが、A級、D級もまずまずの人数でした。
B級は最も人数が多く、全勝が2人出ましたので、2人とも優勝としました。
大会の成績は下記です。
大会後は関係者20人ほどで打ち上げをしました。
こちらも楽かったです。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

A 級
優勝 高橋 聖矢
2 位 菅原 陽仁
3 位 中村 広太
 
慰安戦 優勝 奥村 匠
 
B 級
優勝 内山 あや
優勝 千葉 広大
3 位 丸山 範久
 
C 級
優勝 木本 隆斗
2 位 町田 剛
3 位 有水 淳
 
D 級
優勝   伊藤 亮大
2 位 菊池 椋介 
3 位 兒玉 真之介
4位 小海 琥暖(同率勝ち星)

この記事に

ゴールデンウイークの5月3日、4日に行われましたシャンチーの全日本選手権は4勝2敗1引き分けで5位に終わりました。
昨年、一昨年と2連覇していましたので残念だったです。
ただ今年は優勝されたベトナム強豪のグエンさんが参加されたので、優勝はまず難しいと思っていました。
ただもう少し上の順位で終わりたかったです。
少し振り返りますと1日目は運良く3連勝でした。
1局目はきれいにうまく指すことができましたが、2局目、3局目と大変な戦いでした。
とくに1日目の3局目黄さんとは残局(終盤)ではかなり苦しい戦いでした。
今一つ本調子でないことを感じました。
2日目の1局目は坂本さんで、3年連続2位で、レーティングもトップクラスの強豪です。
最後の形勢はほぼ引き分けにできそうな局面でしたが、残念ながら持ち時間が切れての負けでした。
次の楊さんとは引き分けでした。
紅方(先手)でしたので、なんとか勝ちたい勝負でした。
ラス前の大事な6回戦は優勝実績の多い古豪の岡田さんとで、やはり持ち時間が切迫で大きなミスで負けでした。
これで上位入賞はなくなりました。
最後は上海で小、中学でともに優勝実績のある高校生の石田君とです。
途中から苦しい戦いで大変でしたが、最後はピッタリの妙手順でなんとか有終の美だけは飾ることができました。
2回戦以降すべて中国、ベトナム系の強豪のみの対戦で、厳しく戦いが多かったです。
1月は日本リーグで優勝できましたが、なかなか好成績を続けるのは大変です。
4勝2敗1引き分けは今一つながら、まずまずは維持できたとは思います。
7月の全国選抜トーナメントではさらに好成績を目指したいと思います。
今年は世界選手権がある年ですし、アジア選手権(個人戦)もあり、他の国際大会にも出場予定で、秋ごろまでにはいい状態に持っていきたいです。
イメージ 1
イメージ 2


この記事に

5月5日(金曜祝日)は津田沼サンロード6階で午前10時から近藤誠也新五段の昇級昇段の記念将棋大会があります。
この日は渡辺明竜王や松尾歩八段はじめ一門の多くが指導対局などで来ます。
記念将棋大会の詳細は下記やこちらです。
また当日はサンロード4階にある所司一門将棋センターも平常通り正午12時から営業しています。
記念将棋大会に間に合わない方は、お昼から将棋センターにお越しいただけますとありがたいです。
所司一門将棋センターでも近藤誠也五段の記念トーナメントを行いますので、ご参加いただけますとうれしいです。
また記念将棋大会で失格された方も。将棋センターでのトーナメントにご参加いかがでしょうか。
記念大会に参加された方は席料500円でトーナメント含めて道場をご利用できます。
トーナメントは快速(早指し)で午後1時からと午後2時からの2回行われます。
指導対局は午後1時からがメインで松尾歩八段はじめ若手棋士中心に行いますが、午前からも指導対局は行います。
渡辺明竜王は午後3時から指導対局となります。
5月5日は京成津田沼のサンロードビルにて、将棋三昧でお過ごしいただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。



近藤 誠也五段 昇段記念将棋大会
日時 29 年  5 月 日(金) 
場所 京成津田沼駅 サンロード6F(京成津田沼駅と直結)
クラス[ A ]、[ B ]、[ C ]、[ D ]級
目安 A級四段以上  B級 初〜三段  C級 級位者  D級 初心者の方  <
受付 9時 30 分〜 10 時  10 時大会挨拶 開始 10  20 分予定
A 級は大会挨拶後に所司一門将棋センターで対局を行います。
 A 級は 13 時から 4 階会議室
参加費    一般  2000 円 女性・中学生以下  1500 
※   昼食は付きません。昼休みに会場で飲食は出来ます。
所司一門 プロ棋士、女流棋士の 「指導対局 1000 円」で受けられます。
 
 お申し込み方法
なるべくメールで申込みをお願いいたします。
メールに
【近藤 誠也五段昇段記念大会参加希望】【お名前】ふりがなを記載、【電話番号】、【希望クラス】
  尚、電話でのお申し込みは、【お名前】、【連絡先】、【クラス】をお伝えください。
お問い合わせ
TEL   047 ‐ 411 ‐ 6395
メールアドレス  shogi@kisosya.com
担当 三宅 まで
関連事項
5月5日(金・祝)所司一門将棋センターの営業・ 快速トーナメントの詳細は こちらへ
5月5日(金・祝)指導対局についての詳細は こちらへ

この記事に

一昨日から上海に来ています。
今回も上海での所司和晴杯大会がメインの行事で、無事昨日終えました。
一昨年は日本からも大勢招待しての大会で、昨年も京都からは多く来ていただきましたが、今年は日本からは私と棋創社の役員2人のみでの交流です。
でもいつものように盛大な大会になりました。
部門もいろいろ分かれていますので、表彰式だけでも1時間以上かかりました。
写真はインターネットの回線が遅いので後でアップしようと思います。
観光は、昨日が外難や南京路、人民公園で、今日が豫園でした。
豫園は何回行っても飽きないです。
今日はこれから許建東さんの事務所で指導対局です。
明日からは学校訪問がメインの交流になります。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事