全体表示

[ リスト ]

諸般の事情により2月中旬〜4月にかけて身動きが取れなくなっておりました。
 
そんな事情もあって、この日は無理やり行かなければならないタイミングでした。
 
しかしながら当日の夜まで雨+ウネリ付き⇒日が昇ってから北西の大爆風予報。
しかもグンカン廻りの大会組あり(汗)
予約の時点で船長は口にはしませんが、いろんな意味で来ない方が・・・な感じでした。
「船が出るなら水島でなくても最後に本島でもOK」と半ば強引に予約を入れます。
 
朝、船でポーターのケンさんより
「一番来ちゃ〜いけん日に来て」
とあきられておりました(爆)
 
せめてグンカンと一番、チョボ、白岩は使えるだろうから本島は楽勝と思ってましたが・・・
 
実際にはグンカン沈没。
一番と白岩に辛うじて上礁。
チョボに下ろして本島へ・・・
 
イメージ 1
 
本島へ帰ってきてもまだ大会組みが残っています。
 
本島もマルサゲ廻りの船の下ろす場所も勘案して下ろしていきますが、天気を考えると
やはり磯が足りません(爆)
 
トンガリやオオシモの壁へ下ろしてさあ後どこが残ってる?って状況で
 
最後の最後まで船に乗ってると港の入り口のマルバエを過ぎたところで急遽Uターン(爆)
 
マルバエの北東側の地磯へ付けています(汗)
 
イメージ 2
 
一応チャランボはありますがこの磯上げているの初めて見ましたが(汗)
 
イメージ 3
 
底はゴロタ石が丸見えで水深約5mありなしですが、それは隣のマルバエも同じ。
ちょっとしたシモリや落ち込みが狙いどころになるはず・・・
 
が、潮が丘の浅場へ向いて巻き込んでいます(爆)
が、一応サシエは落ちるので期待はできます♪
 
ウキ下の微調を行うとアタリが!
 
おお〜やった拾ったで〜
 
どうせ口太と余裕のやり取りですが、これがかなりの重量感。
結構絞られますが(汗)
 
そしてマルバエ向きの落ち込みへ向けて一直線(汗)
 
こりゃイカンと溜め込むが時すでに遅し(爆)
根ずれで2.2号が飛んじゃいました(泣)
 
かなり凹みながら仕掛けを作り直して
ようやく1匹拾ってホッとします。
 
そして弁当船が見えて回収しようとすると当たってますがな(汗)
 
不恰好なやり取りを船長とケンさんに見られながら無事追加。
 
船長にマイクで上等やねと言われて弁当を受け取ります。
 
この後は引き潮で潮位が下がりサシエも落ちなくなりノーチャンス。
結局2枚で終了。
 
イメージ 4
 
悪天候でお客が多く上げる磯がない中で顔が見れたので満足です。
 
イメージ 5
 
今回は無理を聞いて頂きありがとうございます。
 
釣りは結局予測どおり4月までは行けませんでした。
次回の更新は何時になるかは不明ですが(爆)

閉じる コメント(1)

厳しい状況で穫った魚はプライスレスです♪


ハチビキジギングの記事はまだですか〜(笑)

2013/8/15(木) 午後 8:51 [ 悪木 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事